ブルーロック

ブルーロック | 最新話【44話】のネタバレあらすじ!「奪敵決戦」の感想も!


2019年7月3日の週刊少年マガジン2019年31号でブルーロック44話が掲載されました。

本記事ではブルーロック | 最新話【44話】の「奪敵決戦」の最新話のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

ブルーロック | 最新話【43話】のネタバレあらすじ!「3人1組」の感想も!2019年6月26日の週刊少年マガジン2019年30号でブルーロック43話が掲載されました。 本記事ではブルーロック | 最新話【43...

 

 

ブルーロックの単行本を全巻無料で読む方法も別記事でまとめているのでぜひ御覧ください。

『ブルーロック』が全巻無料で読める唯一の方法を公開週刊少年マガジンにて連載中の漫画『ブルーロック』の第巻は2019年3月15日発売されています。 本記事では漫画『ブルーロック』を漫画村...

 




ブルーロック 44話「奪敵決戦」のネタバレあらすじ

1stステージクリア者集合エリア

國神が1stを突破してきます

千切「國神!」

國神「千切!」

「1stステージおつかれ」

「知ってる奴は・・お前だけか・・」

「いや その辺にいる奴らに聞いたら もう先に行ったらしい・・潔と蜂楽と凪が3人で・・」

「ハッ マジかよ・・俺のこと置いていきやがって・・ムカツクなぁ あの3人・・」

「うん・・俺も同じこと思った だから國神1個提案があんだよ」

「あー千切・・それ多分 俺も同じこと思ってるわ・・」

國神・千切「組もうぜ」

3rdステージマッチングエリア

潔(いきなり戦うのか・・凛と・・!?)

「3rdステージは今組んだ3人1組のチーム同士による ミニゲーム形式のシチュエイション戦 各チームのGKはブルーロックを採用し5点先取したチームの勝利とする そして勝利したチームは相手チ-ムから1人を指名し その選手を奪って新しく4人のチームを作ってもらう」

(仲間を奪う!?)

蜂楽「へーアレみたいだ・・アレ・・」

凪「はないちもんめ」

「そしてステージを上がっていくごとに1人ずつ仲間を増やし 5人組を作って5thステージに辿り着いたチームが二次選考クリアとなる しかし負けたチームは残されたメンバーでステージを逆戻りしなければならない そして2人組となり2対2の勝負に敗れてしまった時 最後まで選ばれず 最後の1人となった選手は敗退脱落となる」

「これがライバルを奪い合う二次選考の全貌 奪敵決戦だ」

「なお どのチームと戦うかは自由だ 両チームが合意した場合のみマッチメイクとする」

「なるほど・・ってことは3人組になった奴らがこれからまだここに来るってこと?」

「そだねー」

(だったら別に・・無理に凛らと戦わなくてもいいってことか・・)

「勝ったら1人奪えるなら 仲間にしたい奴がいるチームと戦うのもアリじゃない?」

「その通り 誰と共に戦うかがクリアの鍵だ その指標として 新BLランキングを発表する もちろん今回はフェイクでもなんでもなく1stステージをクリアした順のランキングとする」

潔Rank15 蜂楽Rank16 凪Rank7

「無論 対戦成績により順次ランキングは変動する」

「ここに立つ お前らは既に戦場上で0を1に変えられる者だ これはその1をぶつけ合い 混ざり合い 高め合う生存戦 エゴとエゴの化学反応を制する者が次の切符を掴むストライカーだ 勝つために手段は問わないーーー・・」

潔(ここからは仲間を・・宿敵を・・奪い合う戦い・・!!)

「こりゃまた えっぐいルール」

「えーっと要するに・・勝って5人集めたらクリアってこと?」

「だね とりあえず急いで相手を選ぶ必要はなさそうだけど どーする潔?」

(新しい敵を待つか・・それとも・・)

 

Rank3 時光 青志

時光はネガティブな言葉をつぶやいています

(なんだあの自信なさげなヤツ・・)

 

「やるなら4・5・6の選手だろ それが一番オシャだ」

Rank2 蟻生 十兵衛

蟻生「つーかそこにいる芋くさい奴らに勝ったって俺が全然美しくねぇ」

糸師「黙れ 相手なんか誰だっていい さっさと勝って俺は次へ行く」

Rank1 糸師 凛

「お前らだって数合わせだっつーの」

「あ?お前 顔面オシャなのは認めるが俺を差し置いて何様のつもりだ?」

時光「ちょちょちょ!もめないでよー」

(なんなんだあいつら・・仲間じゃないのか・・)

糸師「勘違いすんなよ 俺とお前らはクリアすんのが早くてたまたま居合わせただけの3人だろ 俺にとっちゃ踏み台なんだよ お前らもこのブルーロックも」

「「勝ち上がればU-20日本代表に入れる」そのシステムを利用するためだけに俺はここにいる 全ては日本代表になって兄貴を超えるために 糸師冴を潰すことが俺のサッカーの全てだ」

(凛・・あの天才MF糸師冴の弟!?)

「はは♪どんだけエゴいんだよアイツ・・」

「なんかあのチーム 変な奴しかいなくない?」

「蜂楽・・凪・・ごめん・・」

(凛らが強そうなのはわかってる・・)

「誰でもいいんだよな?」

「あ?」

(でも・・俺のエゴが言ってる)

「戦ろーぜ」

(凛と戦いたい・・!!)

蜂楽「そーこなくちゃ♪」

凪「そのつもりだったけど」

時光「え!!」

蟻生「俺 に言ってんのか?」

(そして何より 凛が欲しい!!)

糸師「ああ 誰でもいい」

 

決戦合意  成立!!

二次選考3rdステージ

3vs3 奪敵決戦開始!!




ブルーロックの最新話・最新刊を無料で読む方法!

以上、ブルーロック【第44話】のネタバレを紹介しました。

文字だけのネタバレを読んで見て、やっぱり

  • 絵付きで読みたくなった!

 

という方におすすめなのがU-NEXTです。

U-NEXTをおすすめする理由は以下になります。

  1. 31日間の無料体験キャンペーン中!
  2. 無料体験時に600ポイントがもらえるので好きな漫画が1巻無料で読める!
  3. アニメ化された漫画も多数配信中!
  4. 映画の割引クーポンも発行できる!(最大1200円OFF)
  5. ドラマ、映画、アニメ動画も9万本見放題
  6. アダルトチャンネルも豊富で31日間の無料体験で1万5000本が見放題!

U-NEXTは現在31日間の無料体験を行っており、無料体験に登録すると600ポイントを貰うことができます。

項目⑥はあまり知られていませんが注目のコンテンツの一つです。

 

無料登録時にもらえる600ポイントを使用する事で、ブルーロック最新話・最新刊もポイントを使えば1冊無料で読めます!

登録も1分で完了しますし、解約方法も非常に簡単なのでこの機会にU-NEXTでブルーロックの最新話、最新巻を読んでみてください★

 

▼31日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

※1分で簡単登録可能!

\解約方法は以下のボタンからご覧ください/

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。




ブルーロック 44話「奪敵決戦」の感想

行くとは思いましたがやっぱ行っちゃいましたね~!

ついに糸師の実力が見れそうで楽しみです♪

来週に期待しましょう!

まとめ

以上、ブルーロック | 最新話【44話】の「奪敵決戦」のネタバレ・感想を紹介しました。

ブルーロックの単行本を全巻無料で読む方法も別記事でまとめているのでぜひ御覧ください。

『ブルーロック』が全巻無料で読める唯一の方法を公開週刊少年マガジンにて連載中の漫画『ブルーロック』の第巻は2019年3月15日発売されています。 本記事では漫画『ブルーロック』を漫画村...

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

もし絵付きで読みたくなった場合は電子書籍サイトがおすすめです。

「どの電子書籍サイトでも一緒じゃないの?」

と思っている方は騙されたと思って下記の電子書籍まとめ記事を御覧ください。

 

今は無料体験時にポイントが沢山もらえるサービスも数多くあるので、その中でもおすすめなサービスをご紹介しています。

 

\書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

 

▼2019年8月9日公開【ワンピース スタンピード】の詳細はこちら

 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!