最新話のネタバレ・感想

キスしたい…きみの瞳が誘うから(&フラワー2019年17号)のネタバレ・感想


&フラワー2019年17号でキスしたい…きみの瞳が誘うからが掲載されました。

本記事ではキスしたい…きみの瞳が誘うからの最新話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

 

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。
絵付きでキスしたい…きみの瞳が誘うから(&フラワー2019年17号)を読みたい!という場合はU-NEXTで今すぐに&フラワー2019年17号が無料で読めるのでチェックみてください。

 

▼31日間無料キャンペーン中!▼

31日以内に解約すれば違約金はかかりません。




キスしたい…きみの瞳が誘うからのネタバレ

最近私の働くレストランに華やかな若者がやってきた。

お客さんにも好評の上原くん。

まだ高校生らしいが、彼の指導役を任されている。

彼は私がもっている若者のイメージそのままだった。

口がうまくて調子が良くてスマートで…

…その手でどんな人に触れるんだろう。

 

若い子はちょっと苦手だ。

色々理由はあるけれども。

職場の人が若い子がいいと話していて、

木部さんも若かったんだと謝られてしまった。

しっかり者で年上っぽくて…

「もうお母さんにすら見えてきちゃうもん」

昔からみんな色々良い風に言ってくれるけど、

要するに老けて見えるってことで…

 

休憩室にいると、上原がやってきた。

上原「今日どうでした?」

かなり良かったと、お客さんも楽しそうだったと答える。

澄香のおかげだと上原は話した。

来週から少しずつリニューアルで変わっていくから、

みんなに配るメモを作っていた澄香。

上原「気が利きますよね、しっかりしてるというか」

よく言われるがそういう性格的なものも、

老け顔に拍車をかけているんだろうなと澄香は思っていた。

 

そういうところが好きだと、上原が話す。

上原「好きになったんだよね、澄香さんのこと」

付き合ってもらえないかと言われたが、

からかわないでよと冗談だと思った澄香。

上原「からかってません」

ホールで頑張っているのは澄香がいつも見てるからで、

本気だと上原は話す。

 

澄香「それならごめん、私年下の人は無理なんだ」

二つしか違わないと上原が言うが、

とにかく年上好みだからと断った。

そんな子供っぽいかとつぶやき、上原は帰って行った。

澄香(そうじゃないんだ)

もし付き合ったら確実に親子

きっと気を使ってもらってようやくお姉さんになる。

上原は普通に若い空気溢れているし、と澄香は思っていたのだ。

 

澄香は昔から見た目も性格も年以上に見えるようで、

事あるごとにそれによってショックを受けてきた。

上原となんか付き合ったら、

日常的にコンプレックスを突かれるに違いない。

それは嫌だったのだ。

 

澄香が早めにレストランに行くと、

今日からのメニューの材料を頼み忘れていたようで慌ただしかった。

そこで澄香が材料の買い出しに行くと声をかける。

「うちの店のお母さん」

「さすが木部さん」

お母さんはやめてくださいよ、

とさりげなく澄香が話す。

そう見えるんは見た目のせいなのか、

もっと若者らしさが欲しいと同僚たちは話す。

スカート短くしたり髪型を変えたりと言われた。

 

買い出しに出かけた澄香は、

髪型服装で簡単に変わるなら苦労はしないと思っていた。

上原「何してるんですか?」

澄香が店から出るのを見かけて、

買うものが多そうだと追いかけてきてくれたのだ。

一人で大丈夫だと澄香が言うが、

いいからと上原も引かない。

上原「ちなみに俺、別に諦めてませんからね?」

並んで歩くのだって気が重いのに、

困らせないでよと思ってしまった。

 

スーパーに到着して買い出しを始めた。

しっかりしているからこんな重いの任せるのはない、

と上原が荷物を持ってくれた。

すると上原がこれなんだと、澄香の財布を出した。

しっかりもで打っておいてそれはないですよね、

とニヤニヤと話す上原。

以外に抜けてるところがあると言うと、

そう言うところも好きだと言ってくれた。

上原「何かあったら俺に頼ってくださいよ」

なんかいつもより少し大きく見えた。

不覚にもときめいてしまった。

 

買い出しを終えお店に戻っていると、

上原の同級生らしい女の子たちが声をかけてきた。

女の子「もしかしてお母さん?」

嫌な予感はあったけどやっぱ言われたかと、澄香は思った。

上原「ばかそんな風に見えるかよ」

怒る上原を見て、やっぱり上原も嫌なんだと思った。

好きだからそんな風に見られたら嫌だよねと。

やっぱ高校生とはお似合いだと感じた。

もうシフトの時間になると、先に行くと上原に声をかけた。

澄香(危ない)

もし上原のことを好きだったりしたら、

これは相当ショックだった。

好きじゃなくてよかったと。

 

澄香は仕事でミスをしてしまった。

体調良くないんじゃと心配され、

店空いてるから休んだらと声をかけられた。

澄香(確かに最近すっきりしない、モヤモヤする)

そして澄香は奥で休むことにした。

 

すると上原がスープを持ってきてくれた。

上原は何も変わらずいつもの感じだけど、

それがまた一層調子を狂わせてる気がする…。

いつもは俺を見るとき監視の目って感じだったが、

今は違うと上原が話した。

そしてカーテンを閉めた。

上原「俺に対して何かわかりました?」

そして澄香にキスをした。

澄香(そんなことない)

考え方はいつもと何も変わってない。

傷つきから近づいて欲しくないし、

触れるのはもっとふさわしい人がいると思っている。

澄香(なのに受け入れてしまう)

 

上原を探して同僚が休憩室にやってきた。

澄香(良かった戻るんだ…)

そのとき同僚があの二人がカップルになったら、

親子みたいになるよねと話しているのが聞こえてしまった。

澄香「やっぱ違う!」

そう言って、上原を突き飛ばした。

 

 

いつも言われていることだけど、

やっぱり無理だ。

上原だってそうでしょう。

年下嫌なのはわかるけどそんなにガキっぽいか、

頑張ってるけどそんなにダメかと上原が話す。

あれがダメだったのかも、と上原は落ち込んでしまった。

上原は年下嫌いを気にしていたのだ。

 

澄香(でもはっきりした)

前より言われるのがどんどん嫌になってる。

嫌なのは老けて見られることで、

親子に見られちゃうことだと澄香は話した。

澄香「好き、一緒にいたい」

やっぱりそうだったんだと、上原は抱きしめてきた。

こうやって一緒にいるの心地よくないかと。

上原「俺は心地いい」

澄香も私もと答えた。

上原「誰にどんな風に見えるとか関係ないでしょ」

また傷つくことがあっても、

上原がここにいてくれるなら大丈夫。




キスしたい…きみの瞳が誘うからの最新話・最新刊を無料で読む方法!

以上、キスしたい…きみの瞳が誘うからのネタバレを紹介しました。

文字だけじゃなくてやっぱり絵付きで読みたい!もしくは絵付きで読みたくなった!

という方におすすめなのがU-NEXTです。

U-NEXTであれば1ヶ月間無料期間があり&フラワーが登録後にすぐ読むことができます!

さらにU-NEXTであれば、キスしたい…きみの瞳が誘うからの最新話・最新刊もポイントを使えば無料で読めます!

キスしたい…きみの瞳が誘うからの最新話・最新刊を読みたい方、まだ読んでいない方はこの機会にチェックみてください。

▼31日間無料体験で600Pゲット今すぐ読む!▼

 

解約方法は以下のボタンからご覧ください。

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。




キスしたい…きみの瞳が誘うからの感想

澄香のコンプレックスに悩む姿は、

読んでいて共感してしまいました。

年下だからこそ余計気になってしまうものです。

自分の本心に気付きながらも、素直になれない澄香は応援したくなりました。

ラストはハッピーエンドで良かったです。

まとめ

以上、キスしたい…きみの瞳が誘うからのネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

今までなら、

『漫画が読みたいなー』

と、思ったら漫画村といった無料で読めるサイトで読めばよかったのですが、

今は規制も厳しくなり無料で読むのは難しくなりました。

ですが、今は電子書籍サイトのサービス内容が非常に充実してきており、
実質無料で読めるサイトも少なくありません。

どの電子書籍サービスが一番オトクに読めるか別記事でまとめたので読んでみてください。

おすすめの電子書籍サービス一覧はこちら

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

漫画村の代わりとなる電子書籍サービス


ネット上で漫画を読もうとしたりする際に

  • 無料漫画を調べてもなかなか見つからない
  • 漫画アプリじゃ有名作品は課金しないと読めない

 

そんな悩みを一発で解決する方法をご紹介しています。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!