煩悩王子のままならない日常

煩悩王子のままならない日常 | 【1話】のネタバレ・感想!


2019年2月15日の&フラワー2019年7月号に煩悩王子のままならない日常の1話が掲載されました。

煩悩王子のままならない日常| 最新話【1話】の最新話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

本記事のネタバレは読まずに絵付きで読みたいという方は以下から御覧ください。

▼31日間無料体験に登録して600Pゲット▼




煩悩王子のままならない日常 1話のネタバレ

【蒼井太陽 21歳】

 

 

【容姿端麗 品行方正】

 

 

【爽やか王子様系男子として人気上昇中の若手俳優】

 

 

「はいオッケーでーす」

「お疲れ様でした―――」

太陽「お先に失礼しまーす」

 

撮影スタッフの女性二人が話しています。

 

「太陽くんめっちゃ爽やか~」

「さすが王子様光り輝いてるわ」

「あの笑顔見てるだけで浄化される~」

 

 

【俺は今煩悩にまみれている】

 

 

太陽(あーセッ●スしたい)

 

 

 

【やべぇムラムラする】

 

 

【そろそろ無理あるんだよこのキャラ設定】

 

 

【それでもこのキャラを続けなければならない理由がある】

 

 

太陽「ただいま」

六花「おかえり太陽くんっ」

太陽「遅くなってごめんね」

六花「ぜんぜんっお仕事お疲れ様!」

 

六花「……っ」

太陽「六花?」

太陽「どうかした?」

六花「かっこいいなと思って……っ」

 

 

【彼女は水嶋六花 21歳の大学生】

 

 

【俺とは幼稚園からの幼馴染でつき合って3年最近ついに同棲も始めた】

 

 

【六花を見ていると昔飼っていた犬を思い出す】

 

 

【全身で喜びを表現していて】

 

 

【100%俺を信頼しているんだって】

 

太陽「お手」

六花「?」

 

六花「王子様ごっこ!?」

 

 

【こんな寒いギャグを飛ばしても常に俺をリスペクトしてくれる】

 

 

【純粋すぎて怖いくらいだ そんな六花に俺も全力で応えたくなる】

 

 

六花「待って待って写真撮っていい!?」

太陽「もちろんいいよ」

 

 

投げキッスをする太陽に六花は倒れてしまいました。

 

太陽「大丈夫?」

六花「うそっお姫様抱っこ!?」

六花「王子様じゃん!もう完全に王子様じゃん!!写真撮っていい!?」

 

カシャカシャシャ

 

六花「さすが蒼井太陽」

六花「ファンサも神対応……」

太陽「もう遅いから先に休んでて俺 シャワー浴びてくるから」

六花「うん」

 

 

【ご覧のとおり六花は俳優蒼井太陽の大ファンだ】

 

 

【出会って15年以上になるってのにこのピュアな反応】

 

 

【ほんとどうかしてると思う】

 

 

太陽(そこがまたかわいいんだけどな)

 

 

【六花は昔から美しいものが好きだった】

 

 

小学生の頃の話です。

 

六花「またケンカしたの?」

太陽「なんで六花が泣くんだよ」

六花「太陽くんの美しい顔に傷がつくなんて悲しい…」

太陽「そこなんだ」

 

太陽「俺って可愛い顔してんじゃん?」

六花「うん」

 

太陽「ゴリラみたいな顔した男子が嫉妬で襲ってくるんだ」

六花「ひどい」

 

太陽「あのゴリラそろそろウンコ投げてくるかも」

六花「笑えないわ」

 

六花「太陽くんをケガさせた奴ら」

六花「私が全員ぶち殺してやる」

太陽「物騒なこというなよ」

 

太陽「俺は大丈夫だから六花が泣くなよ」

太陽「俺六花の笑ってる顔が好きだな」

 

 

【俺のために泣いて欲しくない 本当にそう思ったんだ】

 

 

学芸会

 

 

太陽「すごいっ本物の王子様みたい!」

 

 

 

【六花が笑うと俺も嬉しい】

 

 

中学では…

 

六花「ええ!?芸能界にスカウト!?さすが太陽くん!!」

太陽「今月すでに5回目でさ」

 

 

【芸能界なんて興味なかったけど】

 

 

六花「太陽くんなら芸能界でも絶対一番になれるよ」

 

 

【六花の喜ぶ顔が見たくて 俺は理想の王子様を演じ続けた】

 

 

【その結果】

 

 

ガチャァ

 

 

 

【俺は王子様キャラから後戻りできなくなった】

 

 

太陽(無防備な顔して眠ちゃって)

 

 

【振り出しに戻るが俺は今煩悩にまみれている】

 

 

【だがこのキャラ設定が枷となり】

 

 

【俺は未だにこのうぶな彼女に手を出せないままでいる

 

 

太陽「本当は王子様なんかじゃないけどな」

 

太陽(つき合って同棲までしてなんで清らかな関係続いてんだよっ)

 

 

【俺の本性知ったらどうなるんだ?】

 

 

太陽「こんな場所で寝てると風邪ひくよ」

太陽「って言っても起きないか…」

 

 

【六花は一度眠るとまず朝までは起きることはない】

 

 

太陽「実は胸もけっこう大きいよね」

 

 

【それを利用し】

 

 

【眠っている六花をいたずらするのが最近の日課になっている】

 

 

太陽「いいの?服脱がせちゃうよ?」

太陽「俺もう我慢できないよ」

太陽「気づかないよね?このまま挿れちゃっても」

 

六花「……たいようくんは…」

 

六花「わたしの……」

六花「神さ……ま…」

 

 

【神様!!?】

 

 

太陽王子から昇格したの!?)

 

太陽(俺はなにをしているんだ…)

 

 

【変態プレイとか嫌いじゃないよ】

 

 

【でも神様が変態ですとか言えるわけねぇだろ!?】

 

 

太陽「新ドラマですか?」

「そうそれで役柄なんだけど」

 

「今までのイメージを覆す悪い男とかどう?」

「爽やか路線から一気にセクシー路線で新たなファン層の開拓にも繋がると思うんだよね」

太陽(セクシー……)

 

 

【それだ!!】

 

 

太陽「いいですね」

「でしょー」

 

 

【俺は王子様でも神様でもない】

 

 

【好きなコの前では普通に欲情もする普通の男なんだよ】

 

 

「3」

 

「2」

 

「1」

 

 

「どうしたの急にっ」

太陽「急じゃないよ」

太陽「俺はずっと邪な目でおまえを見ていた」

太陽「俺がどれだけ我慢していたか思い知らせてやる」

 

 

【俺は積極的にイメージ打破に取り組んだ】

 

 

インタビューでは

 

「今までの爽やかなイメージとは正反対の体当たりの演技でしたが」

「役作りで大変だったのではないですか?」

太陽「役作りは特にしていませんどちらかというと素に近いというか」

太陽「内側から湧き出る感情をそのまま表現しただけです」

 

町では…

 

「蒼井太陽イメージ変わったよね」

「王子キャラもよかったけど今の方がエロくてあたし好き――」

「あたしも~」

 

 

【そう これが俺の本当の姿なんだよ】

 

 

カシャカシャ

 

「いいね太陽くん」

「被写体がいいと撮りがいがあるわ」

「今の路線すごい好評だよね SNSでも話題になってるし」

太陽「ありがとうございます」

 

「前は優等生すぎて怖いくらいだったもの こっちの姿が太陽くんの本性でしょ?」

太陽「バレました?」

 

「やっぱりねー」

「今の方がずっと自然で魅力的だし迫られたら落ちない女の子いないって」

 

 

【だよね 六花だって嫌いじゃないだろ?】

 

 

太陽「ただいま――」

六花「あ おかえりっ」

 

太陽「ああその雑誌 この間インタビュー受けたんだ」

太陽「わざわざ買ってくれたんだ」

 

六花「…うん スクラップしようと思って」

太陽「六花はほんと俺のファンだね」

 

六花「……なんだかいつもと違う雰囲気の太陽くんも」

六花「かっこよくてドキドキするね……」

 

 

【ほらね万事うまくいってる】

 

 

太陽「ありがとう」

 

太陽「お風呂はもう入ったの?」

六花「う…うん」

太陽「いい匂い」

 

太陽「俺も一緒に入りたかったな」

六花「あ…っ」

 

六花「あたし…先に休むねっ」

 

 

【あんなに真っ赤になっちゃって】

 

 

【知ってるよ恥ずかしがってるだけだって】

 

 

ガチャ

 

太陽「六花?」

太陽「寝ちゃった?」

 

 

【起きてる】

 

 

太陽「顔見せてよ」

太陽「ねぇ」

 

六花「……っ」

太陽(寝たふりときたか)

 

 

【六花はピュアだからね】

 

 

【多少強引な方がいい そうだろ?】

 

 

太陽「なにも心配しなくていいよ」

太陽「全部俺が教えてあげる…」

 

六花「待ってっ それ演技なんでしょ…?」

 

 

【演技?え?拒絶された…!?】

 

 

太陽「…あ ごめんね……?」

 

太陽「そうそう次のドラマの台本読んでたらついつい入り込んじゃって」

太陽「ごめんごめんもう大丈夫だよ」

 

六花「あ…やっぱりね ちょっとびっくりしちゃった」

太陽「ほんとごめんね」

 

 

【我ながらなんつー苦しい言い訳】

 

 

六花「太陽くん…お願いがあるの」

六花「しばらく私に近づかないで欲しいの……」

 

 

【は!?】

 

 

太陽「悪かったよ六花…俺……っ」

六花「私 今日はリビングで寝るから」

 

 

【このキャラ設定間違いだった?】

 

 

【そんなに追い詰めてたのかよ】

 

 

太陽「うそだろ…」

 

 

【ちょっとしたイメージチェンジのはずだったんだ】

 

 

【それで六花に嫌われるなんて笑えねぇだろ】

 

 

太陽「おはよう」

 

太陽「六花?」

 

 

【だっせーな俺 ひとりで空回って】

 

 

六花の置き手紙が机においてありました。

 

『ごめんね。少し頭を冷やしたいからしばらく距離を置こうと思うの。』

『太陽くんは何も悪くないから気にしないでね。』

『六花』

 

太陽「かっこ悪……」

 

 

【煩悩も吹き飛ぶっての】

 

 

【六花を失うくらいなら】

 

 

【もう二度と触れられなくてもいい】

 

 

「うそ蒼井太陽じゃない?」

「本物!?」

「ヤバい生太陽超かっこいい」

「なにかの撮影?」

 

 

【六花が望むなら俺は王子にでも神にでもなり切ってみせる】

 

 

六花「え?」

六花「太陽くん!?」

 

太陽「六花」

六花「は…はい」

 

太陽「愛してるよ」

 

太陽は六花の前でひざまずき、指輪を見せます。

 

太陽「俺六花がいないと生きていけないんだ」

 

太陽「これからもずっと一緒に過ごしてください」

 

六花「……っあの……その…っ」

 

六花「無理」

 

 

【!!!?】

 

 

「うわフラれた」

「マジかようける――」

「うそー太陽くんかわいそ~」

「さすがにキツいわ~」

 

六花「とりあえず行こうっ」

 

 

【失敗したの?俺の渾身のプロポーズ…】

 

 

二人で家に帰ります。

 

バンッ

 

六花「やっと静かになった…太陽くん目立ちすぎるから」

太陽「……ごめん 迷惑だったみたいで…」

 

 

【俺めっちゃかっこ悪い…!!】

 

 

六花「違うの太陽くんっ 誤解」

六花「誤解だから!」

 

太陽(かっこつけたからさらに恥ずかしさ倍増)

 

六花「私だって太陽くんのことは大好きだよ」

 

六花「ただちょっと私おかしいの ずっと胸が苦しくて……」

六花「このまま一緒にいたら私……太陽くんのこと……」

 

六花「襲っちゃいそうで……っ」

 

 

【襲っ!?】

 

 

六花「王子様みたいな太陽くんをいやらしい目で見てるの恥ずかしくて」

六花「最近いやらしい夢まで見るようになっちゃって」

六花「私もうどうしたらいいかわからなくて…」

 

太陽「襲ってくれよ!!」

 

 

【な…なに言ってんだ俺―――!!】

 

 

【六花もドン引きしてんじゃん】

 

 

太陽「あの…なんていうか俺たちたぶん同じ気持ちだったていうか…」

 

太陽「襲ってください…!!」

 

 

【いや 敬語とかそういう問題じゃなくて!!】

 

 

六花「いいの?」

六花「本当に太陽くんのこと襲っちゃうよ?」

 

 

【殺す気か】

 

 

【六花にはいつも驚かされてばかりだ】

 

 

【俺の心臓はそろそろ止まるかもしれない】

 

 

太陽「優しくしてね」

 




煩悩王子のままならない日常の最新話・最新巻を無料で読む方法!

以上、煩悩王子のままならない日常【1話】のネタバレを紹介しました。

文字だけじゃなくてやっぱり絵付きで読みたい!もしくは絵付きで読みたくなった!

という方におすすめなのがFODプレミアムです。

FODプレミアムは1ヶ月間無料期間があり&フラワーが登録後にすぐ読むことができます!

さらにFODプレミアムであれば、煩悩王子のままならない日常の最新話・最新巻もポイントを使えば無料で読めます!

煩悩王子のままならない日常の最新話・最新巻を読みたい方、まだ読んでいない方はこの機会にチェックしてみてください。

▼1ヶ月間無料体験で今すぐ読む!▼

FODプレミアム公式サイト

解約方法は以下のボタンからご覧ください。

解約方法はこちら

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。




煩悩王子のままならない日常 1話の感想

純粋な二人の不器用な恋愛物語でした。

お互いがお互い思っててまさに相思相愛。

でもプロポーズは結局どうなったのか気になります。

メディアにフラれている蒼井太陽の記事が出回るのかなwww

六花もいろんな取材に巻き込まれそうですねw

まとめ

以上、煩悩王子のままならない日常 | 最新話【1話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

今までなら、

『漫画が読みたいなー』

と、思ったら漫画村といった無料で読めるサイトで読めばよかったのですが、

今は規制も厳しくなり無料で読むのは難しくなりました。

ですが、今は電子書籍サイトのサービス内容が非常に充実してきており、
実質無料で読めるサイトも少なくありません。

どの電子書籍サービスが一番オトクに読めるか別記事でまとめたので読んでみてください。

おすすめの電子書籍サービス一覧はこちら

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

漫画村の代わりとなる電子書籍サービス


ネット上で漫画を読もうとしたりする際に

  • 無料漫画を調べてもなかなか見つからない
  • 漫画アプリじゃ有名作品は課金しないと読めない

 

そんな悩みを一発で解決する方法をご紹介しています。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!