最新話のネタバレ・感想

不死身の特攻兵 生キトシ生ケル者タチヘ | 最新話【33話】のネタバレあらすじ!「八紘」の感想も!


2019年4月22日の週刊ヤングマガジン2019年21号で不死身の特攻兵 生キトシ生ケル者タチヘの33話が掲載されました。

本記事では不死身の特攻兵 生キトシ生ケル者タチヘ | 最新話【33話】の「八紘」の最新話のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

不死身の特攻兵 生キトシ生ケル者タチヘ | 最新話【32話】のネタバレあらすじ!「火柱」の感想も!2019年4月15日の週刊ヤングマガジン2019年20号で不死身の特攻兵 生キトシ生ケル者タチヘの32話が掲載されました。 本記事では...

 

 




不死身の特攻兵 生キトシ生ケル者タチヘ 33話「八紘」のネタバレあらすじ

 

11月15日・・・

佐々木が第二回目の特攻から返ってきた裏でフィリピンの情勢は大きな転機を迎えていた

 

なんと虎の子である高空母1隻、輸送船2隻が沈没し6700名 近い命が失われてしまし、この大損害で「フィリピン防衛作戦」は根底から崩壊し

 

フィリピン防衛の切り札は深い海の底へと消えたのである

 

 

「沈んだ?」

「援軍は来ないだと!?」

 

ルソン島 マニラ 第4航空軍司令部にて、そう動揺する富永恭次 陸軍中尉の姿が描かれる

 

レイテ島に米軍の大規模侵攻が始まっているのにも関わらず、第23師団の援軍が期待できず「このまま武器も食料も来なければフィリピンは守りきれん・・・」と錯乱する富永司令官

 

万が一にもフィリピンが堕ちるようなことがあれば、間違いなく吊るし上げられ、その責任を追求されて殺されてしまうという、富永司令官の心中は穏やかではありません

 

レイテ湾が落ちれば、次は間違いなくルソン島に侵攻されるのは確実・・・

 

富永司令官の脳内では『マニラを失う・・・』『指令官邸を失う・・・』『芸者遊びが・・・』などと、単語の羅列が飛び交っています

 

そんなただでさえ、パニックに陥っている富永司令官にさらなる追い打ちがかけられる・・・

 

 

「富永司令官殿!万朶隊 佐々木伍長のことで折り入ってお話が・・・」

 

そう富永に告げるのは、第4飛行師団参謀長である 猿渡 陸軍大佐である

 

 

「佐々木・・・誰だそいつは・・・」

 

もはやそんな事を気にかける余裕の無い富永司令官の頭には、そんな一兵卒の名前なぞ記憶にも残っていない様子

 

「レイテ湾で爆弾を落として帰って来た者です・・・大本営には戦死と報告しましたが生きて帰ってきたためにこのままでは・・・」

 

「生きたまま佐々木を”二階級特進”させてしまうことになります」

 

「・・・すればいいだろ。二階級でも三階級でも・・・」

「わしは今、それどころではないのだ・・・」

 

富永司令官は上の空でそんな返事をするが、それを聞いた猿渡は首をかしげてしまう

 

「いえ、問題は・・・”四航軍が天皇陛下に対し嘘の報告をした”ことで責任問題が・・・」

 

 

「責任・・・?」

 

その単語に富永司令官が反応する

 

「この愚か者めが!!」

 

「責任だとぉ!?わしは責任などとらんぞっ!!」

 

「貴様が報告したんだろぉが!!貴様の責任だ!わしは関係ない!!!」

 

 

ムチを振り回して富永司令官 ご乱心である。

 

すると、そんな司令官の元に、また別の隊員が報告にやってくる

 

「司令官殿 大変です!!」

 

「なんじゃ!!」

 

「じっ実は・・・」

 

そういって、富永司令官にこそこそと耳打ちをする隊員の報告を受けた富永は、先程までの乱心から一転して、途端に冷静さを取り戻し、キラッとさわやかに話し始める

 

「・・・そうか、おい貴様ら」

「その件はこのわしがなんとかしておいてやろう!」

 

 

この富永司令官の余裕っぷりがかえって怖い!!

一体 なにを企んでいるというのでしょうか!!!?

 

 

そして、こちらは11月19日のルソン島 カローカン飛行場である

 

佐々木「出撃から4日か・・・」

 

奥原「もう石渡軍曹殿はおませのようにひょっこり帰ってきたりはせんのだろうな・・・」

 

万朶隊 最後の二人になってしまった佐々木と奥原は、呆然と飛行機を眺めて草っぱらに座り込んでいる

 

 

「はい・・・とうとう二人だけになってしまいましたね」

「いつまで・・・こんなこと続けさせられるんですかね奥原さん」

 

 

そんな佐々木のボヤキにも近い問いかけに対して

 

「俺たちは死ぬまで特攻に行かされ続けるんじゃないのか?」と自傷気味に言う奥原なのでした

 

 

そんな2人のもとへ、大編隊の一式戦闘機がやってきます。

 

地上に降り立った飛行機から出てきたのは八紘第三部隊に所属している 靖国隊 隊長の出丸一男 陸軍中尉 でした

 

八紘は全部で十二部隊からなる特攻隊なのだと言う 出丸中尉

 

そう・・・これは 万朶隊将校を失ったことに焦りを感じた富永司令官が招集した特攻機達なのでした

 

八紘第一 八紘隊

 

八紘第二 一宇隊

 

八紘第三 靖国隊

 

八紘第四 護国隊

 

八紘第五 鉄心隊

 

八紘第六 石賜隊

 

八紘第七 丹心隊

 

八紘第八 勤皇隊

 

八紘第九 一誠隊

 

八紘第十 殉義隊

 

八紘十一 皇魂隊

 

八紘十二 進襲隊

 

全一二部隊からなる八紘隊に

 

かくして、海路を絶たれた日本軍はフィリピン防衛の運命を全て特攻隊たちに託したのであった




不死身の特攻兵 生キトシ生ケル者タチヘの最新話・最新刊を無料で読む方法!

以上、不死身の特攻兵 生キトシ生ケル者タチヘ【第33話】のネタバレを紹介しました。

文字だけじゃなくてやっぱり絵付きで読みたい!もしくは絵付きで読みたくなった!

という方におすすめなのがU-NEXTです。

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐにポイントを使って最新話を読むことができます。

さらにU-NEXTであれば、不死身の特攻兵 生キトシ生ケル者タチヘの最新話・最新刊もポイントを使えば1冊無料で読めます!

不死身の特攻兵 生キトシ生ケル者タチヘの最新話・最新刊を読みたい方、まだ読んでいない方はこの機会にチェックしてみてください。

 

▼31日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

 

\解約方法は以下のボタンからご覧ください/

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。




不死身の特攻兵 生キトシ生ケル者タチヘ 33話「八紘」の感想

 

もう特攻作戦は・・・もう後には引けぬところまできてしまった・・・!

 

突如 現れた新進気鋭の特攻隊・・・

 

果たしてこれらを招集した富永の思惑とは一体なんなのでしょうか

まとめ

以上、不死身の特攻兵 生キトシ生ケル者タチヘ | 最新話【33話】の「八紘」のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

今までなら、

『漫画が読みたいなー』

と、思ったら漫画村といった無料で読めるサイトで読めばよかったのですが、

今は規制も厳しくなり無料で読むのは難しくなりました。

ですが、今は電子書籍サイトのサービス内容が非常に充実してきており、
実質無料で読めるサイトも少なくありません。

どの電子書籍サービスが一番オトクに読めるか別記事でまとめたので読んでみてください。

 

\書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

 

▼2019年8月9日公開【ワンピース スタンピード】の詳細はこちら

 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ




週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!