最新話のネタバレ・感想

甘く濡れる嘘~結婚という名の復讐~ | 【20話】のネタバレあらすじ・感想!


 

めちゃコミックで独占配信中の甘く濡れる嘘~結婚という名の復讐~の20話が掲載されました。

甘く濡れる嘘~結婚という名の復讐~| 最新話【20話】の最新話のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

甘く濡れる嘘~結婚という名の復讐~ | 【19話】のネタバレあらすじ・感想!めちゃコミックで独占配信中の甘く濡れる嘘~結婚という名の復讐~の19話が掲載されました。 甘く濡れる嘘~結婚という名の復讐~| 最新話...

 

「甘く濡れる嘘~結婚という名の復讐~」の単行本を無料で読む方法を別記事でまとめているので合わせてご覧ください。

『甘く濡れる嘘〜結婚という名の復讐〜』を漫画村の代わりにZIPやrar以外の方法で全巻読めるか調査本記事では漫画『甘く濡れる嘘〜結婚という名の復讐〜』を漫画村のように無料で、しかも全巻読むことができるのかを調査していきたいと思います!...

 

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。
絵つきで甘く濡れる嘘~結婚という名の復讐~を読みたい!という場合はmusic.jpがおすすめです!
今すぐ読みたい方はmusic.jpに無料キャンペーンに登録してみてください。

 

▼30日間無料キャンペーン中!▼

※30日以内に解約すれば違約金はかかりません。




甘く濡れる嘘~結婚という名の復讐~ 20話のネタバレあらすじ

【あのお見合いの日…】

 

 

黒木「手短にお話します」

黒木「貴方には先に伝えておきたい」

黒木「僕はあなたと」

黒木「結婚しようと思っています」

 

 

【まさかプロポーズを受けるなんて思ってなかった】

 

 

【私はビックリしすぎて】

 

 

里英「あ…えと…」

 

 

【なんの言葉も出てこなかった】

 

 

【真っすぐに私を見つめて静かに微笑む黒木さんに動揺したのだ】

 

 

【あまりにも私が想像していた彼と違っていたから】

 

 

黒木「あなたは急がず考えてください」

里英「―――本当にいいんですか?私なんかと…」

 

 

【寧史から話を聞いていたのもあって】

 

 

【絶対に私なんて相手するような人ではないと決めつけていたから】

 

 

黒木「もう決めましたから…それと私なんかって言い方はやめましょう」

黒木「自分のことをそんな風に言わないで」

 

 

【どこかでほっとした自分が居たように思う】

 

 

【お見合いの日あんんまり早く黒木さんと私が戻ったので】

 

 

黒木「麻生部長戻りました」

麻生「ず 随分早かったな」

 

 

【麻生部長夫婦がすごく困った様子だったのを覚えている】

 

 

【後日 連絡が来ても】

 

 

里英「はい…はいではまた」

里英「はあ―」

 

 

【最初はぜんぜん実感がわかなかった】

 

 

黒木「他のドレス姿も見てみたいですし」

 

 

黒木「ごめん 最近忙しくて連絡できなくて」

里英「ううん大丈夫です」

 

 

【それでもとまどいはやがて黒木さんの優しさに包まれて消えてゆき】

 

 

【私は彼をじょじょに好きになっていった】

 

 

【これからは寧史の居ない未来を歩いていくのだと思っていたのに】

 

 

西野「あらこんにちは黒木さん」

 

寧史「もうあいつにもやらせたんだな」

寧史「簡単だな」

寧史「おまえが」

寧史「俺のお手つきだと黒木が知ったらどうなるかな」

 

 

【私は寧史と―――】

 

 

寧史「待て 話はこれからだ」

寧史「里英はなぜ黒木が見合いするのか不思議に思わなかったのか?」

寧史「今 破談にしても」

寧史「あいつの立場に影響はないんだ」

 

 

【西野さんに】

 

 

西野「ショックを受けるかもしれませんけど」

西野「私 黒木裕一と付き合ってたんです寧史と婚約するまで」

西野「彼は父と取り引きしたんです海外赴任を交換条件にね」

 

西野「覚悟しておくのね」

 

西野「彼がいずれ破談にするかもしれないってことを」

 

 

【ひどく心を揺らされたさらに追い打ちのように寧史から】

 

 

【電話で聞かされたのは】

 

 

寧史「里英も無関係じゃない」

寧史「子供の父親は黒木だ」

 

 

【耳をふさぎたくなるような内容だったけど】

 

 

【美和ちゃんに黒木さんを信じろと】

 

 

『一度も信じてあげてないじゃん』

 

 

【励まされたことを思い出し―――】

 

 

【私は合鍵をくれた黒木さんを信じる】

 

 

【私を選んでくれた他の誰でもない】

 

 

【私を選んでくれた黒木さんを信じる】

 

 

【そうやって思いをふるいたたせて】

 

 

【部屋で黒木さんを待つことにしたんだけど…】

 

ピルルルピルルル

 

里英(誰これ…)

里英(寧史の番号ではないし…)

里英(…でも)

里英(このタイミングでかかってくるなら…黒木さんだよね)

 

里英「はいもしもし」

「…瀧澤里英さんのお電話でしょうか?」

里英「ええ…はい」

 

 

【誰?】

 

 

西野「西野です」

 

 

【嘘…!?】

 

 

里英「あ…えと…」

 

 

【どうして私の番号を】

 

 

西野「あの…」

西野「寧史がそちらに行ってないでしょうか?」

 

里英(なんだ…寧史のことか…)

 

里英「いいえ」

 

西野「嘘よ!!行ったはずです」

 

里英(尋ねてきたのはそっちなのになんでキレてるのこの人…)

 

西野「そこに居るなら…」

里英「―――いいえ本当に居ないんです」

 

西野「彼に電話に出てほしいと伝えてもらいたいだけなんです」

西野「喧嘩をしてしまって…電話に出てもらえないので…」

里英「…私も無関係ではないので電話で事情は聞きましたけど…」

西野「―――なの」

 

西野「あれは嘘なの」

 

里英「…嘘?」

西野「父親は100%桐谷よ」

里英「だけど…アメリカに行ったって…」

西野「確かに行ったけど黒木には会ってないわ」

里英「…どうしてそんな嘘を」

 

西野「どうしてって…寧史がいつまでも」

 

西野「あなたに未練タラタラだからよ」

 

西野「そんなに私から逃げたいのかって思うじゃない」

 

西野「彼が私といる理由は父の権力と子供のためだけ」

西野「せっかく結婚するのに私達からっぽなの…」

 

 

【私からいろんなものを奪った彼女が泣いている】

 

 

【あの時は想像できなかった】

 

 

里英「桐谷主任も同じだと思います」

里英「西野さんに望まれていないとショックを受けてました」

 

 

【てっきり彼女だけ幸せいっぱいなんだと…】

 

 

西野「だけど電話も取ってくれないから釈明もできないわ」

西野「会社にもいないし…だからあなたに頼むしか…」

 

里英「もう私は彼に関わらないと決めています」

西野「お願い…事実を説明できるのは黒木だけだから最後の望みで電話したけど」

西野「いい加減にしろって怒鳴り散らされて叩き切られたの…本当にもうあなたしか…」

里英「え?」

西野「あんな剣幕の彼 はじめてよ」

 

 

【あの黒木さんが怒鳴るなんて…】

 

 

西野「君ら3人の名前を聞くだけで」

西野「虫酸が走るとまで言われたわ」

里英「さ…3人って…あなたと寧史と私…のこと?」

西野「私と寧史とうちの父よ」

西野「あなたを苛めたから…っ」

 

西野「これでも妊婦なのに怒鳴るなんて…」

西野「もともと私に興味はなかったけど最後までそれは変わらなかった」

西野「確かに寧史に近づいたのは黒木の気を引くためだったけど…」

西野「本当は二股なんてかけてない」

 

西野「だって私…黒木には一度だってまともには相手してもらえなかった」

西野「そんなみっともない話 寧史に言えるわけないじゃない」

西野「悔しかったのよあれだけ私が欲しくても手に入れられなかった黒木が」

西野「あなたとはあっさり結婚して寧史まであなたに未練タラタラなんて」

 

 

【―――ああ曰くつきの結婚を前にした私達は】

 

 

【形は違ってもそれぞれの葛藤を抱えていたのかもしれない】

 

 

『黒木さんのことは』

『一度も信じてあげてないじゃん』

 

 

里英(本当にそうだったね美和ちゃん)

 

里英「でももう桐谷主任は私に未練はありませんよ」

里英「彼はただ私に弱音を吐く習慣が抜けていないだけ」

里英「だから今の話を彼にしてあげてください」

西野「無理よ黒木がいらない女なんて寧史のプライドが許さない」

 

里英「始まりはそうでも今の彼はきっと違うと思います」

西野「だけどお腹も張って寧史を捜すのも無理なの」

西野「本当に最後に一度だけ寧史に電話してお願い」

里英「…わかりましたいずれにしても彼は必ず帰りますからもう泣かないで」

 

里英「最後に一つだけ」

里英「私も貴方がうらやましかったですずっと」

里英「でももう すべて忘れましょうお互いに」

里英「そして うんと幸せになって元気な赤ちゃんを産んでくださいね」

 

 

【黒木さんあなたに会いたい】

 

 

里英(黒木さんごめんなさい一度だけ)

 

 

【自分の過去にまつわるなにもかもを…】

 

 

【黒木さんに頼らず断ち切って…】

 

 

 

寧史「―――はい」

里英「寧史!?早く西野さんのところに帰って寧史を捜して泣いてたよ」

里英「全部嘘だって」

里英「黒木さんとはなにもなかったってくわしくは西野さんから聞いて」

 

がんっ

 

寧史「あなたを利用しただけだって言われたんだぞ」

 

寧史「信じられるか!?言葉じゃなんとでも言える!!」

 

里英「…私は自分に利用価値があるなら嬉しいよ」

里英「どんな形でも自分の愛してる人が私を必要としてくれるなら」

 

 

【ずっと信じて歩いていくから】

 

 

 




 

甘く濡れる嘘~結婚という名の復讐~の最新話・最新刊を無料で読む方法!

以上、甘く濡れる嘘~結婚という名の復讐~【20話】のネタバレを紹介しました。

文字だけじゃなくてやっぱり絵付きで読みたい!もしくは絵付きで読みたくなった!

という方におすすめなのがmusic.jpです。

music.jpであれば30日間の無料体験があり、無料体験に登録すると600ポイントがもらえます。

そのポイントを使用することで「甘く濡れる嘘~結婚という名の復讐~」が無料で読めます。

30日間の無料体験期間中に解約すれば一切お金はかかりませんので、ぜひ絵付きで読んでみたい方はmusic.jpに登録して読んでみてください。

 

▼30日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

 

解約方法は以下のボタンからご覧ください。

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。




甘く濡れる嘘~結婚という名の復讐~ 20話の感想

うーん…。相手を陥れた人が自分がやばいときだけ助けを請うなんて

あんまり良い気持ちにはなりませんよね。

ちゃんとしてあげる里英は優しいというかお人よしというか…。

まとめ

以上、甘く濡れる嘘~結婚という名の復讐~ | 最新話【20話】のネタバレ・感想を紹介しました。

「甘く濡れる嘘~結婚という名の復讐~」の単行本を無料で読む方法を別記事でまとめているので合わせてご覧ください。

『甘く濡れる嘘〜結婚という名の復讐〜』を漫画村の代わりにZIPやrar以外の方法で全巻読めるか調査本記事では漫画『甘く濡れる嘘〜結婚という名の復讐〜』を漫画村のように無料で、しかも全巻読むことができるのかを調査していきたいと思います!...

 

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

もし絵付きで読みたくなった場合は電子書籍サイトがおすすめです。

「どの電子書籍サイトでも一緒じゃないの?」

と思っている方は騙されたと思って下記の電子書籍まとめ記事を御覧ください。

 

今は無料体験時にポイントが沢山もらえるサービスも数多くあるので、その中でもおすすめなサービスをご紹介しています。

 

\書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/

 

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!