最新話のネタバレ・感想

暁のヨナ【152話】26巻の「大事なものはひとつじゃないけど」のネタバレあらすじ・感想ー帰る場所はここなんです!!


花とゆめで暁のヨナ【152話】が掲載されました。

本記事では暁のヨナ| 最新話【152話】の最新話のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

暁のヨナ【151話】26巻の「知らないあなた」のネタバレあらすじ・感想ーうぜえくらい 離れませんって言いましたよね?」花とゆめで暁のヨナ【151話】が掲載されました。 本記事では暁のヨナ| 最新話【151話】の最新話のネタバレあらすじと感想をまとめた記...

 




暁のヨナ| 最新話【152話】のネタバレあらすじ

ユン「みんな起き上がれるように

   なって良かったよ」

ジェハ「まさかこの歳で

    介護が必要になるとは・・・」

腕が上がらないジェハ達に、口までご飯を運んだ。

シアン「・・・ハク

    元気ない・・・?」

ハク「・・・何が?」

ハクはシアンの口にご飯を入れた。

ハク「ユン 明日ちょっと用があるんだが

   出てきても平気か?」

ユン「何しに?」

ハク「・・・まあ 人に会いに」

ユン「いいけど でも待って

   ヨナ 明日水浴びしたいよね?」

ヨナ「えっ」

ユン「ジェハ達まだ十分に体が動かないし

   ヨナが水浴びしてる間は居てよ」

ヨナ「あっ いいの!

   私は大丈夫だから

   ハクは行きたい所に行ってきて!」

ハクがヨナから視線を外した。

ハク「・・・水浴びが

   終わるまでは居ますよ」

 

 

 

ザアァ

 

ヨナ”急がなきゃ”

ヨナは急いで服を脱いだ。

ヨナ”ハク 出掛けるんだから”

ばしゃばしゃっと髪を洗い、どぼーんと水に浸かった。

ヨナ”またせちゃいけない”

 

ゼノ「娘さんの水浴びは激しいな」

ハク「毎日が生きるか死ぬからしいからな」

 

ヨナは水に潜った。

 

ハク とても悲しそうな顔してた

どうしてかわからないけど

そうさせてしまった

 

とにかく もう

迷惑にならないようにしなきゃ

 

 

ヨナ「お待たせ」

上がってきたよなは全身濡れていた。

ゼノ「娘さん 早すぎ

   まだ濡れてるから」

ゼノが曲がったヒモを結び直した。

ヨナ「水が冷たかったから

   早く上がったの」

ハク「風邪引きますよ」

ハクが布でヨナの頭を拭いた。

ヨナ「だっ 大丈夫

   自分で拭くから

   ハク 用事あるんでしょ

   もう行っていいよ」

ハク「・・・そうですね」

 

あれ

なんか私と話す度

ハクの表情が硬くなる

 

ねぇ ハク

どこに行くの?

誰と会うの?

私もついて行っていい?

 

怖いな 聞くの

ハクに優しくしたい

ハクに笑ってほしい

 

 

 

ハク「じゃ 何かあったら

   花火飛ばして」

ユン「うん」

ハクは大刀を持って、出掛けて行った。

ユン「人と会うって誰だろ?」

キジャ「風の部族ではないのか?」

 

 

ジェハ「ヨナちゃん おいで

    こっち暖かいよ」

ジェハに呼ばれて、ヨナは焚火の前に座った。

ユン「はい ゆず茶」

ヨナ「ありがとう

   おいしい」

ジェハ「ハクと何かあった?」

ヨナ「えっ

   何にもないよ 別にっ」

ジェハ「嘘が下手だね ヨナちゃん」

ジェハの周りに皆が集まってきた。

ジェハ「ハクも暗い顔してるし」

ヨナ「・・・私 どうすれば良かったのか

   わからなくて・・・・・・」

ジェハ「ゆっくりでいいから 話して」

ヨナ「・・・・・・・・・

   ・・・ハクにね 許嫁がいたの」

ジェハ「うん・・・ ん?

ヨナ「それでね・・・」

ジェハ「ちょちょちょ

    ゆっくりでいいって言ったのに

   いきなり爆弾落ちてきたよ?」

キジャ「それは確かな話なのですか!?」

ヨナ「うん 昨日ハクが風の部族と

   話してたの聞いて

   ムンドクが決めたらしいんだけど」

ユン「ムンドクってハクの育ての親だよね」

ジェハ「ちょっ ゼノ君 シンア君

    寝てる場合じゃないよ!?」

ユン「それでヨナは・・・?」

ヨナ「風の部族の人達はハクの帰りを

   3年も待ってたし許嫁もいるなら

   ハクは風牙の都に少し戻ったらって

   言ったの・・・ そしたらハクが

   ”俺は必要ありませんか?”って

   そうじゃなくて私はいつも

   ハクに助けられてばかりだから

   ハクがいなくても大丈夫って時が来たら

   ハクに自由を返そうと

   思ってたって話を・・・あれ?」

みょいーーーんと皆が倒れていた。

ユン「ヨナ・・・それは

   雷獣は必要ないって言ってるように

   聞こえるよ・・・?」

ヨナ「えっ いや 私

   そんなつもりは」

ユン「ヨナにそんなつもりがないのは

   俺はわかるけど

   その流れでそれを言うとさ

   雷獣の立場がないってゆーか」

隣でジェハが大きく頷いた。

ヨナ「・・・そういうことに

   なります・・・?」

ユン「なりますねぇ」

ヨナは青ざめた。

ヨナ「私・・・

   あの時 いっぱいいっぱいで・・・

   どうして・・・もっと上手く

   言えなかったのかしら・・・」

 

ハクを傷つけた・・・

 

キジャ「・・・上手く言う

    必要はないと思います

    姫様の本当のお心を

    まっすぐにお伝えすれば」

ヨナ「本当の・・・?」

キジャ「ハクは 分かってくれます」

ジェハ「許嫁も何かの間違いかもしれないよ

    ハクに聞いてみたら?」

ヨナ「う・・・それは怖くて」

ジェハ「怖い?どうして?

    ハクに許嫁がいたら嫌?」

ヨナ「・・・嫌か

   嫌じゃないかで言うと

   すごく嫌」

ジェハ「はははっ だと思った

    じゃあ それも伝えるんだよ」

ヨナ「それは無理・・・っ」

ジェハ「無理?」

ヨナ「だって今

   もしかしてアヤメさんと

   会ってるのかもしれないし

   話があるって言ってたのに

   話してくれなかったし

   怒ってるんだと思う・・・」

ジェハ「話ねぇ でも・・・

    ヨナちゃんが素直に伝えないと

    ハクは話しどころか誤解したまま

    どこかへ

    行ってしまうかもしれないよ?」

ヨナ「 ! 」

ジェハ「それでもいいの?」

ヨナはぎゅっと目をつむって、首を横に振った。

 

さっき出掛けて行ったばかりなのに

ハクに会いたい

 

シンア「あ・・・ハク」

ハクの姿を見つけて、ヨナはほっとした。

 

帰ってきた・・・

 

ゼノ「兄ちゃん その荷物食いもん?」

ハク「おー 商団から貰った」

 

ハク

ハク

 

ユン「商団に会いに行ってたの?」

ハク「この時期にこの辺通る

   知り合いの商団がいて」

 

ヨナ「ハク 昨日は

   ごめんなさい・・・!」

 

ハク「・・・なんで 謝るんです?」

ヨナ「私の言い方が悪くて

   ハクを傷つけて ごめんなさい

   私 昨日風の部族の人達と

   ハクの会話聞いてて

   私がずっと風の部族から

   ハクを奪っていたんだって思って

   それに ハクには・・・

   ハクには許嫁もいて だか・・・っ」

 

ああ 上手く言えない

 

ハク「許嫁・・・?

   ああアヤメの事か」

 

否定しない!?

 

ジェハとユンい衝撃が走った。

ハク「成程・・・

   だから俺に帰るのを促したり

   自由を返すとか言ってたんですか」

ヨナ「そう・・・でも!」

 

伝えなきゃ

 

ヨナ「ハクが必要ないとか

   そんな事思ってない

   ハクは

   大切な人だから

   だから・・・」

 

伝えなきゃ

 

ヨナ「一緒にいて・・・」

ハク「・・・なんですか

   それは・・・」

ヨナ「え」

ハク「俺・・・言いましたよね?

   何度でも

   離れねぇって!

   当たり前だろ!!

   俺がそれを義務で

   やってる訳じゃねぇって

   いい加減分かれよ!!

   俺は!風の部族が大事で

   あいつらに何かあったら

   必ず助けるって思ってるけど!!

   帰る場所はここなんです!!」

 

ユン 四龍「 !!! 」

 

ハク「私たちは大丈夫だから

   風牙に戻って なんて

   余所者みたいに言わんで下さい」

ヨナ「ごめ・・・」

ハク「謝らなくていい

   知って欲しいだけです

   子供みてぇだけど

   あと一つ

   自由を返すって言ってたけど

   俺はイル陛下の命であんたに

   従ってるわけじゃないですから」

ヨナ「え・・・」

ハク「イル陛下は絶対服従を誓った主だ

   あんたは自分に

   それと同じ価値はないと

   思ってるかもしれないけど

   あんたについて行って

   その強さに 熱に 圧倒されて

   あんたのために生きようと思った

   誰かに仕える誇りを

   俺に教えてくれたのは

   あんたなんだよ!!!」

ヨナの頬に涙が流れた。

 

ジェハ「ありがと ゼノ君

    キジャ君もいる?」

キジャ「う”む」

泣きじゃくるユン、ジェハ、キジャにゼノが布を渡した。

 

ヨナ「・・・・・・ハク・・・

   私・・・色々と言っておいて

   あきれるかもしれないんだけどね

   一ついい?」

ハク「はい?」

ヨナ「アヤメさんはどうするの・・・?」

ハク「------

   ------

   ------・・・

   あのさ・・・・・・

   誤解されるのも嫌なんで

   言っときますけど

   許嫁はジジイが勝手に

   決めただけだから」

ヨナ「それって厳命なんじゃ・・・」

ハク「アヤメには恋人がいるから!」

ヨナ「えっ 待って ハクふられ」

 

ハク「俺が好きなの

  あんただから!!!」

 

みんなが固まった。

ヨナ「・・・・・・え?」

ハク「え?じゃねーよ!!!

   アヤメには相手がいて

   俺はあんたが好きなんで

   許嫁なんてあって

   ないよーなもんなわけ!

   今日はもう疲れた!!

   お分かり頂けただろうか!?

ヨナは地面にへたり込んだ。

ヨナ「・・・・・・はい」

ハク「よーーーーーーし

   あーーーーーースッキリした」

 

 




最新話・最新刊の漫画を無料で読むなら!

以上、暁のヨナ【152話】のネタバレを紹介しました。

文字だけのネタバレを読んで見て、やっぱり

  • 絵付きで読みたくなった!

 

という方におすすめなのがU-NEXTです。

U-NEXTをおすすめする理由は以下になります。

  1. 31日間の無料体験キャンペーン中!
  2. 無料体験時に600ポイントがもらえるので好きな漫画が1巻無料で読める!
  3. アニメ化された漫画も多数配信中!
  4. 映画の割引クーポンも発行できる!(最大1200円OFF)
  5. ドラマ、映画、アニメ動画も9万本見放題
  6. アダルトチャンネルも豊富で31日間の無料体験で1万5000本が見放題!

U-NEXTは現在31日間の無料体験を行っており、無料体験に登録すると600ポイントを貰うことができます。

項目⑥はあまり知られていませんが注目のコンテンツの一つです。

 

無料登録時にもらえる600ポイントを使用する事で、暁のヨナ最新話・最新刊もポイントを使えば1冊無料で読めます!

登録も1分で完了しますし、解約方法も非常に簡単なのでこの機会にU-NEXTで暁のヨナの最新話、最新巻を読んでみてください★

 

▼31日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

※1分で簡単登録可能!

\解約方法は以下のボタンからご覧ください/

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。




暁のヨナ| 最新話【152話】の感想

ハクが告白しましたーーー!!!www

こじらせまくったハクが!やっと!

四龍が2人を見守る様子もまた・・・よき♡

なかなか進まない2人が、思ってることを言い合えたのは

ものすごい進歩ですね!

これは・・・!続きが気になりすぎますーーー!!!

まとめ

以上、暁のヨナ| 最新話【152話】のネタバレ・感想を紹介しました。

 

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

もし絵付きで読みたくなった場合は電子書籍サイトがおすすめです。

「どの電子書籍サイトでも一緒じゃないの?」

と思っている方は騙されたと思って下記の電子書籍まとめ記事を御覧ください。

 

今は無料体験時にポイントが沢山もらえるサービスも数多くあるので、その中でもおすすめなサービスをご紹介しています。

 

\書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/

 

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!