最新話のネタバレ・感想

暁のヨナ【155話】27巻の「嘘から出た真」のネタバレあらすじ・感想ーあの坊ちゃんにも礼を言わんとな


花とゆめで暁のヨナ【155話】が掲載されました。

本記事では暁のヨナ| 最新話【155話】の最新話のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

暁のヨナ【154話】27巻の「心配事」のネタバレあらすじ・感想ー手握るだけじゃ済まなくなるんで花とゆめで暁のヨナ【154話】が掲載されました。 本記事では暁のヨナ| 最新話【154話】の最新話のネタバレあらすじと感想をまとめた記...

 




暁のヨナ| 最新話【155話】のネタバレあらすじ

キョウガ「何・・・!?戒帝国が

     我が非農族の領土に!?」

テジュン「やったー

キョウガ「やったー!?やったーとは

     どういう事だ テジュン!!」

テジュン「えっ そそそんな事言いました?」

キョウガ「吃ってるぞ テジュン!!」

テジュン「そんな事より兄上

     早く緋龍城に知らせを!

     戒帝国側より敵が我が国に

     侵入したと!!」

キョウガ「待て 的は誰だ?

     リ・ハザラか?」

「まだ 分かりません」

テジュン「テジュンお部下の誤報かもしれん

     私が確認する」

テジュン「兄上ぇ!!」

 

 

 

ー空都近くの小さな温泉地

ジェハ「はぁ・・・癒される・・・」

キジャ「傷の痛みも和らぐ・・・」

ユン「どう?治りそう?」

キジャ「うむ 力が漲ってくる気がする

    これが緋龍城のお陰か

    湯のお陰か最早分からぬ」

シンアは先に入って、見張りをしていた。

ハク「暗黒龍も完治だ」

ユン「暗黒龍完治は気のせい」

ハク「矢傷を湯に浸すなとの

   主治医の御達しだが

   左腕だけめっさ冷える」

ユン「後で温かい布で拭くから」

キジャ「緋龍王の廟にも

    一度行ってみたいものだ・・・」

ゼノ「じゃ ゼノはもう上がるから」

ざはーっと湯から出た。

ゼノ「娘さんの様子見て来る」

身体にタオルを巻きながら、ゼノは出て行った。

他の男どもは目を丸くしていた。

ジェハ「・・・ゼノ君は得な性分だね」

 

 

タタッ

ゼノは誰かとすれ違った。

 

 

はっ

シンア「誰か来る」

シンアは面をつけた。

ユン「えっ」

ハク「どんな奴だ?」

シンア「武器・・・は持ってない

    服 脱いでる・・・

    お風呂入るみたい」

ハク「なんだ 客か」

ジェハ「他の客か

    しばらく上がれないね」

キジャ「では私の後ろに隠れるがよい」

ジェハ「君の手も そんな堂々と

    見せるもんじゃないと思うよ・・・」 

 

キィ

 

入って来たのは、腰にタオルを巻いたオギだった。

オギは立ちつくし、四龍達は固まっていた。

ぱたん・・・

そのままオギは出て行った。

ハク「・・・シンア

   ちょっと連れて来い」

タッとシンアは走り出した。

ユン「えっ 誰?」

 

シンアはすぐにオギを捕まえて戻って来た。

オギ「うわ 放せっ

   何だ こいつは!?」

ユン「だっ 誰なの?」

ハク「シンア 他に誰かいたか?」

シンアは首を横に振った。

オギ「俺だけだよっ

   何なんだ 一体っ」

ハク「オギさん 先日は世話になったな

   何で 逃げた? 何しに ここへ?」

オギ「お前らみたいな怪しい連中に

   出くわしたら逃げるわ!

   ここで人と落ち合う予定なんだよ!」

ハク「・・・スウォンか?」

オギ「違ぇよ!情報屋仲間だ

   スウォンとはずっと会ってねぇよ・・・

   つか もう会えねぇ

   だから安心しろ お前らの情報が

   あっちに流れる心配はねぇから」

ハク「・・・・・・」

ジェハ「ハク 彼が協力して

    貰ったっていう情報屋かい?」

ハク「ああ」

オギ「・・・・・・」

オギはチラっと四龍達を見た。

 

もしかして こいつらが

噂の四龍ってやつか・・・?

 

キジャは右手で肩にお湯をかけた。

 

鱗・・・?

誰かが話を盛ったんだと

思っていたが・・・

これは・・・

 

キィ・・・

ドアが開き、オギの情報屋仲間が入って来た。

情報屋仲間は背を向けた。

オギ「あーっ ちょっ

   こっちだ こっち!」

オギ達は上の湯へ移動した。

「なんだ あいつら」

オギ「ちょっと先客の旅人と

   意気投合してた」

「そうなの? まあいい それより・・・

 火の部族の情報屋からでかい知らせだ」

オギ「あ?」

「戒帝国より敵が侵入して来たらしい」

ユン「どういう事!?」

聞き耳を立てていたユンが、ぬっと顔を出した。

「わあ 何話に入って来てんだ ボウズ」

オギ「まあ平気だろ

   極秘情報じゃねえし」

下でジェハとキジャもそわそわしていた。

ユン「それ本当の話?」

「それが・・・彩火城は前にも

 烽火で緋龍城に救援を求めたが

 緋龍城は何故か静観・・・

 次の烽火は上がってないし

 信憑性がなぁ」

オギ「前の烽火の原因は知ってるがな」

「えっ 何だよ」

オギ「高いぞ」

「じゃ いいわ」

ユン「一体 火の部族領で

   何が起こってるの?」

 

 

 

コンコン

ゼノ「娘さん いい?」

ヨナ「ゼノ?うん 大丈夫よ

   キジャ達元気になった?」

ヨナは布で身体を隠した。

ゼノ「おー」

ゼノは中に入って来た。

ゼノ「痛み 和らいだって」

ヨナ「良かった 緋龍城のお陰かな

   不思議ね 緋龍王といえば

   父上が小さい頃から話してくれた伝説か

   毎朝お祈りしてた廟の神様っていう

   実体のない存在だったから

   ねぇ ゼノ

   緋龍王ってどんな人だった?」

ゼノ「・・・どんな人だったかなぁ・・・」

ヨナ「え?」

ゼノ「遠い記憶だから」

ヨナ「忘れてしまった?」

ゼノ「・・・忘れてしまった事と

   想いを巡らせる度に新たに気付く事と

   わからなくなる事と・・・

   娘さんを見てると緋龍王を思い出すよ

   四龍や民に優しくて

   普段はおっとりしてて可愛かったし

   でも もしかしたら

   緋龍王にとって四龍は煩わしい

   存在であったかもしれないと

   思う事もある」

ヨナ「・・・なぜ?」

ゼノ「結局四龍って龍神様の

   過剰なまでの緋龍愛が

   生み出したものだから

   緋龍王が欲して

   生み出されたものではない」

ヨナ「・・・ゼノは・・・

   緋龍王を看取ったの?」

ゼノ「・・・うん 病気で

   四龍より先に逝ってしまったからな」

ヨナ「・・・無念だったでしょうね

   四龍を 置いてゆくのは・・・

   ねぇ ゼノ

   緋龍王の廟に四龍を

   癒す力があるのは・・・

   緋龍王がずっとみんなに

   元気でいて欲しくて

   亡くなってからも緋龍城から四龍を

   守り続けているからではないかしら」

ゼノ「・・・・・・・・・

   ・・・どうかな」

 

 

 

温泉の外でみんなが集まった。

ヨナ「えっ 火の部族に戒帝国の軍勢が?」

ユン「まだ 真偽の程もわからないんだって」

ヨナ「私・・・空の部族の進軍を遅らせる為

   スウォンの気を引くよう

   テジュンに頼みに行ったの」

キジャ「そうだったんですか・・・

    我々と真国の為に・・・」

ジェハ「それで本当に敵が

    攻めてきたってわけだね」

ユン「でも今回は烽火は上がってないらしいし

   大した事ないのかな・・・?」

ヨナは考えた。

キジャ「行きましょう 姫様

    人質となった我々や

    真国との戦を止める為に

    その者は手を尽くしてくれた

    行けば何か

    出来る事があるかもしれません」

ジェハ「真国で動けなかった分

    お役に立つよ」

ハク「あの坊ちゃんにも礼を言わんとな」

オギ「火の部族に行くなら

   馬貸すぜ」

ヨナ「ありがとう」

 

こいつらが本当に伝説の四龍かどうか

情報屋として確かめねぇと

 

 

 

ー火の部族領

 

ヒョオオオ

 

キョウガ「テジュン・・・

     どういう事だ これは・・・

     お前はこれを誰よりも早く

     予測していたというのか・・・!?」

テジュン「ふ・・・

     言うったはずですよ 兄上

     我が火の部族に・・・

     軍勢が攻めてくると!!」

 

ゴオオオオオ

 

キョウガ「・・・緋龍城へ再び

     烽火を上げ知らせよ

     そして彩火城より援軍を出せ」

「はっ」

 

完全に後手に回った

ここに来るまでに兵を率いて

一日かかっている

今ここにいる兵士で

彩火城の援軍が来るまで

持ち堪えられるか!?

 

スウォン陛下・・・!!

 

あの御方の信頼を

もう裏切る訳にはいかん!!

 

キョウガ「テジュン・・・

     疑ってすまなかった」

テジュン「分かって頂ければ

     良いのです 兄上」

キョウガ「私はこれより 今いる兵士と共に

     的の侵攻を食い止める!」

テジュン「ご武運を!!」

キョウガ「お目も行くんだぞ」

テジュン「えーーーーーーっ

キョウガ「お前とお前の部下は先見の明があり

     優秀という事が分かった

     ならば戦においてもただでは滅びん」

テジュン「ある程度したら滅びるんだ!?」

フクチ「参りましょう テジュン様」

テジュン「フクチ!?」

フクチ「皆もせっかく耕した畑を

    侵されて怒ってますよ」

テジュン「ああッ 見事なまでに

     単なる農夫と化した私の部下!」

フクチ「誰のせいですか」

キョウガ「テジュン 思い出さないか・・・?

     父上の反乱を

     私は今でも父上の軍を

     止めに走る夢を見る」

 

 

バキ

 

ドドドド

 

ザッ

 

「怯むな!!」

「突撃横隊を組め!!」

「神聖なる火の地を汚す不届き者に

 炎の鉄槌を下させ!!」

 

わあぁあ

 

怒号が上がり

血が飛び交う

許の部族兵が次々に倒れて行った。

 

「キョウガ将軍退却しましょう

 この兵力差では・・・」

キョウガ「彩火城からの援軍が来るまで

     持ち堪えろ!

     この地は二度と

     侵される訳にはいかんのだ!!」

 

「テジュン様 お下がり下さい!!」

テジュン「いくらでも下がる!

     下がるが・・・・・・!

     飛んでくるものを

     飛んでこないようにするには

     どうすればいいのだ フクチ」

フクチ「知りませんよ」

敵兵がぐッと槍を構えた。

フクチ「 !! 」

フクチがテジュンの前で剣を構えた。

 

ヒュッ

 

「うわ」

 

ドサッ

 

槍を構えた兵士に弓が刺さり、馬から落ちた。

「え・・・」

周りの兵士が固まる。

フクチ「矢・・・」

テジュンが視線を移した先に、矢を放ったヨナが立っていた。

 

 




最新話・最新刊の漫画を無料で読むなら!

以上、暁のヨナ【155話】のネタバレを紹介しました。

文字だけのネタバレを読んで見て、やっぱり

  • 絵付きで読みたくなった!

 

という方におすすめなのがU-NEXTです。

U-NEXTをおすすめする理由は以下になります。

  1. 31日間の無料体験キャンペーン中!
  2. 無料体験時に600ポイントがもらえるので好きな漫画が1巻無料で読める!
  3. アニメ化された漫画も多数配信中!
  4. 映画の割引クーポンも発行できる!(最大1200円OFF)
  5. ドラマ、映画、アニメ動画も9万本見放題
  6. アダルトチャンネルも豊富で31日間の無料体験で1万5000本が見放題!

U-NEXTは現在31日間の無料体験を行っており、無料体験に登録すると600ポイントを貰うことができます。

項目⑥はあまり知られていませんが注目のコンテンツの一つです。

 

無料登録時にもらえる600ポイントを使用する事で、暁のヨナ最新話・最新刊もポイントを使えば1冊無料で読めます!

登録も1分で完了しますし、解約方法も非常に簡単なのでこの機会にU-NEXTで暁のヨナの最新話、最新巻を読んでみてください★

 

▼31日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

※1分で簡単登録可能!

\解約方法は以下のボタンからご覧ください/

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。




暁のヨナ| 最新話【155話】の感想

温泉に入り、ほんわかゆったり時間でしたね。いやー目の保養♡

ゼノとヨナの組み合わせもただただ、癒し♡

本当に敵軍が襲ってき、キョウガからのお咎めがなくなったものの火の部族の危機!

颯爽と現れるはらへり軍団!かっこいい!

どうか、怪我をしませんように・・・

まとめ

以上、暁のヨナ| 最新話【155話】のネタバレ・感想を紹介しました。

 

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

もし絵付きで読みたくなった場合は電子書籍サイトがおすすめです。

「どの電子書籍サイトでも一緒じゃないの?」

と思っている方は騙されたと思って下記の電子書籍まとめ記事を御覧ください。

 

今は無料体験時にポイントが沢山もらえるサービスも数多くあるので、その中でもおすすめなサービスをご紹介しています。

 

\書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/

 

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!