最新話のネタバレ・感想

はじめの一歩 | 最新話【1259話】の「弱点の正体」ネタバレ・感想!


2019年4月17日の週刊少年マガジン2019年20号ではじめの一歩の1259話が掲載されました。

本記事でははじめの一歩 | 最新話【1259話】の「弱点の正体」のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

はじめの一歩 | 最新話【1258話】の「潜む龍魚」ネタバレ・感想!2019年4月3日の週刊少年マガジン2019年18号ではじめの一歩の1258話が掲載されました。 本記事でははじめの一歩 | 最新話【...

 

また【アニメ】はじめの一歩シリーズである

  • はじめの一歩(2000年)
  • はじめの一歩 間柴vs木村 死刑執行(2003年)
  • はじめの一歩 Champion Road(2003年)
  • はじめの一 New Challenger(2009年)
  • はじめの一歩Rising(2013年)

を、無料で視聴する方法も別記事でまとめているのでご興味がある方は以下の記事を御覧ください。

【アニメ】はじめの一歩シリーズ全て | 1話〜最終話までの動画を無料視聴する方法本記事では過去に放送されてきた【アニメ】はじめの一歩 はじめの一歩(2000年) はじめの一歩 間柴vs木村 死刑執行(20...

 

 

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。
絵付きではじめの一歩『1259話』を読みたい!という場合はU-NEXTで今すぐに週刊少年マガジン2019年20号が無料で読めるのでチェックしてみてください。

 

▼31日間無料キャンペーン中!▼

31日以内に解約すれば違約金はかかりません。




はじめの一歩 | 最新話【1259話】の「弱点の正体」のネタバレ

前回あらすじ

伊賀はピーカーブで間柴のフリッカージャブを凌ぎ、間柴の懐に潜り込む!

そして左腹打ちから木村の得意パンチであるドラゴン・フィッシュ・ブローを放つ!!

伊賀のトレーナー・栗田は斜に構える間柴には左ボディを意識することで左顔面に死角ができると嫌らしい顔で笑った・・・


 

リング ――――

まるで水面下から獲物を狩る龍魚のように伊賀の右オーバーハンドのパンチが間柴の右アゴを狙う!

その様に一歩たちは固唾を飲む

一歩
ドラゴン・フィッシュ・ブロー!!

青木
(左ボディを意識した分 反応が遅れる)

木村
(スウェーバックしても間に合わない)

一歩、青木、木村
(直撃――――!!)

しかし間柴は寸でのところで伊賀の右をダッキングで躱す!

間柴のドラゴン・フィッシュ・ブローへの対応に一歩は席を立ち驚愕する
「よけた――――っ」

間柴の進化に胸を高鳴らせる
(しかも あの背の高い間柴さんが
 ダッキングで!?
 一戦一戦学習して成長している
 世界を狙う人はこうでなくっちゃ

青木も興奮気味に間柴の進化を称える
「スウェーだと追っかけてくるからダックか!
 それにしても間柴のダッキングなんて珍しいぜ

木村もまた間柴の進歩を称える
「すでに攻略されていると思っていたよ
 当たるワケねえだろ

木村は自分と伊賀の戦術の差を考察する
(オレは罠をはって千載一遇をまってようやく触れた
 にわか仕込みで
 しかもそのコンビネーションは初見じゃねえ

リング上で間柴は伊賀に更に苛立ちを感じ始めていた
(またしても忌々しいモノを・・・)

青木は木村を煽るように大声で言う
「――――というコトは
 木村はもう何度やっても勝てねえ
 唯一の頼みの綱の
 ドラゴン・フィッシュ・ブローは二度と当たらないというコトか!

木村は冷めた顔で青木にツッコミを入れる
「それを言うなって」

そしてこの試合で間柴贔屓の木村は万策尽きたと伊賀のトレーナー・栗田を笑う
「ともあれ
 ピーカブーもドラゴン・フィッシュも
 さして効果がなかった
 アテが外れたな
 マロン

しかし栗田トレーナーから嫌らしい笑みは消えなかった

栗田トレーナー(マロン)
(コレで 終わりとでも!?)

リング上で伊賀は引き際に自らの頭を間柴の顔へ当てた・・・

伊賀の頭突きで間柴の動きが鈍り伊賀が攻勢に出る!!

観客席にいた一歩の弟子・金田が伊賀の頭突きを一歩に指摘する
「今の拳じゃなかったですよ 頭がぶつかりましたよ」

一歩は接近戦ではたまにあると答えるが納得が行かない表情を浮かべる

伊賀は尚もラフな攻撃を間柴に仕掛ける!

左パンチを流しながら肘を打ち込んだりと要所要所で巧妙に反則打を間柴に打ち込む伊賀・・・

伊賀の闘い様を見ていた一歩、青木、木村は、伊賀が故意で反則をしていることを確信する!!
故意か!!

リング上で間柴は伊賀のラフファイトに押され後退をしていく・・・

その様子を見て間柴応援団(地獄会)もトーンを落としていく・・・

観客席では一歩は憤りを感じながらも無言で見つめる

青木はラフファイトに憤り、怒りを露わに叫ぶ
「レフェリー 気づけ!
 そいつ汚ねえモン 混ぜて打ってるぞ
 あっ また肘(エルボー)!
 マロンの野郎
 卑怯な指示しやがって

そして伊賀コーナーでは栗田トレーナーがほくそ笑む
(三つだ
 三つの弱点だ

木村は無言で冷静に栗田トレーナーの戦略を考察し青木に語る
「ピーカブー
 ドラゴン・フィッシュ・ブロー
 そして反則(ラフ)――――
 試合前――――
 間柴の戦績には傷があるって言ったよな?
 3人の名前出したよな?

青木は木村の問いに、一歩・木村・沢村の名を上げ木村の意図に気づく

木村は続けて言う
「オレ達 最初から言い当てていたんじゃないのか?
 マロンの言う
 三つの弱点てヤツを!

栗田トレーナー(マロン)の言う三つの弱点とは間柴の苦戦させたスタイルを複合させたモノであったと木村、青木は確信する

木村
「すでに学習した間柴にとって一つ一つはさして問題じゃない
 だが三つ合わさると
 忌々しい その合わせ技は絶大な効果を発揮するんじゃないのか!?

木村は試合の行く末を案じるように不安な表情を浮かべた・・・

青木
「体のダメージより精神だな
 そんなの味わったら
 怒り狂うぞ
 ブッチギレるぞ

青木も木村同様に不安な表情を浮かべる・・・

木村
「おそらく それも計算のうち

一歩もまた不安な表情を浮かべ思う
(ダメだ 間柴さん)

木村
見ろよ・・・
 ・・・あの形相を!

リング上の間柴はガード越しに憤怒の表情を浮かべていた!

木村
この試合――――
 荒れるぜ!!

 

後楽園ホール近くの居酒屋 ――――

鷹村は友人?(駅で行倒れてた男)・主(ぬし)に言う
「主 どうした?
 遠慮しないで
 どんどん食え


「自分・・・
 施しを受けるの慣れていないもので

鷹村
「遠慮すんなって言ってんだろ!?」

そう言って2人は席で話を始める

主は鷹村が水道橋に来たのは誰かの試合を観に来たのではないかと尋ねる

鷹村は小物同士の小競り合い、見る必要はないと断じる

主は試合に出る選手が弱いのかと尋ねると鷹村は間柴のことを語り始める
「ちっとは腕が立つ
 だが――――
 短気でいけねえ
 度量が狭いっつーか
 器が小さいっつーか
 自分で試合をブチ壊すコトもある
 素質があるんだから
 ドーンと構えてりゃいいのにな

鷹村はそう言いため息をつく・・・

主は鷹村の言葉を「王になるための言葉は重い」と持ち上げ、鷹村は上機嫌で主のために追加注文をする・・・


「ボクシングは頭とか肘とか
 当たる時があるじゃないですか
 例えば今夜 それがあったとしたら
 今頃どうなっちゃっているんですかね?

鷹村
「それが故意(ワザ)とじゃないにしろ
 アレの気性なら
 即 報復だ
 ブッチ切れて
 試合をブッ壊して
 反則負けだ

後楽園ホール ――――

試合は伊賀が息を吹き返していた

執拗にインファイトに持ち込み、巧妙にラフファイトを繰り出す伊賀!

青木
「揉み合いながら頭をゴツゴツぶつけてやがる
 言いたかねえけどレフェリーが注意するかしないかの
 ギリギリが巧い

間柴コーナーのセコンド
「ブレイクだ!
 レフェリー
 早く二人を離してくれ

セコンドは間柴の気性案じる
(このままじゃ何をされるか
 ――――いや
 何をするかわからん!

一歩もまた間柴の気性を案じていた
「ダメだ・・」
(正気を保って下さい
 キレちゃダメだ!!

リングではようやくブレイクさせる

間柴は憤怒の表情をしながら言う
「キサマ・・・
 誰に向かって反則をしているのか
 わかっていないようだな?

間柴の顔は伊賀の頭突きのため口から血を流しているが肉体的ダメージよりも精神的ダメージが大きいようだ・・・

伊賀は間柴の憤怒の顔に何も感じないようにピーカブースタイルで淡々と構える

そして間柴の左を掻い潜る作業を繰り返し、左腹打ちからの右オーバーハンド、そこからのラフファイト(頭での攻撃)、そしてもみ合うような接近戦へと持ち込んでいった!

観客席では木村が伊賀陣営の栗田トレーナーの作戦を語る
「もしかしたら完璧に近い作戦かもしれない
 苦手な三つと忌まわしい記憶が
 同時に襲いかかってくる
 体力と精神が削られると共に
 怒髪天を衝かれる
 隙を見て倒すも良し
 倒せなくても
 自滅の破滅を待てば良しの二重構造
 間柴を研究し尽くした
 ボクサー生命をも抹殺する作戦だ

間柴コーナーのセコンドはブレイクを要求しながら焦りを見せる
(堪えろ!
 堪えてくれ間柴!!
 今度反則負けなんぞした日にゃ
 お前は間違いなくライセンス剥奪だ
 世界どころじゃない
 リングに上がれなくなっちまう

間柴の憤怒の表情を見て栗田トレーナーは更にほくそ笑む・・・

試合は間柴が拳を振り上げたところで第2ラウンドのゴングが鳴る

一歩は間柴を見て思う
(間柴さんが震えている
 怒りに震えている

間柴は肩を怒りで震わせながらコーナーへと戻って行く・・・





はじめの一歩の最新話・最新刊を無料で読む方法!

以上、はじめの一歩【第1259話】のネタバレを紹介しました。

文字だけじゃなくてやっぱり絵付きで読みたい!もしくは絵付きで読みたくなった!

という方におすすめなのがU-NEXTです。

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐにポイントを使って週刊少年マガジンを読むことができます。

さらにU-NEXTであれば、はじめの一歩の最新話・最新刊もポイントを使えば1冊無料で読めます!

はじめの一歩の最新話・最新刊を読みたい方、まだ読んでいない方はこの機会にチェックしてみてください。

 

▼31日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

 

解約方法は以下のボタンからご覧ください。

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。




はじめの一歩 | 最新話【1259話】の「弱点の正体」の感想

全く考え付かなかったです。

まさかの自滅も見込んだピーカブー、ドラゴン・フィッシュ・ブロー、ラフファイトが3つの弱点と言っていたとは・・・

少年誌らしくないエゲツナイ作戦を持ち込んできましたね~

さすがに間柴が反則負けって言う展開にはならないとは思います。

姦計に実力者(特に主人公のライバル関係にあるボクサー)が負けるというのは見ていてすっきりしませんし、最終的には精神的にも成長した間柴がラフにも耐えつつ勝つと思います。

この試合は技術的に成長した間柴が世界に挑むために精神的な成長をするための布石だと個人的には思います。

というかそうあって欲しいと個人的には思います。

次回、間柴が伊賀・マロンをどう攻略するのか!

楽しみです!!

まとめ

以上、はじめの一歩 | 最新話【1259話】の「弱点の正体」のネタバレ・感想を紹介しました。

次号をお楽しみに!

 

合わせて、【アニメ】はじめの一歩シリーズである

  • はじめの一歩(2000年)
  • はじめの一歩 間柴vs木村 死刑執行(2003年)
  • はじめの一歩 Champion Road(2003年)
  • はじめの一 New Challenger(2009年)
  • はじめの一歩Rising(2013年)

を、無料で視聴する方法も別記事でまとめているのでご興味がある方は以下の記事を御覧ください。

【アニメ】はじめの一歩シリーズ全て | 1話〜最終話までの動画を無料視聴する方法本記事では過去に放送されてきた【アニメ】はじめの一歩 はじめの一歩(2000年) はじめの一歩 間柴vs木村 死刑執行(20...

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

今までなら、

『漫画が読みたいなー』

と、思ったら漫画村といった無料で読めるサイトで読めばよかったのですが、

今は規制も厳しくなり無料で読むのは難しくなりました。

ですが、今は電子書籍サイトのサービス内容が非常に充実してきており、
実質無料で読めるサイトも少なくありません。

どの電子書籍サービスが一番オトクに読めるか別記事でまとめたので読んでみてください。

おすすめの電子書籍サービス一覧はこちら

 

【映画】キングダムを安く見るためのクーポンを無料で手に入れる方法を別記事で紹介しているので合わせて御覧ください。

【映画】キングダムを割引クーポンを使って定価より安く見る方法!あらすじと感想まとめ現在ヤングジャンプで連載されている原泰久先生による大人気漫画「キングダム」 2019年4月19日(金)に山崎賢人さん、吉沢亮さん、長澤...

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ




週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

漫画村の代わりとなる電子書籍サービス


ネット上で漫画を読もうとしたりする際に

  • 無料漫画を調べてもなかなか見つからない
  • 漫画アプリじゃ有名作品は課金しないと読めない

 

そんな悩みを一発で解決する方法をご紹介しています。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!