最新話のネタバレ・感想

アクタージュ | 最新話【47話】の「阿良也の芝居」ネタバレあらすじ・感想!


2018年12月22日の週刊少年ジャンプ2019年4・5合併号でアクタージュの47話が掲載されました。

本記事ではアクタージュ | 最新話【47話】の「阿良也の芝居」のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

アクタージュ | 最新話【47話】の「阿良也の芝居」のネタバレあらすじ

 

ジョバンニが独白する時は虚無、カムパネルラといる時は幸福。

別人のように相反する感情を演技をする阿良也。

観客は完全にジョバンニヘ感情移入していた。

 

カムパネルラの死を知らないジョバンニを、阿良也は無垢な少年で表現する。

これによりジョバンニの表情や言葉が切なくて際立つようになる。

 

 

阿良也は経験を喰って芝居をする。

孤独を幼少期に味わっていた阿良也は孤独を演じることは難しくない。

だが、母親との対話をしたことがない阿良也はそれが難しかった。

そこで母親としての役割を担っていた夜凪と対話して教わった。

カムパネルラとの幸せを演じるのは、巌と出会って幸せを感じていたから簡単だった。

 

 

今目の前にいる夜凪は死んでしまったカムパネルラではあるが、これから死へと向かう巌でもあるのだ。

阿良也は大切な人との思い出というものがこんなにも心を乱れさせるということを今知った。

 

『”出会い”と”別れ”をありがとう』

『俺はあんたの死を喰らってより高みへ至る』

「返事してよ…カムパネルラ!」

 

完全に役とシンクロした阿良也は稽古の比ではない演技を見せていた。

それは観客も異様なまでのシンクロを感じていた。

 

その中で一人、違う感情を持った者がいた。

百城千世子である。

千世子は同じような役者がいるのを知っていた。

それは夜凪景。

 

千世子はまた同様な役者に会えたことに感謝した。

不幸も幸福もすべて自分の血肉とする怪物—

憑依型カメレオン俳優・明神阿良也のことである。

アクタージュ | 最新話【47話】の「阿良也の芝居」の感想

 

怪物の阿良也回でした。

ですが、改めて考えてみると巌の采配がすごいですね。

巌が自分の死を受け入れさせるために役に入り込める夜凪を起用。

夜凪が自分を吸収出来るとわかっていた。

夜凪を通して『今後どうあるべきか』を皆に考えさせる。

そして、阿良也はこれにより成長できるとわかっていたということですよね。

巌さんすごすぎでしょう…!

巌はこのまま退場になるんでしょうか。

「戻ってきちまった」ってケロッと稽古場に戻ってきてほしい気もする…。

 

そろそろ銀河鉄道の夜は終幕へと向かいます。

阿良也と夜凪はどんな芝居を見せてくれるのでしょうか、必見です!

まとめ

以上、アクタージュ | 最新話【47話】の「阿良也の芝居」のネタバレ・感想を紹介しました。

次号もお楽しみに!

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!