最新話のネタバレ・感想

暁のヨナ【138話】24巻の「攪乱」のネタバレあらすじ・感想ー今 その夢が叶います


花とゆめで暁のヨナ【138話】が掲載されました。

本記事では暁のヨナ| 最新話【138話】の最新話のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

https://www.ikki-para.com/akatukino-yona-137-netabare/

 




暁のヨナ| 最新話【138話】のネタバレあらすじ

 

カン・テジュンという人物に

私はあまり

良い印象がない

ハク様が将軍となられる前

姫様は彼にとてもお困りのようだった

 

テジュン「ヨナ姫~」

ミンス「テ テジュン様

    姫様は今日はお疲れの

    ご様子ですので・・・っ」

ヨナはミンスの後ろにさっと隠れた。

テジュン「どけっ 側仕え風情が!!」

 

ドンッ

 

テジュンはミンスを突き飛ばした。

 

それが彼への印象の全て・・・

だったのに

思ってた人と違う・・・

 

テジュンはヨナを見るなり、涙を流した。

ミンス「姫様・・・・・・

    この方は本当に

    カン・テジュン様ですか・・・?」

ヨナ「ええ」

 

 

ヨナ「突然の訪問で驚かせてしまった?」

テジュン「とんでもないことです」

ヨナ「今日はあなたに

   お願いがあって来たの」

テジュン「お茶とお菓子を用意せねば」

ヨナ「あっ いいの」

 

 

テジュン「えっ

     空の部族軍が明日真国へ!?

     早いですね

     そろそろかなとは

     思っていましたが」

ヨナ「真国は揺れているわ

   甚大な被害を被ってでも

   戦での決着を求めるコウレン姫と

   戦いを避けたいタオ姫で・・・」

テジュン「それで ヨナ姫は戦を

     食い止めたい・・・と」

ヨナは頷いた。

ヨナ「今 緋龍城は二万の軍勢が

   集まりつつあるの

   コウレン姫はスウォンの出方によっては

   開戦を待ってくれると言った

   空の部族軍が動けば

   手遅れになる

   そこであなたに

   手を貸して欲しくて来たの

   空の部族軍を止める為に」

テジュン「私に・・・

     何をせよと・・・」

ヨナ「・・・それは・・・・・・」

 

 

 

アルギラは窓の外の猫を見つけた。

アルギラ「にゃんこだ!」

ミンス「姫様 それは・・・っ」

ミンスの声で、アルギラはヨナ達を見た。

ミンス「それは テジュン様には・・・」

ヨナ「・・・私は無茶な事を言っているわ

   これを実行したら

   あなたの立場は確実に悪くなる

   場合によっては

   罪人にされてしまうかもしれない」

 

この方が

そんな危ない橋を渡るとは思えない

 

ヨナ「無理はしなくていいの」

 

下手すれば姫様の事を

他に密告されてしまうかも・・・

 

ヨナ「元々カオウ性は薄いと思って

   来ているし よく考えて・・・」

テジュン「やります!!」

ミンス「・・・え」

テジュン「お任せ下さい!!」

ミンス「もう少し考えなくて大丈夫ですか?」

心配になってきたミンスは口を挟んだ。

テジュン「問題ない!!!」

ヨナ「テジュン・・・」

テジュン「姫様 イザの実を

     覚えてらっしゃいますか?」

ヨナ「え ええ・・・」

テジュン「姫様から頂いたイザの実は

     村の皆で大切に育て

     少しずつ実をつけて

     今日収穫をしたんです

     まだまだ大量とは言えませんが

     火の部族にとっては

     大いなる希望の実です

     私の部下たちもはりきって

     畑の手伝いをしています

     あの時建てた診療所には

     たくさんの人が集まり

     村が大きくなりました

     そして村人が言うんです

     あの時自分たちを助けてくれた

     赤い髪の少女と暗黒龍と

     ゆかいな腹へり達は

     どこへ行ったのかと」

ヨナ「暗黒龍とゆかいな・・・ふふっ

   本当?」

テジュン「はい 皆もう一度会って

     礼がしたいと申しております

     あなたは私の・・・

     そして何より火の部族の恩人です

     いつか あなたのお役に立ちたいと

     恩をお返ししたいと

     夢見ておりました

     今 その夢が叶います

     火の部族長補佐役

     カン・テジュン

     そのお役目見事果たして

     ご覧に入れましょう」

 

ぴとっ

 

アルギラはテジュンの顔に猫をくっつけた。

テジュン「わっ 何だ!?」

アルギラ「テジュにゃん」

テジュン「誰がテジュにゃんだ」

アルギラ「俺は好きだと思った奴には

     親しみを込めてにゃんを

     付ける事にしている」

テジュン「やめんか」

アルギラ「ありがとう

     今 お願いした事は真国の・・・

     俺らの為なんだよな

     俺もいつかテジュにゃんや

     ヨにゃん達に恩を返すよ」

ヨナ「テジュン

   もし この件において

   あなたが断罪されるような事が

   あれば 必ず助けに行くから!!

   無理を聞いてくれて ありがとう」

ヨナはテジュンを抱きしめた。

テジュン「---御心配には及びません

     ヨナ姫も どうかお気を付けて」

 

 

 

フクチ「テジュン様

    緋龍城の使者の方は

    もう帰られたんですか?」

テジュン「ああ

     ・・・フクチ

     今から私の言う事に黙って従え」

 

 

 

スウォンは空に向かって手を出した。

スウォン「グルファン」

スウォン”真国に向けていよいよだな・・・”

 

これが片づけば

この国は戒帝国からの

侵略にも耐えうる力を

手に入れられる

 

『その為に・・・

 またあの方を苦しめる事に

 なっても・・・?』

 

今更・・・

彼女の為に立ち止まるなら

最初から切り捨てたりなどしない

あれだけの事をしたのだから

 

平穏に生きて

幸福に死んでゆく

つもりなんてない

 

ケイシュク「スウォン様!

      申し上げます!」

スウォン「何事ですか?」

ケイシュク「火の部族より

      烽火が上がりました」

スウォン「烽火が・・・?」

ケイシュク「間違いありません

      火の部族からの烽火は

      北戒及び千州からの侵略があった際

      上げる火急の合図・・・

      これは・・・

      千州のリ・ハザラが協定を破り

      火の部族領へ

      侵入して来たのでしょうか」

スウォン「・・・・・・」

 

リ・ハザラが動いた・・・

想定内だが少し早い

・・・しかし 真国との戦で

防御が手薄な時を狙って攻め込んだのなら

納得がいく・・・

 

「真国への出立準備整いました!」

ケイシュク「如何なさいますか? 陛下」

 

 

 

「火の部族からの烽火は

 上がったみたいだぜ」

途中の町で馬車に乗り込んだオギの仲間が教えてくれた。

ヨナ「緋龍城には届いたかしら」

「恐らくな

 今頃大慌てだ」

ヨナ「これでしばらく空の部族は

   簡単には動けないはず」

 

この方は 城を出られて

一体 何を成して来られたのだろう

 

テジュン様には驚いた

 

変えてゆく

姫様が

テジュン様を

私の暗い心を

延いてはこの高華国を巻き込み

大きく何かが動こうとしている

 

この方はただ懸命に

仲間と目に映る人々を

守ろうとしているだけなのに

周りの人間が

この方の為に何かしたいと

手を伸ばす

 

もしかしたら それは

王ですら気付いていない

恐ろしい力ではないだろうか

 

 

 

ミザリ「今日も肉

    たっぷり持って来ました

    薬草もやります」

ユン「あ ありがと」

ミザリ「どうです?

    元気になりました?

    僕 役に立ってます?」

ミザリは檻の向こう側から中を覗いた。

ユン「う うん

   っていうか どうして

   ここまでしてくれるの?」

ミザリは一瞬口を閉ざした。

ミザリ「そこの緑の人と白い人

    五星に入りませんです?」

キジャ「な・・・

    何を言って・・・」

ミザリ「今 五星は2人欠員なんです

    緑の人と白い人

    面白い能力持ってるし

    どーでもいいその辺の凡人

    五星に祭り上げるより

    よっぽど楽しい

    組織になると思うんです

    五星に入れば処刑も拷問も

    無しになりますよ」

キジャ「そなた正気か?」

ミザリ「正気ですよ

    コウレン様もきっと喜んで・・・」

コウレン「ミザリ 勝手を言うな」

ミザリ「コウレン様!」

 

コウレン姫

 

コウレン「高華国の四龍とやら・・・

     まだ回復しきっては

     いないようだな・・・」

ジェハ「これは麗しのコウレン姫

    あなたの五星はなかなかの腕だ

    まだ身体が充分に動かない」

コウレン「タオが自分の命と

     引き換えにしてでも

     お前達を助けて欲しいと

     懇願していた」

ジェハ「タオちゃんが・・・」

コウレン「そこの白い男は斉国で

     タオの女官を救ったそうだな

     ミザリの言うように私に降れば

     ここから出してやらん事もないぞ」

キジャ「ーーー私はあの御方の為に

    息て死のうと決めている」

コウレン「あの娘は帰らん

     ここを発ってから一週間以上

     音沙汰がない

     逃げたか・・・あるいは

     スウォンに殺されたか・・・

     土台無理な話だったのだ

     高華国と平和など・・・」

ゼノ「確かに 高華国との和平は

   一筋縄ではいかないだろうな

   だけど

   娘さんはただの女の子じゃないから

   四体の龍に愛されて生まれた

   緋龍お子だから」

コウレン「緋龍・・・」

ゼノ「龍神たちの緋龍愛を

   ナメない方がいいから

   その気になれば

   天をも味方につける」

 

 

 

ポツ サアァ・・・

ヘンデ「およ?雨・・・」

真国の兵士も空を見上げた。

ヘンデ「ねー 雨降って来たね

    真国の人

    食料とか足りてる?」

「黙れ 高華国のガキ共

 何を企んでいる」

ヘンデ「企んでないよー

    確かに俺らは明日

    敵になるかもしれないけど

    個人的に恨みがあるわけじゃないし

    開戦までは自由にしてるだけ

    だから武器下してよ

    そっちの大将の合図無しに

    戦始めちゃヤバイでしょ」

「・・・・・・」

アヤメ「ねぇ

    雨よけの外套持って来たよ

    真国の人もいる?」

「近寄るな 女!!」

真国の兵士がアヤメに向かって矢を射た。

ヘンデ サラ「アヤメ!!」

 

ガッ

 

ハクが大刀でその矢を弾いた。

ハク「何 相手をピリピリさせてんだよ

   仲良くやんのが

   風の部族の十八番だろうが

   そんな風に育てた覚え ありませんよ」

 

 




最新話・最新刊の漫画を無料で読むなら!

以上、暁のヨナ【138話】のネタバレを紹介しました。

文字だけのネタバレを読んで見て、やっぱり

  • 絵付きで読みたくなった!

 

という方におすすめなのがU-NEXTです。

U-NEXTをおすすめする理由は以下になります。

  1. 31日間の無料体験キャンペーン中!
  2. 無料体験時に600ポイントがもらえるので好きな漫画が1巻無料で読める!
  3. アニメ化された漫画も多数配信中!
  4. 映画の割引クーポンも発行できる!(最大1200円OFF)
  5. ドラマ、映画、アニメ動画も9万本見放題
  6. アダルトチャンネルも豊富で31日間の無料体験で1万5000本が見放題!

U-NEXTは現在31日間の無料体験を行っており、無料体験に登録すると600ポイントを貰うことができます。

項目⑥はあまり知られていませんが注目のコンテンツの一つです。

 

無料登録時にもらえる600ポイントを使用する事で、暁のヨナ最新話・最新刊もポイントを使えば1冊無料で読めます!

登録も1分で完了しますし、解約方法も非常に簡単なのでこの機会にU-NEXTで暁のヨナの最新話、最新巻を読んでみてください★

 

▼31日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

※1分で簡単登録可能!

\解約方法は以下のボタンからご覧ください/

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。




暁のヨナ| 最新話【138話】の感想

ヨナがテジュンを抱きしめるシーンに思わずぐっときてしまいました。

テジュンの潔さと決意に胸が打たれました。

火の部族の烽火を受け、スウォンがどう動くのか・・・目が離せません!

まとめ

以上、暁のヨナ| 最新話【138話】のネタバレ・感想を紹介しました。

 

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

もし絵付きで読みたくなった場合は電子書籍サイトがおすすめです。

「どの電子書籍サイトでも一緒じゃないの?」

と思っている方は騙されたと思って下記の電子書籍まとめ記事を御覧ください。

 

今は無料体験時にポイントが沢山もらえるサービスも数多くあるので、その中でもおすすめなサービスをご紹介しています。

 

\書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/

 

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!