最新話のネタバレ・感想

ぼくたちは勉強ができない | 最新話【102話】「黄昏の氷の華は[x]と舞う③」のネタバレあらすじ・感想!


2019年3月11日の週刊少年ジャンプ2019年15号でぼくたちは勉強ができないの102話が掲載されました。

本記事ではぼくたちは勉強ができない | 最新話【102話】「黄昏の氷の華は[x]と舞う③」の最新話のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

ぼくたちは勉強ができない | 最新話【101話】「黄昏の氷の華は[x]と舞う②」のネタバレあらすじ・感想!2019年3月4日の週刊少年ジャンプ2019年14号でぼくたちは勉強ができないの101話が掲載されました。 本記事ではぼくたちは勉強が...




ぼくたちは勉強ができない | 最新話【102話】「黄昏の氷の華は[x]と舞う③」のネタバレのネタバレあらすじ

真冬は、シャワーを浴びながら自分を責めていました。

「怠慢・・・

 2日も仮病で休むなんて

 教師失格ね」

そこへ鳴ったインターホン。

美春だと思い、バスタオルを体に巻いてドアを開けると・・・

立っていたのは唯我でした。

顔を真っ赤にしつつ「少し遠出をするので変装して下さい」とお願いをしてきました。

 

案内された場所は、七緒アイスアリーナ。

大きなスケート場です。

「スゲー!

 スケート場って思ったより広いんですね」

興奮する唯我。

そこへ現れたのは、フィギュアの衣装を着た真冬でした。

前回、唯我が美春にお願いした事によって、最高の衣装とリンクを貸してもらえたのです。

真冬に近づこうとすると、上手く滑れず倒れてしまった唯我。

呆れかえる真冬。

唯我の作戦とは、真冬に個人レッスンをしてもらう事でした。

「君ね、こんなヒマあったら勉強・・・」

と真冬が言い切る前に、唯我は本音を話し始めました。

「悩んだまんまで、動けずにいるくらいなら

 一度、思いっきり体動かしてから

 考えてもいいのかなって」

教師かフィギュアか悩む真冬に対して、唯我なりのエールでした。

息を吸い込み、リンクを見渡す真冬。

けれど、滑る事なくその場にしゃがみこんでしまいました。

「・・・駄目だわ、唯我君

 私には・・・できない」

その姿をみた唯我は、慌てて「やっぱりフィギュアには音楽がないと」と、スマホでピアノ曲を流し始めました。

けれど、真冬にとっては関係ありませんでした。

選手としても、教師としても中途半端。

誰の期待にも応えられなかった・・・

だからこそ、ここに踏み入れる資格などないと考えていたのです。

ただ、ピアノ曲の演奏方法に聞き覚えがありました。

唯我が真冬にスマホを見せると、画面には日野の姿があったのです。

実は、ピアノ曲は日野自身が生演奏していたものでした。

 

「音大はダメだったけどさ

 今、インディーズバンドでピアノ任されてる

 毎日楽しいよ」

笑顔で話す日野。

真冬にとっては辛い思い出となっていましたが、生徒の日野にとってはそんな事はなかったのです。

むしろ、いつも一生懸命応援してくれていた真冬に感謝していました。

「私の自慢のせんせーなんだから

 胸張って、やりたいことやってよ」

その言葉に、目を見開く真冬。

実は、唯我が必死に色んな人にかけ合ってくれたおかげで、日野を探しだす事ができたのです。

転びそうな唯我を支え、リンクを滑り出す真冬。

「個人レッスン

 君が希望してくれたのではなかったかしら?」

唯我の手を取り、華々と舞う真冬。

ただ真冬は、唯我がなぜここに連れてきたのか、真意が気になりました。

教師を続けさせたいのか・・・

フィギュアに戻させたいのか・・・

すると、唯我は真冬の両手をギュッと握って言いました。

「俺は、先生を幸せにしたいです」

顔を真っ赤にする真冬。

生演奏中の日野も顔を真っ赤にして応援しました。

「誤解!

 決してそういうのではないわよ!!

 日野さんっ!」

慌てて真冬は否定したのでした。

 

後日、通常通り学校に姿を現した真冬。

相変わらず動画の影響で声を掛けられますが、もう気にしてはいないようです。

元気が出た真冬を見て、唯我もうるかも安心していました。

一方で真冬は、唯我とのリンク上での出来事を思い出していました。

(常に人に寄り添って

 不器用でまっすぐで・・・

 本当に妙な子

 血は争えないものね・・・)

そんな事を考えながら、真冬は今まで見せた事のない柔らかい表情で、唯我に対して微笑んだのです。

その表情を見て、顔を真っ赤にする唯我。

 

結局、真冬はフィギュアに戻ることなく、教師の道を選びました。

美春は残念そうでしたが、真冬の声が明るくなった事の方が嬉しそうです。

美春との電話が終わったあと、緊張しながら実家に電話する真冬。

どうやら、久しぶりに実家に顔を出すつもりのようです。

電話の先からは、母親が嬉しそうに泣いて喜ぶ声が聞こえてきたのでした。




ぼくたちは勉強ができない の最新話・最新刊を無料で読む方法!

以上、ぼくたちは勉強ができない 【第102話】のネタバレを紹介しました。

文字だけのネタバレを読んで見て、やっぱり

  • 絵付きで読みたくなった!

 

という方におすすめなのがU-NEXTです。

U-NEXTをおすすめする理由は以下になります。

  1. 31日間の無料体験キャンペーン中!
  2. 無料体験時に600ポイントがもらえるので好きな漫画が1巻無料で読める!
  3. アニメ化された漫画も多数配信中!
  4. 映画の割引クーポンも発行できる!(最大1200円OFF)
  5. ドラマ、映画、アニメ動画も9万本見放題
  6. アダルトチャンネルも豊富で31日間の無料体験で1万5000本が見放題!

U-NEXTは現在31日間の無料体験を行っており、無料体験に登録すると600ポイントを貰うことができます。

項目④はあまり知られていませんが注目のコンテンツの一つです。

 

無料登録時にもらえる600ポイントを使用する事で、ぼくたちは勉強ができない最新刊もポイントを使えば1冊無料で読めます!

登録も1分で完了しますし、解約方法も非常に簡単なのでこの機会にU-NEXTでぼくたちは勉強ができないの最新巻を読んでみてください★

 

▼31日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

※1分で簡単登録可能!

\解約方法は以下のボタンからご覧ください/

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。




ぼくたちは勉強ができない | 最新話【102話】「黄昏の氷の華は[x]と舞う③」のネタバレの感想

真冬の過去が、キレイな形で完結して良かったですね。

唯我が奮闘してくれたおかげで、真冬も内心スッキリできたようです。

なにより、今までに見せた事ない笑顔が印象的でした。

普段に真冬だったら、絶対に見せない表情だったので、さすがの唯我もドキッとしたみたいです。

今回の件で、グッと距離が縮んだ真冬の唯我。

次回の展開が楽しみです!

まとめ

以上、ぼくたちは勉強ができない | 最新話【102話】「黄昏の氷の華は[x]と舞う③」のネタバレのネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

もし絵付きで読みたくなった場合は電子書籍サイトがおすすめです。

「どの電子書籍サイトでも一緒じゃないの?」

と思っている方は騙されたと思って下記の電子書籍まとめ記事を御覧ください。

 

今は無料体験時にポイントが沢山もらえるサービスも数多くあるので、その中でもおすすめなサービスをご紹介しています。

 

\書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

 

▼2019年8月9日公開【ワンピース スタンピード】の詳細はこちら

 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ




週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!