神様になれる日まで

神様になれる日まで| 【1話】のネタバレあらすじ・感想!「私が幸せを教えてあげる」


2019年10月3日のりぼん2019年11月号で熊乃すず先生の神様になれる日までの1話が掲載されました。

神様になれる日まで| 最新話【1話】の最新話のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

 

 




神様になれる日まで 1話のネタバレあらすじ

「あ”―――っ」

 

「やっとみつけた…帰ってくるの遅いから心配してたのよ!」

「おかーさん」

「こんな暗い所に1人でいて怖くなかったの!?」

 

 

【母は私にそう言った】

 

 

「え?怖くなかったよ?」

 

 

【きっと私は……】

 

 

「皆とお月見してたんだ!」

 

 

【他の人と見えてる世界が少し違う】

 

 

【昔から不器用で何をやっても人より出来ない】

 

 

【でも唯一 私にだけ出来た事があった】

 

 

【それは物心がつく前から「妖」というものが見えていた事!】

 

 

【だからこんな時こそ―――…】

 

 

ガサササッ

 

「ねぇ この林さ誰もいないのに変な音しない?」

「なんか怖いよねー」

「早く行こっ」

 

「!」

 

 

【頑張り所だった】

 

 

(伝えてあげなきゃ!!)

 

「大丈夫だよ!」

「え?」

「これは」

「妖たちがはしゃいでる足音だから!」

 

 

【でも】

 

 

「なんも出来ねぇから変な事言って気ぃひきたいんじゃね」

「じゃあこう呼んでやろうぜ おーい」

「「化け者女」!」

 

 

【それすら私には上手に出来なかった】

 

 

【そう…でもそれは「昔の私」の話―――…】

 

 

キーンコーンカーンコーン!

 

「明日テストかだりぃ~~~」

 

 

【今は…違うんだ】

 

 

「おう結!」

 

 

【妖の事は誰にも言わずに】

 

 

「言われてた通り次のテストの答案用紙盗ってきたぜ!」

「おつかれ―――」

 

 

【利用するものだ】

 

 

【最初からこうしてれば良かったんだ……】

 

 

【スポーツも勉強も…】

 

 

【そしたらほらこんなにまわりに人が増えた】

 

 

【もう絶対あの頃の私に戻ってたまるか―――…】

 

 

「おい」

「!」

 

(大輝……)

 

「大輝じゃん相変わらずこえ―――…」

 

大輝「おめぇなんかやってんだろ」

大輝「前のてめぇはもっと…」

 

「やって」

 

大輝「はぁ!?…な…っ」

 

グラッ

 

「催眠かけてやったぜぇ」

 

「急に倒れたぞっえ…寝てる…!?」

「つーか寝顔もこえーよ!!!」

 

(大輝は「昔の私」を知ってるからなぁ…)

 

 

光梨「結ー!大丈夫だった?大輝は ひがみであんなこと言ってるんだよ―――」

「光梨」

光梨「結は私の自慢の友達だもん!あんなの気にすんな!」

 

 

【ほら…「今の私」に出来ないことなんてなにもない】

 

 

【のに…どうして私の心は空っぽなんだろう…】

 

 

(過去の自分を知ってる奴がいるって不安のせい…?)

 

「せっかく遠めの中学にしたのに…人の記憶を消せる妖とかいないかな―――…」

 

 

【それに妖にも不便な奴いるし…】

 

 

(あいつもいつ飽きだすか…なんか軽いし)

 

 

【もっと…もっと都合の良い奴は―――…】

 

 

「あれ」

 

(こんな所にお社あったっけ…まだ作られたばかりっぽいな)

 

「幸せの―――…おっ」

 

 

【中になんかいるしいや…違…コレ……】

 

 

【妖か…!】

 

 

「え!?もしかして僕が見えてる!?願い人ですか!?いらっしゃいませーっ」

「え…いや…」

 

くらっ

 

「…あっ」

「す…すすす…すみませ…っ」

「僕まだ生まれたばかりのマイナー神でお供え物をもらった事がなくて…」

「出来れば…その…」

「な…なにか食べもの…を…」

「……」

 

 

「おいしかったです!!ごちそう様でしたっアレはなんという食べものですか?」

「大福 それよりあんたは?」

「自己紹介おくれましたっ」

 

「僕は福の神見習いの名は「百」と申します!」

「「皆を幸せにしたい」という想いがあるのですが…」

「まだ生まれたてで「幸せ」というものがどういうものか分からなくて…」

「なんか良い事して人を喜ばせるとかじゃないの?」

「ハッ」

 

「そうか!!そうですよねっすごい!!天才だ」

「もっと僕に色々教えてください…!!」

 

(なにもわからないのか使える奴かどうか色々聞こうと思ったけどダメだコイツ…)

 

 

【はぁ…帰ろ―――…】

 

 

【「なにも   わからない」…?】

 

 

(あぁ そうか…)

 

 

【コイツは使えるかも―――…】

 

 

「もっと色々知りたい?」

 

「はいっっ」

 

 

「じゃあ百…」

「私が幸せを教えてあげる」

「私は陽向 結 私を幸せにしてみてよ」

「―――…っ」

「はい!結さん!」

「ちょ―――!!」

 

 

【コイツなら善悪もわからないし気まぐれにやめたりもしない】

 

 

【私にとって「都合の良い妖」に出来る!!】

 

 

「とりあえず百ってどんな能力を持ってるとかあるの?」

「はい!!えっとですね…」

「今のところは空をとべます!」

「あとは?」

「大福をたくさん食べれます」

「そう…」

 

(つまり「ない」って事ね…)

 

「……」

「良い?百」

「は…はい…っ」

 

「百には」

「解答用紙を盗ってきてほしんだ」

「かいとう…?」

「そう明日「テスト」ってのがあってそれが必要なの」

「先生が持ってるから気づかれないように」

 

「他にも…体育の時とか人間関係とか」

「私が指示をしたら従う事」

「そうしてくれたら…私は嬉しいから」

「出来る?」

 

「……それが」

「「良い事」で「幸せ」って事なんですね?」

「……そーだよ」

「いってきますっ」

 

 

【そうこれで良い】

 

 

【だって私がどんなに頑張ったってムダなんだから】

 

 

【…な…のに…っ】

 

 

「ちがーう!!」

 

「え…?かいとうの紙ってコレじゃ…?」

 

「「怪盗」じゃない!!「解答」―――!!」

 

 

【全然…】

 

 

【全然良くない…!!】

 

 

「ちょっと百 まじめにやってる…!?」

「や…やってるのですが…っ」

 

(もうコイツじゃなくてもいいんじゃ…)

 

 

「す…すみませんなにも出来なくて…っ」

「……」

「―――…」

 

「もういいよ」

「誰にでも失敗はあるし次 頑張ろう」

「……」

「ありがとうございます」

 

「こんな僕のために…」

「やっぱり」

「結さんはすごく良い人です」

「……うん…まぁね」

 

 

【利用されてるだけなのにバカだなぁ百は……】

 

 

【こんな私を本気で信じてる―――…】

 

 

「昨日もやってましたが…ソレは何をしてるんですか?」

「勉強…」

 

(どうしよう)

(明日は理科と社会のテストなのに…っ)

 

 

【あのあとなんでか百に頼めなかった】

 

 

【でも…っ】

 

 

【また あの頃に戻ってしまう…っ】

 

 

「このままじゃ…」

 

 

『何も出来ねぇからかまってほしんだよ』

『じゃあ俺らでかまってやろうぜ』

 

『お前のせいでうちのチーム負けたんだからコレバツゲームな』

 

『よーし バケモノ閉じこめてやった!!』

『やり返してくるかな…?』

『大丈夫だろ!だって……』

 

『アイツ』

『なんにも出来ねぇし!』

 

 

【こんな目にあうのは全部 私が「出来ない子」だったから】

 

 

「もう戻りたくないっ」

 

「完璧じゃないと私また…っ」

「独りに―――…っ」

 

ギュッ

 

「理科ってそれ「星」のお勉強?」

「それなら」

「お空に行きましょう!」

 

「ほら」

「ここのが良いです!」

 

 

【わ……】

 

 

【なんかこーゆうの久しぶり…】

 

 

「結さん大丈夫ですよ」

「え?」

 

「出来なくたって失敗したって良いんです」

「だって独りになんてなりません」

 

「僕がいるから…」

「君が幸せになる日まで!」

「―――…っ」

 

 

【「出来ない私」でも……いいの…?】

 

 

「……百」

「ありがとう…」

 

 

【それでも百は…】

 

 

【私といてくれるんだ】

 

 

キーンコーンカーンコーン

 

「結さん!早く教室に来てください!」

「これからテストでキンチョーしてるのに……なにそんなはりきってるの?」

「僕も結さんに負けじともっと頑張ろうと思いまして!!」

 

 

【あ……】

 

 

【そうか私……ずっと嘘ついてるんだった―――…】

 

 

【百が「本当の私」を知ったら…】

 

 

「結さんってばっ」

「あっ 何!?」

「実はですねっ さっきの休み時間中に僕ちゃんととってこられたんです!」

 

 

【え】

 

 

「なに……を…」

「こっちです!結さんの机の上にー…」

 

ガラッ

 

 

「おい!やべぇ!」

 

「陽向の机の上に今日やるテストの解答用紙置いてあんだけど!」

 

「ええっ信じらんないっ」

 

「こんな悪さしといて普段あんなすました顔してたのかよ!!」

 

「最低じゃん!!」

 

「……え?」

 

「な…なんで…」

「だ……」

「だってこれって「良い事」なんじゃ…っ」

「結さん…?」

 

 

【あぁ……とうとう知られてしまったな…】

 

 

「ねぇ…なにか言って下さ…」

「……」

「―――~~~っ」

 

 

【これで私はまた―――…】

 

 

光梨「ちょっと待ってよ!!」

 

 

【え…】

 

 

光梨「結がこんな事する訳ないよ!」

 

光梨「結の教科書いつもすごいふせんだらけだったし勉強してる証拠じゃん」

「たしかに…」

「じゃ…なんで…」

光梨「机の上にこんな堂々と置いてあるのも変だし」

光梨「誰かが妬んでイタズラしただけだよ!」

「あ~~~なんだぁ…」

 

 

【あれ…?】

 

 

光梨「ね!そうでしょ 結」

 

 

【私…独りにならなくても良いの…?】

 

 

【あの頃に戻らないで済んだんだ…】

 

 

「光梨…皆…」

「ありがとう」

「でもごめんね これ盗ってきたの私」

「……え…」

 

光梨「結!?」

 

 

【これで本当におわってしまった】

 

 

【それでも後悔したから…】

 

 

【あんな風に思ってくれてた友達を…】

 

 

【こんな私でも良いと言ってくれた】

 

 

【百を…騙してきた事―――…】

 

 

「……っ」

「百」

 

「聞いたでしょ?さっきの…」

「コレが「本当の私」なの…」

 

「「幸せを教える」なんて」

「嘘だったんだよ」

「……」

 

「…あのですね…さっき…とても心が苦しかったんです」

「だって僕は…」

「幸せだったから」

 

 

【―――え?】

 

 

【コレは…百の記憶…?】

 

 

『百』

『ありがとう』

 

 

「ちゃんと「幸せ」を教えてもらっていたのに僕は結さんを…」

 

 

『最低じゃん!』

 

 

「上手に幸せに出来なくてごめんなさい…」

「私も…」

「ごめんね百…」

 

 

【あぁ…なんて不器用なんだろう】

 

 

【人より上手に出来ない何度もの失敗を繰り返して】

 

 

【それでもこうやって一緒に…】

 

 

【前に進む事が出来るんだ】

 

 

「百」

「私…頑張るから」

「今度こそ本当に―――…」

 

「変わりたい…!」

 

「はい…っ」

「がんばりましょう」

 




   

神様になれる日までの最新話・最新刊を無料で読む方法!

以上、神様になれる日まで【1話】のネタバレを紹介しました。

文字だけじゃなくてやっぱり絵付きで読みたい!もしくは絵付きで読みたくなった!

という方におすすめなのがU-NEXT。『神様になれる日まで』を無料で読む方法を画像で詳しく解説します!

▼31日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

※1分で簡単登録可能!

\解約方法は以下のボタンからご覧ください/

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。




神様になれる日まで 1話の感想

百は何もわからない純粋な妖だったから良い事も悪い事もわからない

それを利用するのは嫌な主人公だなって正直思いましたが、

理由を知るとなんとも言えないですよね……。

しかも自分と似てる百に同情しているシーンは少し胸がじーんときました。

まとめ

以上、神様になれる日まで | 最新話【1話】のネタバレ・感想を紹介しました。

 

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

もし絵付きで読みたくなった場合は電子書籍サイトがおすすめです。

「どの電子書籍サイトでも一緒じゃないの?」

と思っている方は騙されたと思って下記の電子書籍まとめ記事を御覧ください。

 

今は無料体験時にポイントが沢山もらえるサービスも数多くあるので、その中でもおすすめなサービスをご紹介しています。

 

\書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/

 

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!