ワノ国編

【ワンピース考察】小紫の正体は光月日和?それともお玉?同一人物か調査!

928話より花魁小紫が登場しました。

小紫は男の存在意義をお金と捉えている人物ですが、何かわけがありそうな雰囲気も醸し出しておりました。

将軍オロチの元でずっと働き続けたいと考える刷毛でもなさそうですし。

ぷに助
ぷに助
 とても可愛い花魁だったね! 

ぱちぇこ
ぱちぇこ
 一目で惚れました!!! 

その小紫の正体に関してはいろいろと考察されています。

光月日和とお玉のどちらかがこうmら先ではないかと有力ですが、それぞれどちらが小紫と同一人物か見ていきたいと思います。

光月日和との共通点とは?

光月日和とはももの助の妹で現在、ワノ国に居ているようです。

この事実がわかったのは928話、ちょうど小紫がメインで登場した回でのことです。

ももの助が「妹がおる…!!生きておれば26の年」とお玉に話しています。

小紫の紹介の後に、光月日和の話題が出るのは何か意味深な感じがいたしますね。

ぷに助
ぷに助
 年齢的にも26っぽいね! 

ぱちぇこ
ぱちぇこ
 確かに大人な女性という感じに見える! 

もし、日和が小紫と同一人物であるならば、光月トキのトキトキの実で未来へ送ることが出来なかった理由がありそうですね。

例えば、光月トキは日和にオロチのスパイをさせるため、日和はそのために小紫という名の花魁になったと考えると自然かもしれませんね。

また、小紫が多くのお金を男から巻き上げている理由が20年後の決戦のための資金と考えればその振る舞いもわかりますね。

ナチュラルに性格が悪いパターンもありますが。。

お玉との共通点とは?

ももの助とお玉が話しているシーンがありましたが、年は近いように感じられますね。

母親である光月トキがももの助と妹の日和もトキトキの実の能力で未来に飛ばされていてもおかしくはありません。

むしろ、母親が妹だけ残して能力を使う方が不自然ですね。

そして日和はお玉としてワノ国に帰ってきたということでしょう。

ぷに助
ぷに助
 お玉はももの助のことを知らない様子だったね 

ぱちぇこ
ぱちぇこ
 記憶喪失とかかも? 

お玉はももの助のことを忘れているので、考えられるのはトキトキの力で未来に飛ばされたのちにももの助らと離れてしまい、その中で記憶を失ってしまったことです。

しかし、ももの助自身がお玉を見て全く妹の日和だと感じていないので、その点はかなり疑問点が残ります。

実際に妹のままの年齢であるならば、見た目なども変わることはありませんからね。

それを踏まえて考えると、光月日和がお玉という説は可能性が低いように思えます。

まとめ

以上、小紫の正体について考察しました。

小紫の正体は光月日和である可能性が高いと思いました。

しかし、20年間もの間、光月家と気づかれることなく、カイドウの目を欺いていたのが事実であるならば、すごすぎますね。

どちらにしても小紫はワノ国のキーパーソンになると思いますので、目が離せない人物です。

今後の展開が気になります!!

漫画村の代わりとなると電子書籍サービスまとめ

漫画村、漫画タウンの代わりに無料で漫画を読みませんか


漫画村や漫画タウンがなくなった現在

「どこで漫画を読んだらいいかわからない!」

という方のために、すぐに漫画を無料で読めるサイトをまとめました。
メジャーな漫画から昔読んでいた懐かしの漫画まで幅広く取り扱っているサイトは以下よりみてみてください☆

 

漫画村の代わりに漫画を読む!

 

ワンピース考察まとめ

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!