最新話のネタバレ・感想

公爵令嬢の嗜み | 【38話】のネタバレあらすじ・感想!


2018年6月8日にヤングエースUPに公爵令嬢の嗜みの38話が掲載されました。

公爵令嬢の嗜み| 最新話【38話】の最新話のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

https://www.ikki-para.com/kousyakureizyounotasinami_37_netabare/

 

「公爵令嬢の嗜み」の単行本を無料で読む方法を別記事でまとめているので合わせてご覧ください。

『公爵令嬢の嗜み』を全巻無料で読む方法があるのか調査今回はKADOKAWAから発売された『公爵令嬢の嗜み』の最新5巻をふくめ、シリーズ全巻無料で読めるかを調べてみました。 まずは気になる...

 

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。
絵つきで公爵令嬢の嗜みを読みたい!という場合はmusic.jpがおすすめです!
今すぐ読みたい方はmusic.jpに無料キャンペーンに登録してみてください。

 

▼30日間無料キャンペーン中!▼

※30日以内に解約すれば違約金はかかりません。




公爵令嬢の嗜み 38話のネタバレあらすじ

アイリス「おはようございますお祖父様」

ガゼル「おはようアイリス 朝食はすませたのか?」

アイリス「ええ 頂きました」

 

アイリス「―――お祖父様ライルとディダが昨日から帰っていないんですけれども」

アイリス「何かご存じありません?」

ガゼル「あ―…」

ガゼル「…すまん 少し飲ませ過ぎたようでな」

 

アイリス「家に来たと思ったら連日 二人を連れ出して……」

アイリス「私の護衛を使い物にならなくしないでください」

 

アイリス「それにお祖父様?」

 

アイリス「いくらお酒が強いからとはいえ」

 

アイリス「飲み過ぎは身体によくありません」

 

アイリス「少し控えた方がよろしいかと!」

 

ガゼル「ぬ……」

 

ガゼル「……騎士団と軍部で飲むのは楽しくなくてなぁ…」

ガゼル「彼奴らも王都にいるのはあと少しだろう?」

ガゼル「…だから……つい…」

アイリス「もう…」

アイリス「楽しくなって飲み過ぎてしまうのもわかりますけど…」

 

コンコン

 

ルディ「お迎えにあがりましたよガゼルお祖父様」

 

アイリス「ルディ!」

 

アイリス「お祖父様?」

ガゼル「わ…儂はいないと伝えてくれ…」

 

ルディ「また店中のお酒を飲まれたそうで」

ルディ「自重して下さいと何度お伝えすればいいんでしょうかね?」

ルディ「貴方はこの国の将軍なんです」

ルディ「飲んだ後に襲われて不覚を取られたら目も当てられない」

ルディ「外では飲み過ぎないように」

 

アイリス「ふふっ」

ルディ「アイリス」

アイリス「久しぶりね?ルディ」

ルディ「―――挨拶もそこそこにこんなんで ごめん」

 

 

【―――ルディウス・ジブ・アンダーソン】

 

 

【お祖父様の孫であり私の従兄弟】

 

 

【私より二つの年上でアンダーソン侯爵家の嫡男だ】

 

 

アイリス「大丈夫よルディ 私もお酒を控えてってお願いしてたところ」

ルディ「じゃあ もっと言ってあげてよ」

ルディ「僕の言うことは聞かなくてもアイリスの言うことは聞くんだ」

ルディ「ね お祖父様」

ガゼル「ぬぅ……」

 

アイリス「―――アンダーソン領での仕事はどう?」

ルディ「まぁ…これでも跡取りだからね 領の執務を手伝ったり日々 勉強中」

ルディ「……でも今は基本裏方仕事かな」

ルディ「お祖父様のように強かったら父上も僕もまた違った道に行ったんだろうけど」

ルディ「どっちかと言うとその血は祖母様の方にいったみたいだしね」

 

ルディ「さ 帰りますよお祖父様」

 

ガゼル「!」

 

ガゼル「儂はここに残る!」

 

ルディ「何を言っているんですか」

ルディ「お祖父様のせいで色々と滞っているのです 大人しく言うことを聞いて下さい」

 

ルディ「じゃアイリス また今度ゆっくり話そう」

 

 

ターニャ「―――ルディウス様」

ターニャ「お帰りになるのですね気をつけてお戻り下さいませ」

ルディ「ターニャさん」

 

ルディ「ユーリの件色々調べてるみたいだけど」

ルディ「あまり深入りしない方がいいよ」

ルディ「―――アイリスのためにも」

 

 

アイリス「ごめんなさいターニャ」

アイリス「ルディとお祖父様帰られてしまったの」

アイリス「まるで嵐のようだったわね すごい勢いで来てすごい勢いで帰っていったわ」

 

アイリス「…ターニャ?」

ターニャ「……」

ターニャ「彼女についてお伝えしたい事があります」

アイリス「―――わかったわ場所を移しましょうか」

 

アイリス「―――なるほどね」

アイリス「王城に仕えていた侍女とノイヤー男爵の間にできた子がユーリ令嬢…」

ターニャ「彼女の母親は飛び抜けて見目が整っている事で有名だったそうです」

アイリス「ユーリ令嬢も本当に可愛らしいものね…」

 

アイリス「母親が亡くなった後ユーリ令嬢は一人に…?」

ターニャ「はい」

ターニャ「程なく親族と名のる者に引き取られていったとのことですが……」

アイリス「?」

アイリス「歯切れが悪いわね」

アイリス「ノイヤー男爵が引き取ったんじゃないの?」

ターニャ「……」

 

ターニャ「はっきりしませんでした」

ターニャ「親族と名のる男性に引き取られた とだけ」

ターニャ「母親が亡くなってから学園に男爵家令嬢として入学するまで」

ターニャ「彼女の足取りは全く掴めません」

アイリス「空白の期間…」

 

 

【親族に引き取られたのだとしたら考えられるのは二つ】

 

 

【父方か母方か】

 

 

【母方の場合―――】

 

 

【母と街で二人暮らしということは】

 

 

【実家に頼れる状態ではなかったのだろう】

 

 

【けれど母親が亡くなった事を知ってユーリを保護し】

 

 

【その後 ノイヤー家に引き取られた―――?】

 

 

【父方だった場合はそのまま男爵家に引き取られたはずだ】

 

 

【でも なんで男爵はユーリの存在を】

 

 

【学園入学まで発表しなかった―――?】

 

 

【ノイヤー家の子供はユーリだけだ】

 

 

【正式な跡継ぎとして早々に迎え入れてもいいはず―――】

 

 

アイリス「……」

アイリス「…あとは赤の他人が親族と偽って引き取った可能性か―――」

アイリス「疑問が山のように湧いてくるわね怪しさ満点だわ」

 

アイリス「それにしてもノイヤー男爵は」

アイリス「ユーリ令嬢が自分の娘だって何で判別したのかしら」

ターニャ「母親に渡した形見のペンダントと母親に瓜二つの顔が決め手だと」

アイリス「…そう……」

 

 

【DNA鑑定など科学的な証明ができない以上】

 

 

【状況証拠になるのはしかたない】

 

 

【逆に顔を変える手段もないから似ているというのは一番の証拠かも】

 

 

ターニャ「―――それとモンロー伯爵の件でもお伝えすることが」

アイリス「何かわかった?」

ターニャ「はい」

ターニャ「あの日 モンロー伯爵と共に来ていた男ですが」

ターニャ「名はディヴァンというそうです」

ターニャ「モンロー家に客人として滞在中とのこと」

ターニャ「アズータ商会にも度々同行しているようです」

ターニャ「目撃証言が多々ございました」

アイリス「ディヴァンね……」

ターニャ「素性はアイラー商会の会頭……とだけ」

ターニャ「それ以上は調べることができませんでした申し訳ありません」

 

アイリス「アイラー商会……」

アイリス「名前だけは聞いたことがあるわ 確か食料を主に取り扱う商会だったはず」

アイリス「モンロー伯はその商会と懇意にしているのかしらね」

 

 

【モンロー領は穀倉地帯アイラー商会は食料品専門】

 

 

【取り引きするのはなんら おかしいことではない】

 

 

【ただ問題は―――】

 

 

【その食料をどうするのかだ―――】

 

 

アイリス「……ターニャ ディヴァンとアイラー商会のことを詳しく調べて」

アイリス「特に商会の納品先について」

ターニャ「―――畏まりました」

 

 

【モンロー伯の羽振りがよくなった……】

 

 

【その事からモンロー領は以前より】

 

 

【沢山の作物を商会に納品しているはずだ】

 

 

【でも市井で作物が値崩れしたという話は聞かない】

 

 

【ということは市井ではないどこかに食料が流れている―――?】

 

 

アイリス「―――失礼します」

アイリス「お父様」

「―――…」

「帰るのか?」

アイリス「ええ 準備が整い次第明日にでもと」

「そうか」

 

「帰る前に一つ」

「お前に忠告したい事がある」

「―――エルリア妃とマエリア公爵家には気をつけろ」

 

アイリス「エルリア様とそのご実家ですか―――?」

 

「そうだ今回の建国パーティでお前の後ろ盾として王太后がいるのを見ただろう」

「国内は元より他の国々にもだ」

「エルリア妃が力をつけてきているとはいえ」

「王太后の影響力は国内外で今なお大きい」

「宰相である私と王太后の寵愛を受けた母娘」

「アルメリア公爵家は第二次王子派にとって脅威となり得る」

 

アイリス「―――…でもアルメリア家は中立を保ってきました」

アイリス「第一王子 第二王子 どちらの陣営にもついていない」

アイリス「攻撃する相応の理由がありません」

アイリス「それに感情的な理由だとしてもこちらは公爵家なのです」

アイリス「取り潰しなどしたら国にどれだけ影響がでるか―――」

アイリス「そこまでして危険を冒すでしょうか」

 

「エルリア妃が王の正妻―――」

「シャリア様の殺害を謀ったと言ったら考えは変わるか?」

アイリス「―――え?」

「まあ憶測だ」

「物証は何も残っていなかった証拠がないのに側妃の取り調べなど行えるはずもない」

 

「―――ただ…」

「そんな黒い噂が流される方だ用心するに越したことはあるまい」

アイリス「……そう…ですね」

 

「それとエルリア妃を警戒する理由はもう一つ」

「お前自身が思った以上に力を持ってしまったことだ」

「領主代行 商会の経営 王太后の後ろ盾―――」

「お前の価値は計り知れない」

 

「第一王子派は派閥へ引き入れたいと思うだろう」

「アルメリア公爵家と王太后」

「その二つを自陣営に取り込めるのだから派閥の力は強大となる」

アイリス「……確かに攻撃を仕掛けてくるかもしれませんね」

アイリス「第二次王子派からしてみれば」

アイリス「いつ足元を掬われるかと気が気ではありませんもの」

 

アイリス「―――申し訳ございません」

アイリス「考えが及ばず私のみならずアルメリア家も危険な立場に置いてしまいました」

「…いや…」

「お前の力を測り損ねた私の責任でもある 気にするな」

「幸い まだ何も起こっていない」

「だからこそより一層の注意を払え」

アイリス「ありがとうございます…」

アイリス「ご忠告しかと胸に刻みました」

 

「それと」

「これは餞別だ」

「ルーベンス家を調べろ」

アイリス「ルーベンス家…?」

「ユーリ令嬢を調べているのだろう?」

「彼女の母親を王城の侍女に推薦したのはルーベンス家だ」

アイリス「……」

 

「私が公開できる情報はここまでだ」

「お前ならこの情報から国で起こっている事を察せるだろう」

 

「それと―――」

「王城でお前の子飼いをウロウロさせるな 方々に刺激を与え迷惑だ」

アイリス「申し訳ありません」

 

 

【深入りするなということか――】

 

 

アイリス「お父様」

アイリス「情報ありがとうございました」

アイリス「失礼いたします―――」

「道中気をつけて帰れ―――」

 

パタン

 

 

【モンロー伯とアイラー商会】

 

 

【ユーリ令嬢】

 

 

【エルリア妃とマエリア家―――】

 

 

【―――嫌な予感がする】

 

 

【私の知らないところで着々と何かが進んでいるような―――】

 

 

アイリス「―――早く領に戻らなくては」

 

 

 




公爵令嬢の嗜みの最新話・最新刊を無料で読む方法!

以上、公爵令嬢の嗜み【38話】のネタバレを紹介しました。

文字だけじゃなくてやっぱり絵付きで読みたい!もしくは絵付きで読みたくなった!

という方におすすめなのがmusic.jpです。

music.jpであれば30日間の無料体験があり、無料体験に登録すると600ポイントがもらえます。

そのポイントを使用することで「公爵令嬢の嗜み」が無料で読めます。

30日間の無料体験期間中に解約すれば一切お金はかかりませんので、ぜひ絵付きで読んでみたい方はmusic.jpに登録して読んでみてください。

 

▼30日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

 

解約方法は以下のボタンからご覧ください。

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。




公爵令嬢の嗜み 38話の感想

色々な問題がでてきてアイリスの頭のよさがわかる回でした。

頭が良すぎて目をつけられてしまうとは…。無事に帰れるか心配ですね。

まとめ

以上、公爵令嬢の嗜み | 最新話【38話】のネタバレ・感想を紹介しました。

「公爵令嬢の嗜み」の単行本を無料で読む方法を別記事でまとめているので合わせてご覧ください。

『公爵令嬢の嗜み』を全巻無料で読む方法があるのか調査今回はKADOKAWAから発売された『公爵令嬢の嗜み』の最新5巻をふくめ、シリーズ全巻無料で読めるかを調べてみました。 まずは気になる...

 

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

もし絵付きで読みたくなった場合は電子書籍サイトがおすすめです。

「どの電子書籍サイトでも一緒じゃないの?」

と思っている方は騙されたと思って下記の電子書籍まとめ記事を御覧ください。

 

今は無料体験時にポイントが沢山もらえるサービスも数多くあるので、その中でもおすすめなサービスをご紹介しています。

 

\書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/

 

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!