恋を知らない僕たちは

恋を知らない僕たちは | 最新話【26話】のネタバレあらすじ・感想


別冊マーガレット2019年8月号で恋を知らない僕たちは【26話】が掲載されました。

本記事では恋を知らない僕たちは| 最新話【26話】の最新話のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

 




恋を知らない僕たちは| 最新話【26話】のネタバレあらすじ

二人で

直彦は教室にいると、英二に伝えた。

二人で話すことを知った泉が、直彦の元へ走ってきた。

英二は図書委員やってるから終わるまで待ってると、

直彦が泉はどうすると聞く。

泉「私は…小春ちゃんに会いたいんだけど…」

いないからもう少し探してみると。

 

直彦は教室にいるからと、泉に伝える。

何かあったら連絡してと。

泉「直も…連絡してね…」

二人の父が気になりつつも、

小春を探すため走り出した。

 

行かなければ

図書委員の仕事がひと段落し、

英二はお腹が痛くてと抜ける。

英二(教室いかなきゃ…)

 

直彦になんて言おうか、上手く言える気がしない。

言わなきゃいけないことがいっぱいあるし、

この期に及んで言いたくないと思ってる自分がいる。

直彦は笑って、相変わらず余裕だった。

英二(どうしてこうも違うんだろうな)

 

話さなければならないこと

教室に入ると、直彦が一人で待ってた。

ごめん遅くなってというと、

ゲームやってたから大丈夫と答える。

こんな話してる場合じゃないのにと、英二は思った。

泉から瑞穂と小春といると、直彦に連絡が来た。

 

気になると直彦に聞かれ、

なんとなくわかると英二は答えた。

直彦「俺は分かんね、三人って仲良いっけ?」

俺は多分何も知らない。

直彦「英二のことも、俺は知る必要ない?」

 

少しづつ打ち明ける

知らなくていいこともあるし、

言わなかったこともあると答える英二。

それを言おうと思ってるけど、上手く言えない。

英二「藤村とは付き合ってなくて…」

同意の上のフリで、理由は後でいうと。

嘘ついてごめんと謝った。

 

そして、この間瑞穂に告白されたことを明かした。

英二「でも好きか分かんないし、太一応援してるし」

ごめんと断ったと。

そんなややこしいことになってたのかと、直彦が言う。

英二は昔からトラブルメーカーだし、

それが面白いって思ってた。

でも面白いだけじゃないんだなと。

 

隠し通すつもりだったのに

英二「ごめん…本当にそうなんだ」

だからこんな自分が嫌いだし、

なんでもできる直彦が羨ましかった。

ちゃんと隠すつもりだった、言うつもりもなかった。

そう決めたはずなのに、結局できなくて_

英二「傷つけるだけだった…」

二人とも大事な友達だと思ってる。

 

英二「でもやっぱり俺は泉が好きで…」

だから直彦といるのは楽しいけど、辛かった。

ごめんと、全てを打ち明けた。

やっぱり分かんないと、直彦が言う。

なんでそんな風になるまで隠してたんだと。

 

友達だからこそ

英二「言えないだろ」

二人が付き合ってて友達なのに言えるかと。

中学の時から先輩が好きだと言ってたろと直彦が言うと、

それも嘘だと英二が答える。

直彦「嘘ばっかじゃねーかよ!友達じゃねーのかよ!」

 

だから嘘じゃなくしようとしていた英二。

悪いと思っていた。

ちゃんと本当のことを言いたくて_

英二「泉に告う前に、お前に言おうとしてたんだよ」

でもいきなり泉と付き合い出して、

何も言えなくなった。

 

教えてくれてたら

英二「お前は俺に言うつもりあった?」

あの頃は泉と春彦が友達になってくれて、

嬉しいって思ってただけだった。

それがいつのまにか、好きなってたなんて知らなかった。

好きになるのはいい、泉が春彦を選んだのもわかる。

英二「ただせめて告白する前に教えてくれたらって思うことはある…」

 

後悔をすればするほど、

例えばなんて考えて動けなくなるのに。

自分でもはっきりわからない。

いつから泉を好きだったのか_

気がついたら他の女子より仲良くて、

一緒にいるのが楽しくて特別で。

 

突然の別れ

恋なのかと思い始めた頃、泉はいなくなった。

そのショックの大きさに、

好きだったんだと気付いたのだ。

お別れも言えなかった。

そんな自分が情けなくてこっそり泣いた。

せめて最後に気持ちを言えたらと、後悔した。

心の奥に穴が空いたまま、中学生になった。

 

中学では友達も増えて楽しかった。

ただたまに友達と女子の話をすると、

泉を思い出してしまうことが多かった。

その時英二は忘れようとしたが、

どうしたらいいのかわからなかった。

ただ無性に寂しくなるだけだった。

 

つい言ってしまっただけなのに

男子の中で、好きなタイプの話になった。

ノリと勢いで、大人っぽい方がいいと言ってしまった。

春彦は特になしと答え、

そのことがきっかけで打ち解けた二人。

春彦「いつか好きな人ができたら言うわ」

泉を忘れるために、

他に好きな子ができればいいんだと思った。

 

階段で筆箱を落とした時、先輩の女子が拾ってくれた。

よかったじゃんと、春彦が言ってくる。

春彦「年上とか好きなんだろ?拾ってもらえてよかったな」

優しいし可愛かったなと、英二も答えた。

 

好きになろうと意識してれば、

きっと本当に好きになる。

泉のことなんて、すぐに忘れられる_

あの頃はそんな希望を持っていたんだ。




恋を知らない僕たちは最新話・最新刊を無料で読む方法!

以上、恋を知らない僕たちは【26話】のネタバレを紹介しました。

文字だけのネタバレを読んで見て、やっぱり

  • 絵付きで読みたくなった!

 

という方におすすめなのがU-NEXTです。

U-NEXTをおすすめする理由は以下になります。

  1. 31日間の無料体験キャンペーン中!
  2. 無料体験時に600ポイントがもらえるので好きな漫画が1巻無料で読める!
  3. アニメ化された漫画も多数配信中!
  4. 映画の割引クーポンも発行できる!(最大1200円OFF)
  5. ドラマ、映画、アニメ動画も9万本見放題
  6. アダルトチャンネルも豊富で31日間の無料体験で1万5000本が見放題!

U-NEXTは現在31日間の無料体験を行っており、無料体験に登録すると600ポイントを貰うことができます。

項目⑥はあまり知られていませんが注目のコンテンツの一つです。

 

無料登録時にもらえる600ポイントを使用する事で、恋を知らない僕たちは最新話・最新刊もポイントを使えば1冊無料で読めます!

登録も1分で完了しますし、解約方法も非常に簡単なのでこの機会にU-NEXTで恋を知らない僕たちはの最新話、最新巻を読んでみてください★

 

▼31日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

※1分で簡単登録可能!

\解約方法は以下のボタンからご覧ください/

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。




恋を知らない僕たちは| 最新話【26話】の感想

教室の扉を開けるとき、英二の重い気持ちが伝わってきました。

友達だからこそ言いたいけど、言えないことはあると思います。

そんな言葉たちが増えていってしまい、

英二は何も言えなくなってしまったのではないでしょうか。

二人はまた笑いあえる日が来るのか、注目したいです。

まとめ

以上、恋を知らない僕たちは| 最新話【26話】のネタバレ・感想を紹介しました。

 

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

もし絵付きで読みたくなった場合は電子書籍サイトがおすすめです。

「どの電子書籍サイトでも一緒じゃないの?」

と思っている方は騙されたと思って下記の電子書籍まとめ記事を御覧ください。

 

今は無料体験時にポイントが沢山もらえるサービスも数多くあるので、その中でもおすすめなサービスをご紹介しています。

 

\書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/

 

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ




週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!