恋に無駄口

恋に無駄口【1話】の「食パンに少女漫画」のネタバレあらすじ・感想ー男子高校生ズの青春無駄遣いラブコメ


花とゆめ2019年19号で恋に無駄口【1話】が掲載されました。

本記事では恋に無駄口| 最新話【1話】の最新話のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

 




恋に無駄口| 最新話【1話】のネタバレあらすじ

 

仁科「だっさなっきゃ負っけよー」

 

登校8時

 

志田「じゃんけんぽん!!」

 

下校18時

 

志田「ち?ちーちーちー

   チョ モ ラ ン マ」

じゃんけんで勝った志田が階段を降りて行く。

仁科「なるほど」

仁科 志田「「じゃんけんぽん!!」」

仁科「ぱ・・・ぱ、ぱー・・・

   パー リー ピっ」

仁科と同時に志田もジャンプした。

 

約 3万6千秒

 

トッ

 

2人は階段を飛び降りた。

良しな「おい なに一緒に飛んでんだよ」

志田「ぶははは ごめん つい」

「見てあれ

 まーた無駄が馬鹿やってる」

 

 ぴ く っ

 

女子の声に2人は反応した。

志田「仁科ちゃん・・・

   もしかして『強そうな言葉グリコ』

   笑われてる? はて・・・」

仁科「いや 葵

   パリピは笑うだろ

   全然強くなさそうで」

志田「そこ?」

仁科「てか さっきの女子達

   明らかにゴミを見る目だったな」

志田「ゴミじゃないよ!

   埃だよ!」

仁科「ゴミと どう違うんだよ」

志田「どう違うんだろ・・・」

仁科「まあ 少なくとも

   もう2学期なのに

   未だに浮いてるよな 男子

   埃のごとく」

見渡す限り、女子しかいない。

志田「だよね~

   浮いてるよね~

   女子高が今年から共学になるって

   言うから楽しみにしてたのにね~」

志田は涙ぐんだ。

仁科「まさか 廊下の端で

   埃になるとは

   思わなかったよな」

志田「 埃とか言わないで 

仁科「お前が言ったんだろ」

志田「入った男子何人だっけ」

仁科「高1だけ10人」

志田「10人だけなんて尚更モテて

   然るべきじゃん

   俺達 埃として浮く為に

   高校入ったの!?

   彼女ほしい!!

志田は泣き叫んだ。

仁科”俺 要らね”

志田「何その心底いらねって顔

 

ほんと要らね 彼女とか

恋がなんだ

愛がなんだ

どうでもいい

 

始業から終業まで

約3万6千秒

無駄口叩いて

馬鹿やってる方が絶対いい

 

そんで延々漫画呼んで

ジュース飲んで

菓子食ってる方が

よっぽど建設的ーーーーーー

 

じゃんけんを続ける2人の前に女子が止まった。

「じゃ 邪魔」

大事そうに束になった紙を抱えて、仁科たちを睨んだ。

志田「あははは

   仁科ちゃんだけ怒られてやんのー

   あっ もういっそ

   埃じゃなくて塵はどう?塵!」

仁科「彼女要らね」

志田「もうその話終わったよ

   仁科ちゃん

   てかさー まだ中学の時の

   失恋引きずってんの?」

仁科「そのネタ

   話すの禁止っつっただろ」

志田「じゃあ あの胸キュン

   少女漫画の話しよ!」

仁科「お前姫乃るん先生の

   話をこの俺と対等に

   できるとでも思ってるのか

   上等だ

志田「うわ めっちゃ早口

仁科「いいか 特に姫乃先生の

   ”恋キュン”に関してはうるさいぞ」

志田「仁科ちゃん ほんと

   少女漫画好きだよね」

仁科「っとに最悪だな 葵

   お前 俺のツボが

   特殊だと思ってんだろうが

   俺のツボは至って普通だか」

志田「あっ そういや

   恋キュン最新巻

   最高だったー!」

仁科「お前は最高だ 葵」

 

仁科”わかってんじゃねーか”

仁科は姫乃先生の漫画を開いた。

 

少女漫画は

どん底にいた俺を救ってくれた

少女漫画は夢を見させてくれる

少女漫画の中なら

きっと葵にも即彼女ができ

 

志田「あっ チュープレス

   タイヤって強そうじゃん!?」

仁科「できないな」

志田「ハッ!今日はこれだ」

志田は思いついて、少女漫画を握りしめた。

志田「様々な文化を検証していく

   我が無形文化遺産代行保存部

   本日のテーマは・・・! 

   少女漫画!!

 

 ド ン

 

ホワイトボードに書いたテーマを仁科に見せた。

仁科「部活名長すぎね?」

志田「今更案件やめて下さい

仁科「少女漫画・・・

   食パン咥えて角でぶつかったり

   恋に落ちるやつを検証するとか?」

志田「そうそう

   そういうの そういうの」

仁科「じゃあ役割決めねーとな

   俺 パン買う役やるから

   お前 咥えて走る役な」

志田「仁科ちゃん

   ほんと真面目だよね」

仁科「ぶつかる役誰にする」

志田「やっぱシロちゃんかな」

仁科「いや その辺の女子に

   声かければいいだろ」

志田「えっ 仁科ちゃん

   声かけられる女子いるの

   失恋引きずってるのに」

仁科「だから やめろよその話は」

志田「何て言って振られたんだっけ」

 

仁科「『食べ物残すの良くないとか

   うるさいな お母さんなの!?』

   だよ!」

 

仁科「この流れ何万回やんだよ

   飽きろよ いい加減」

志田は震えながら仁科の頭を撫でた。

志田「食べ物大事にする仁科ちゃん

   最高・・・!

   ぶつかる役は

   シロちゃんに頼もう・・・!」

ましろ「なになに 僕がなにー?」

ましろが首を傾げながら入って来た。

志田「おー シロちゃん」

ましろ「あのさー 突然だけど

    ヨガにハマっちゃってさー」

志田「相変わらず

   美の追求に余念がないねえ」

ましろ「いや ほんと凄いんだよ

    めっちゃ寝入りよくなってさ!

    見て!

    鳩のポーズ!」

ましろは机の上で鳩のポーズを見せた。

志田「そっか 鳩かー

ましろ「てか マヤくんまだー?

    困ったなー

    僕のおやつ買ってきて

    ほしいのにー」

仁科「いや 自分で買いに行けよ」

ましろ「やだなー 僕のおやつを買う

    マヤくんの大事なお仕事

    奪ったらかわいそうじゃーん」

仁科「清々しい笑顔にも

   程があるだろ」

 

ガチャ

 

真山「ういーす おい シロ

   買ってきたぞ

   馬い棒 チョコミント」

ましろ「わ!やったー

    マヤくん ありが・・・」

真山「あっちーな 今日~」

手で仰ぐ真山に一瞬みんなの目が点になった。

 

「「 くろ!!! 」」

 

ましろ「どしたのマヤくん!?」

仁科「すげーな マヤ

   闇落ちした主人公みてえ」

真山「わりーな 新学期早々

   リア充ぶりみせつけちゃって☆」

志田「どこよ

   リア充と日焼けの関連性」

真山「どこだろ・・・」

志田「俺が聞きてーよ

   てか何 まさか夏休みに

   色黒好きの彼女ができたの!?」

真山「ハッ 馬鹿だな 葵

   んなわけねーだろ」

仁科「やっぱ海で焼いたのか?」

真山「いや? 日サロ?」

真山がドヤ顔で答えた。

 

 日サロ

 

皆が一気に引いた。

真山「夏休み最終日にさー

   床屋にあった雑誌呼んでたら

   『こんがり日焼け男子大好き!』

   って めっちゃツボな子が

   街頭インタビューで

   言ってて こう」

「「「 へー 」」」

仁科と志田は漫画を読み、ましろはお菓子を食べていた。

真山「お前ら興味失うのはえーな」

 

 

志田「さって やろうか

   少女漫画検証」

真山「おー 

   今日のテーマ少女漫画か」

仁科「俺 パン買う係だから

   買ってくるわ

   美味しいから4枚切りでいいか」

ましろ「はんへー!

   4枚切りふひー!」

お菓子を頬張りながらましろが喜んだ。

仁科「美味しいジャムも

   買ってくるから」

志田「いや 趣旨変わってない?

 

 

 

ー食堂

仁科は売店に並んだ。

仁科”お よかった

   4枚切りラスイチ”

 

ハッ

 

って ちょっと待て

なんかノリで買いに来たけど

恋関連の検証とかいいのか 俺!?

 

『食べ物残すの良くないとか

 お母さんなの!?』

 

まじ恋愛とかめんどくせーのに

 

「あら!いいわねえ きみ

 新しい恋の相が出てるわよ!」

お釣りを返しながら、売店のおばちゃんが仁科の手を見た。

仁科「・・・っ い

   いや 何言ってんすか

   からかわないでください」

「あら ほんとよ

 手相見るの得意なの~

 まいどー」

 

 

パンを持って部室へと向かった。

仁科「・・・・・・」

仁科”新しい・・・恋・・・”

ふと、渡り廊下の前で立ち止まった。

 

出来たりすんのかな

こんなめんどくさがってる俺でも

新しい恋とか

 

失恋を生めるのは

新しい恋だって

『恋キュン』10巻に書いてたな・・・

 

仁科はぎゅっと歯を食いしばった。

 

ザッ

 

袋からパンを出し、口に咥えて渡り廊下を走り出した。

仁科「・・・!」

 

うわ 大変だこれ

力を入れ過ぎると噛み切ってしまう

咥えながら走るのは

至難の業なのか・・・!

よし 良い噛み具合だ

少女漫画なら

このままあの角を曲がれば

恋が始まる・・・!

 

 

 ドンッ

 

 

バッ

 

宙に紙が飛んだ。

仁科「・・・っ

   て・・・」

仁科が顔を上げると、廊下で仁科を「邪魔」と睨んだ女子が仁科を睨んでいた。

 

 

こいつさっきの

 

「どいて」

 

ハッ

 

仁科「わ わり」

どいてって言ってんでしょ

 馬鹿!

 

カチーーーン

 

なんだこいつ

 

仁科「いや ごめんって言ってんだろ」

「ごめんじゃないでしょ

 『わり』しか言ってないでしょ!」

言い返しながら、散らばった紙をかき集める。

仁科「めちゃくちゃ細けーな!」

「ぶつかってきといて何よ

 その態度!」

仁科「だから謝ってんだろ!」

「なんなの パン落ちてるし!」

仁科「いきなりパンが何だよ

   話し通じねーな

   大体さっきだって」

「そっ そうじゃなくて!」

 

 も ご っ

 

「食べ物は大事にしなきゃ

 ダメって言ってんの!!」

仁科の口にパンを押し込んだ。

 

ああ それなら めっちゃ同感

 

仁科はパンを咥えたまま、走って行く後ろ姿をただ見ていた。

志田「仁科ちゃん!

   なんか凄い音したけど

   大丈夫!?」

志田が駆け寄ってきた。

志田「あれ?何お尻に敷いてんの?紙?」

仁科「え」

志田「てか どうしたの

   真っ赤だよ」

仁科「・・・嘘だろ」

志田「嘘じゃないよ

   真っ赤だよ」

 

いやいやいやいや

特殊すぎんだろ 俺のツボ

 

 

 

ー漫画部

「部長・・・

 27ページ描き直します・・・」

部長「えっ ベタまで終わってなかった?」

「どうしたの 叶さん」

叶「さっき無駄部とぶつかって

  原稿ぶちまけてしまい・・・

  27Pは無駄部のお尻の下で

  ご臨終です・・・」

叶は持っていた原稿に顔を埋めた。

部長「いや 紙は死なないから」

「真理っすね 部長・・・!」

「どゆこと 27ページだけ

 無駄部の尻の下にあんの?

 帰してもらいに行きなよ」

叶「 い!?

  嫌です 無理です

  奴の尻の下ですよ

  どんな尻でも気にしません

  でお あいつだけは・・・っ

  あいつの尻だけは

 無理です~~~!!!

 

ワァァァアア

 

叶は顔を覆って泣き出した。

「無茶苦茶言ってんな」

「叶さん面白いわ ほんと・・・」

部長「てか なんだっけ無駄部って」

「えっ 部長知らないんすか?」

 

 

志田「よし 本日の検証結果

   更新っと」

真山「おい くっそうめーな

   この食パン やべえ!」

ましろ「んーーーーーー

    苺ジャム合う~~~」

志田「仁科ちゃん

   全部食べちゃうよ?」

仁科は部屋の隅で膝を抱えていた。

仁科「駄目だ・・・

志田「えー ケチ~」

 

駄目だ さっきの奴が

全っ然頭から離れねー!!

 

見ず知らずの奴に食の尊さを諭すとか

偉すぎ かわいすぎ

漫画のキャラかよ!!

 

いや 落ち着け

俺は彼女とか要らない男・・・!

これ返して即忘れるぞ

あんな まるで

 

仁科は持って帰ってきた、紙を見た。

 

まるで少女漫画から

飛び出してきたみたいな奴ーーー・・・

 

 

「無駄部ってアレっすよ

 仁科悠里

 志田 葵

 各務ましろ

 真山 深

 『無形文化遺産代行保存部』

 顔はいいのに無駄口叩いて

 無駄な部活やってる

 別名 無駄部っす」

部長「無駄な部活?」

「人は夕日に向かってどこまで

 走れるかとか

 初恋はどんな味がするのかとか

 全力で検証して

 SNSアップしてる部っす」

部長「アップしちゃうんだ」

「これっす

 フォロワーは部員だけ

 毎回自撮り載せてるんすけど

 全部ピンボケっす」

部長「アイコンから駄目なことに

   誰か気づけよ

   これは完全にイケメンの

   無駄遣いだわ」

 

 

登校8時

下校18時

約3万6千秒の無駄口の中

 

真山「あーーーーーー

   すももジャムうめーーー!!」

志田「てか 今日の検証テーマ

   なんだったっけ」

ましろ「どのジャムが食パンに

    合うかでしょ?」

仁科「しょ・・・

   少女漫画・・・

   げ・・・げんこ・・・

   やべええええ

 

フオオオオオオオ

 

 

約1秒で恋に衝突

 




最新話・最新刊の漫画を無料で読むなら!

以上、恋に無駄口【1話】のネタバレを紹介しました。

文字だけじゃなくてやっぱり絵付きで読みたい!もしくは絵付きで読みたくなった!

という方におすすめなのがU-NEXT。『恋に無駄口』を無料で読む方法を画像で詳しく解説します!

▼31日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

※1分で簡単登録可能!

\解約方法は以下のボタンからご覧ください/

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。




恋に無駄口| 最新話【1話】の感想

福山リョウコ先生の待望の新連載!面白すぎたー!

なんと言ってもテンポのいい掛け合い!

今までになかった男子高生4人ていう設定も面白い!

福山先生は面白さの中に、心に沁みる物語を書かれるので

続きに期待です!

まとめ

以上、恋に無駄口| 最新話【1話】のネタバレ・感想を紹介しました。

 

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

もし絵付きで読みたくなった場合は電子書籍サイトがおすすめです。

「どの電子書籍サイトでも一緒じゃないの?」

と思っている方は騙されたと思って下記の電子書籍まとめ記事を御覧ください。

 

今は無料体験時にポイントが沢山もらえるサービスも数多くあるので、その中でもおすすめなサービスをご紹介しています。

 

\書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/

 

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!