きっと愛だから、いらない

きっと愛だから、いらない | 【33話】のネタバレあらすじ・感想!【あなたが大切にしたこの場所をわたしが守ります】


2019年5月2日Sho-Comi2019年11号で水瀬藍先生の『きっと愛だから、いらない』の33話が掲載されました。

きっと愛だから、いらない| 最新話【33話】の最新話のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

きっと愛だから、いらない | 【32話】のネタバレあらすじ・感想!『生きてきた 意味を みつけたよ』2019年4月20日Sho-Comi2019年10号できっと愛だから、いらないの32話が掲載されました。 きっと愛だから、いらない| ...

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。
絵つきできっと愛だから、いらないを読みたい!という場合はmusic.jpがおすすめです!
今すぐ読みたい方はmusic.jpに無料キャンペーンに登録してみてください。

 

▼30日間無料キャンペーン中!▼

※30日以内に解約すれば違約金はかかりません。




きっと愛だから、いらない 33話のネタバレあらすじ

「ラズライト!!」

 

 

【ねぇ吉良くんこの時のわたし達はまだ】

 

 

【これが 奇跡の始まりだなんて気づいてなかったね】

 

 

「ママー!この子すごい!!」

 

 

「これうちの学校の高宮じゃね!?」

「マジかわいー♡」

 

 

「ラズライト…」

 

 

【それは ここから始まる物語】

 

 

鮫島「3日後のライブに出てもらう」

 

「はぁ!?」

 

 

鮫島「番組に出て問い合わせがジャンジャン来てる SNSでも拡散が止まらない」

鮫島「この流れにデビューを乗せない手はない」

結愛「デ デビュー♡」

 

 

【デビューでも】

 

 

高宮「あの鮫島さん」

高宮「お話しておかないといけないことがあります」

高宮「わたしは病気で」

高宮「まともに活動できるのは半年くらいかもしれません」

吉良「高宮…」

鮫島「…そうかそれは残念だな」

 

鮫島「ま いいんじゃね?半年いいね!ダラダラやってもしょーがない!!」

高宮「いいんですか?」

 

鮫島「この世界じゃめずらしいことでもねぇよ」

鮫島「10年やってもなんにもならねー奴らもいりゃ」

鮫島「たった一枚のアルバムで世界を動かす伝説のバンドもいる」

鮫島「それが音楽だ」

 

鮫島「俺はラズライトをプロデュースしたい」

鮫島「答えは高宮円花が歌うか歌わないかのどちらかだけだ」

 

 

【そんなの】

 

 

吉良「そんなの」

吉良「歌うに決まってんだろ」

結愛「病気なんかふっ飛ばすし!!」

颯真「聞くまでもない」

 

鮫島「それでいいか?」

鮫島「高宮」

高宮「はい!わたし歌います!!」

 

 

「どーゆうことですか!?鮫島さん!!」

 

「3日後のライブは」

 

「オレ達「シリウス」の大事なメジャーデビューライブですよ!?」

 

「なんで素人バンドなんて呼ぶんですか!?」

 

鮫島「おもしろいじゃん」

 

「素人バンドですよ!?質が下がります!!」

 

鮫島「嫌なら辞めろや」

 

鮫島「その素人バンドに負けるようなら」

鮫島「先にデビューすんのは向こうかもな」

 

 

結愛「ライブ何やる?」

颯真「やっぱ「ラズライト」でしょ」

吉良「代表曲だしな」

 

高宮「…ねぇ今さらなんだけど」

高宮「「ラズライト」ってどういう意味?」

高宮「lazurite?(鉱物)」

 

吉良「razzlight」

吉良「razzule(ばか騒ぎ)light(光)」

吉良「造語で太陽の下で遊ぼうって意味」

 

 

『ねぇ いいバンド名思いついた!』

 

 

吉良「「さくら」がつけた」

吉良「いい名前だろ」

 

 

『ラズライト』

 

 

高宮「―――…うん」

高宮「すてきな名前だね」

 

高宮「さくらさんのばか―――!!なんで死んじゃうのよ―――!!」

 

 

【さくらさんが死んだ理由はわからない】

 

 

【きっとそこには確かに絶望があったんだと思う】

 

 

【でもこう思わずにはいられない】

 

 

高宮「…いよ」

高宮「まだ生きられる人が自分で死ぬなんてずるい…っ」

吉良「そうだよな」

吉良「必死で生きてる奴もいるのにな」

 

 

【吉良くんだけが知ってる わたしの余命はあと9か月】

 

 

【この苦しさを波にさらってほしい】

 

 

吉良「さくらのばーか 悲しんでなんかやんねーぞ」

 

吉良「オレまだ怒ってんだからなー!」

 

結愛「ちょ」

 

結愛「そーだそーだ!!お姉ちゃんなんかきれいで頭もよくて」

結愛「歌もうまくて少しくらいあたしに置いとけーっ」

颯真「え 何コレ どーゆうテンション?」

 

吉良「ほら颯馬も言いなよ」

颯真「は?」

 

颯真「ちょっと明るすぎるときはうざかった」

結愛「ちょそれ悪口!?お姉ちゃんのこと悪く言わないでよ」

颯真「似てるよね結愛とさくら」

結愛「あたしもうざいってこと!?」

 

颯真「ほんとさくらは勝手だよ 自分がバンドしたいって言って」

吉良「オレらバイトでギター買って!」

颯真「すぐ呼び出すし」

結愛「夢ばっか語ってた!!」

 

 

『東京ドームでライブしよーね!!』

 

 

吉良「だから」

吉良「その夢」

吉良「オレらがかなえてやるよ」

 

ピ―――

 

結愛「あはは トンビが返事した」

 

 

【さくらさん】

 

 

【あなたが大切にしたこの場所をわたしが守ります】

 

 

結愛「ちゃんと映るかなぁ あ」

結愛「映った映った!」

 

 

『次のバンドは今人気の「ラズライト」!!』

 

 

結愛「光汰 観て大丈夫?」

吉良「うん もう平気だよ」

颯真「うわ オレ超下手」

 

 

『こんにちは!ラズライトです!』

 

 

【これがさくらさんの歌―――…】

 

 

「ふーん鮫島さんのお気に入りの新人かあ」

 

「オレらのデビューライブなんスよ!?」

 

「あの人のやり方は野蛮だからね」

 

「うちに来たらいーよシリウス」

「えっ いいんですか!?」

「ちょ むしろそのほうがいいじゃん」

 

「高宮円花」

「僕がプロデュースしたいなぁ」

 




 

きっと愛だから、いらないの最新話・最新刊を無料で読む方法!

以上、きっと愛だから、いらない【33話】のネタバレを紹介しました。

文字だけじゃなくてやっぱり絵付きで読みたい!もしくは絵付きで読みたくなった!

という方におすすめなのがmusic.jp。『きっと愛だから、いらない』を無料で読む方法を画像で詳しく解説します!

▼30日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

 

解約方法は以下のボタンからご覧ください。

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。




きっと愛だから、いらない 33話の感想

高宮さんにとっては生きれる時間がたくさんあるさくらさんが

羨ましくてしょうがないよね…。それを知ってるからこそ

そっと支える吉良くん優しすぎ……。そして吉良くんがさくらの映像見るときに

高宮さんが手を握って本当この二人いいひとすぎる

お互いの弱さを知ってるからこそできる素敵なやりとりだなって思いました。

まとめ

以上、きっと愛だから、いらない | 最新話【33話】のネタバレ・感想を紹介しました。

 

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

もし絵付きで読みたくなった場合は電子書籍サイトがおすすめです。

「どの電子書籍サイトでも一緒じゃないの?」

と思っている方は騙されたと思って下記の電子書籍まとめ記事を御覧ください。

 

今は無料体験時にポイントが沢山もらえるサービスも数多くあるので、その中でもおすすめなサービスをご紹介しています。

 

\書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/

 

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!