最新話のネタバレ・感想

間違った子を魔法少女にしてしまった最新話【第42話】の「みゅ ベテランうぜえ」のネタバレあらすじ・感想


BUNCH COMICSで間違った子を魔法少女にしてしまった42話が掲載されました。

本記事では間違った子を魔法少女にしてしまった| 最新話【42話】の最新話のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

間違った子を魔法少女にしてしまった最新話【第41話】の「みゅ タイマン/OFFKAYO」のネタバレあらすじ・感想BUNCH COMICSで間違った子を魔法少女にしてしまった41話が掲載されました。 本記事では間違った子を魔法少女にしてしまった| ...

「間違った子を魔法少女にしてしまった」の単行本を無料で読む方法を別記事でまとめているので合わせてご覧ください。

漫画村の代わりに『間違った子を魔法少女にしてしまった』を全巻無料で読めるのか調査2017年よりくらげバンチから連載開始の『間違った子を魔法少女にしてしまった』が全巻無料で読めるのかを大調査いたしました! 王道の...

「間違った子を魔法少女にしてしまった」の単行本を無料で読む方法を別記事でまとめているので合わせてご覧ください。

漫画村の代わりに『間違った子を魔法少女にしてしまった』を全巻無料で読めるのか調査2017年よりくらげバンチから連載開始の『間違った子を魔法少女にしてしまった』が全巻無料で読めるのかを大調査いたしました! 王道の...

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。
絵つきで間違った子を魔法少女にしてしまったを読みたい!という場合はmusic.jpがおすすめです!
今すぐ読みたい方はmusic.jpに無料キャンペーンに登録してみてください。

 

▼30日間無料キャンペーン中!▼

※30日以内に解約すれば違約金はかかりません。




間違った子を魔法少女にしてしまった| 最新話【42話】

アナベル「かかってきな」

奈子「えっ・・・?」

アナベル「順番よ

     さっきは私からだったから

     遠慮せずに全力でおいで?

     じゃないと・・・

     I will knock you out ♡

     反撃されちゃうから♡」

吸った煙を口から吐き出した。

奈子「あまり調子に乗ると・・・」

奈子の周りにビビッビビビっと光が走る。

奈子「痛い目を見るわよ!!」

 

 ド ウ ウ ウ

 

奈子が力を放った。

 

 ボ ゥ ウ ウ

 

凄まじい力がアナベルに向かうが、アナベルには効かない。

アナベル「hmm…Is that youe best?

     ふーん この程度?」

 ブ ォ

涼しい顔のアナベルの目の前に奈子が現れた。

奈子の蹴りをアナベルが余裕の顔で避ける。

奈子の連続技をアナベルは全てガードしていく。

 

ミョ「あはっ♡

   君のパートナーなかなか強いミョ」

モン「どういうつもりだよ

   共に平和がどうたら言ってたじゃねーか」

ミョ「まぁちょっと遊べば気が済むミョ

   それに奈子の力が現状それほどかも

   知っておきたいミョ」

モン「・・・随分余裕あんじゃねえか」

ミョ「当然ミョ

   アナベルは13歳から魔法少女やってるミョ

   最初からハイセンスでクリエイティブな

   魔法を使っていたミョ

   戦闘能力も経験も桁違いミョ・・・」

ミョがニヤリと笑った。

モン「・・・・・・」

 

奈子”そんな・・・

   攻撃が全然・・・

   当たらない!!”

アナベル「いい動きよ

     でも・・・」

必死に攻撃する奈子に対し、アナベルは笑顔だ。

 

 G Y U O O ! !

 

アナベルの体から光が放たれると、奈子が吹っ飛んだ。

奈子「ぅあっ!?」

アナベル「That’s too physical

     物理的すぎるわ

     Not bat,but you

     have to leam how to

     apply magical power

     悪くはないけどもっと

     魔法を応用しなきゃ

     こうやって♡」

アナベルが拳を掲げるとモーニングスターが現れた。

奈子「なっ・・・」

アナベルが奈子に向かってモーニングスターを投げた。

 

MORNINGSTAR

 

奈子「なっなんて力なの!?

   抑えられな・・・」

アナベルの力に奈子のバリアがピシッピキッと悲鳴を上げる。

 

 バ リ ン

 

奈子「うあああっ!!」

バリアが割れ、奈子の体が吹っ飛んだ。

アナベル「そんなバリアじゃダメよ」

吹っ飛んだ奈子の上にアナベルが現れた。

奈子「はっ!?」

掲げた足を思いっきり奈子に落とした。

 

SMASH

 

奈子の体が地面にめり込んだ。

アナベル「ただ防ごうとするだけじゃ

     バリアはすぐ敗れるわ」

アナベルも地上に降り、奈子に近づく。

奈子「くっ・・・」

アナベル「攻撃の特性を見抜いて

     分解をイメージするのがコツね

     ・・・まさかもう終わりじゃないわよね?」

奈子「まだまだよ!!」

奈子は剣を形成し、思いっきり振った。

アナベル「wow! I see you can

     create a blade!

     おぉ!刃を形成できるのね!

     でも原始的すぎない?

     侍気取り?」

奈子が攻撃を続けるが、アナベルは軽々避けていく。

奈子「侍の何が悪いのよ!!」

アナベル「悪くはないけど

     クリエイティブじゃないわね」

 

Clash

 

奈子「あっ!?」

アナベルの攻撃に奈子の体が飛ぶ。

アナベル「例えばさ~・・・・

     Like this

     こうするとか」

アナベルはいくつもの剣を形成した。

奈子「そんなっ・・・なんて数なの!?」

 

モン「あんな事もできんのか・・・!?」

 

華代「厨二病め」

 

アナベル「BANG」

一斉に剣が奈子に向かって飛んでいく。

奈子”ただのバリアじゃきっと貫かれる!!

   でもこの数は捌き切れないわ!!

    どうすれば・・・”

 

『攻撃の特性を見抜いて

 分解をイメージするのがコツね』

 

奈子”特性・・・剣・・・

   鉄・・・分解・・・つまり・・・

   溶かす!!”

奈子は炎を形成し、剣を溶かしていく。

アナベル「Aha! knew you had it in you!

     あは!やればできるじゃない!

     高熱で分解ね!

     なかなか器用だわ」

 

ミョ「へ~奈子は飲み込みが早いミョ~!

   凄く優秀ミョ!!」

モン「ふん まあな」

 

華代「あんなん全部ブチ折れば

   いいじゃねえかよ

   拳で

ミュ「なるほど

   華代さんらしい発想ですね」

華代「 あ? 」

 

奈子”熱くて私まで溶けそうだわ!!

   でも攻撃が止むまで耐えなきゃ!!

   私だって・・

  魔法少女なんだから!!

奈子が必死に耐えているのを、アナベルは煙草を吹かしながら見ていた。

奈子”攻撃が止んだ!!”

その隙を見て奈子が仕掛ける。

奈子「今度はこっちの番よ・・・!!

   貴方のおかげでスコすだけど

   コツがわかったわ・・・

   だからさっきみたいな結果にならないわよ!!

   覚悟しなさ」

後ろから奈子の体を剣が突き抜けた。

奈子「 ? 」

 

モン「 !!!! 」

驚愕するモンの横でミョが笑う。

 

奈子「・・・・・・あっ・・・

   ・・・・・・あ・・・・・・・・・」

奈子がガクンと地面に崩れる。

アナベル「Too bad・・・

     残念・・・」

アナベルが不敵に笑った。

 

ぁ”あ”ぁ”あ”あ”

あ”ぁ”ぁ”あ”ぁ”あ”

 

奈子の叫びが響き渡る。

アナベル「甘いわ甘いわ~

     これは魔法の戦いなのよ?

     ただの剣を投げた訳じゃないの」

苦しむ奈子の元にアナベルが降りてきた。

 

あぁ・・・あぁああぁ

 

アナベル「気を抜いたらこうなるのよ」

魔法で奈子の体を持ち上げた。

 

いっ・・・!!

い”ぁ”あ”あ”ぁ”!!!!

 

アナベル「この程度じゃ

     暴走した華代は倒せないわ・・・

     つまり人類を守れない・・・

     こんな中途半端なパワーしかない癖に

     よく私の正義を否定できたもんね?」

奈子「かっ・・・佳代さんを

   倒すことだけが・・・

   正義じゃない・・・

   力が・・・・・・

   全てじゃ・・・ない・・・わ・・・」

アナベル「あはは時代遅れ~

     もしかしてミラクルを信じてるの?

     パワーにはパワー

     マンガやアニメのミラクルだって

     結局はパワーじゃん

     私が最初からパワーを満ってたら・・・

     親も兄弟も友達も

     みんなアタスンモから守れたんだ・・・」

奈子「・・・?」

アナベル「If you don’t have

     the power…

     パワーがなければ・・・」

奈子に刺さった剣を握り

アナベル「You will die.

     死ね」

 

SLASH!!

 

剣を抜いた。

奈子の血が辺りに飛び散った。

奈子の体が地面に崩れた。

 

ヒュー・・・

ヒュー・・・

ヒュー・・・

奈子の呼吸が浅くなっていく。

 

モン「なっ・・・奈子・・・!!」

 

アナベル「これでわかった?

     安っぽい正義や意地

     だけじゃダメ・・・

     パワーがあるから

     正義を成せるのよ」

奈子”・・・・・・そうね・・・

   綾津さんの時も・・・

   華代の 力 のおかげで

   助けられた・・・

   鏡花と戦った時も・・・

   華代が 力 を発揮したから

   皆助かった・・・

   雅二戸さんの時も・・・

   力 を発揮したから・・・

   ・・・・・・

   私には・・・

   力が・・・

   無い・・・”

 

モン「奈子の精神が弱ってやがる・・・

   このままじゃ死・・・」

ミョ「心配ないミョ

   魔法少女はあれくらいじゃ

   死なないミョ!

   それより今が奈子を覚醒させる

   ベストタイミングミョ!」

モン「あぁ!?

   この状況でどうやって・・・」

ミョ「奈子にさらなるショックを与えて

   精神を空っぽにするんだミョ!」

モン「空っぽだと・・・」

ミョ「そうミョ!

   そして我々の力を流し込んで

   覚醒のキッカケを与えてやるミョ!

   その後はお前が奈子を支配して完成ミョ」

モン「支配だと・・・

   奈子はどうなる」

ミョ「お前の思い通りに操れるミョ!

   そして我々と協力して華代を倒した後は

   お前に華代を喰わせてやるミョ

   願ったり叶ったりの条件ミョ?」

モン”・・・モンタスと同じ事をしろってか!!”

ミョ「・・・・・・何を迷ってるミョ?

   もう負のオーラは興味ないかミョ?

   それとも・・・

   アタスンモの癖に人間の奈子に

   情でも湧いたミョ?」

モン「・・・・・・

   そんなんじゃねぇ・・・」

モンは奈子の傍に飛んで行った。

奈子「も・・・モン・・・ちゃん・・・」

モン”俺はアタスンモだ

   華代の負のオーラが欲しいんだ・・・

   そもそもこいつらに勝つには力が必要だ・・・

   このままじゃやられる・・・

   奈子を覚醒させれば

   こいつらを倒せるかもしれねえ・・・

   華代より強くなる可能性も・・・

   そしたら華代も倒し・・・

   負のオーラを手に入れたら最強・・・

   それから・・・

   それから?

   俺はその後・・・どうすんだ?

   ・・・どうでもいい

   今はやるしかねえ・・・

   ここで終わる分けにいかねえ・・・

   それだけだ・・・”

モン「奈子・・・あのよ・・・」

奈子「何・・・?」

モン「お前の学校を襲って・・・

   お前を・・・喰った奴はな・・・

   ・・・その・・・」

奈子「・・・・・・」

 

ミョ”Somewhat stupid ATASUNMO myo

   所詮バカなアタスンモだミョ

   If you overpower Nako,

   She will be no dilfferent

   from ATASUNMO・・・.

   お前が奈子を支配すれば

   奈子はアタスンモ同然・・・”

アナベル”She’ll be an entity

     that must be knocked

     down by us.

     つまり私たちに倒されるべき存在になる

     And I defeat Nako

     that adsorb her・・・

     そして私が奈子を倒して吸収すれば・・・

     I will be the strongest

     Magical girl of all…

     そして私は最強の魔法少女になる・・・

     And erase all

     the root of the

     ATASUNMO including Kayo…

     そして華代を含めたアタスンモの

     “根源”を全て消す・・・

     That is true justice

     それが真の正義よ

     Come on say it now!

     さあ・・・早く言え!!”

 

血を流し倒れた奈子の上で、モンの心臓は激しく波打っていた。

モン「・・・・・・お前を喰ったのは・・・」

奈子「・・・・・・うん・・・・・・」

奈子の目からは涙が流れていた。

モン「・・・・・・お」

 

 パ ア ア ン

 

華代がモンをふっ飛ばした。

ミョ「Kayo…!!!」

奈子「華代・・・さん・・・!?」

華代「何が正義だ・・・

   何が力だ・・・

   あぁ?」

握りしめた拳がブルブルと震え、血が流れる。

華代「めんどくせえ」

アナベル「What…!?」

ミュ「華代さん

   怠慢は邪魔しないんじゃ!?」

華代「うるせえな火!!」

ミュ「はっはいぃ」

華代「てめえの正義なんざどうでもいいんだよ

   偽パイBBA・・・」

華代の体が炎に包まれた。

華代「てめえの生き様は

   てめえで決めりゃいいんだ」

 

バ リ リ リ リ

 

華代の服が燃え、新たな姿に変わっていく。

華代「ガタガタ抜かしやがって

   外野は黙ってろ!!!!!

 

 ブ オ オ オ オ

 

アナベル「That’s Kayo’s true identity・・・

     What a tremendous

     negative aura・・・

     あれが華代の正体・・・

     凄まじい負のオーラだわ・・・」

ミュ「おぉおっ華代さん

   例の変身できたじゃないっすか!!

   パネっすよ!!」

華代「奈子」

ミュを無視して奈子の方を向いた。

奈子「なっ何・・・?」

華代「てめえをやったのはアタシだ」

奈子「・・・・・・本当?」

華代「あぁ」

奈子「・・・本当にそうなの・・・?」

華代「・・・ああ」

奈子「・・・本当に本当にそうなの?」

華代「・・・ああ・・・」

奈子「本当に本当に本当に本当にそ」

華代しつけええええええ!!

   テメエみたいな可憐で優等生で

   クソ真面目で高飛車で教科書通りの

   いい子ちゃんはアタシみてえなのと

   喧嘩してる方がお似合いなんだよ!!

   今まで通り毎日アタシと喧嘩して

   スッキリしたツラ見せやがれ!!」

華代は奈子に掴みかかった。

華代「それが納得いかねえなら迷ってねえで

   さっさと結論出せや!!

   グズグズ考えやがってこのウスノロが!!

   誰に喰われようが今テメエが生きてんなら

   思った通りに行動すりゃいいんだよ!!

   ボケカスがあああ!!

奈子「か・・・よ・・・」

走馬灯のように今までの記憶が流れる。

 

『さっさとぶっ殺せよ

 正義の味方なんだろ』

 

『ダチを見てやれよ』

 

『生きてたか?』

 

『一理ある』

 

ダチなんだろ

 

『だから半殺し』

 

奈子「ありがとう華代・・・」

奈子の目から涙が溢れる。

華代「あぁ?」

奈子「自分の事は・・・

   自分で決めればいいんだよね・・・!」

 

 カ ッ

 

奈子の身体が光に包まれた。

アナベル「WTF!!?」

奈子「一度殺された私が生きてるのは

   きっと何かの定め・・・

   ・・・決めたわ

   私は・・・

   人類の正義を

  守ってみせる!

 

ミョ「What the・・・

   Has she awakened herself!?

   なっ・・・自力で覚醒したミョ!?」

ミュ「すっすごい力ミュ!元々突出していた

   勝オーラが桁違いに溢れてるミュ!!」

 

奈子「ありがとう華代・・・

   私・・・もう迷わな」

華代「長えよグズ」

鼻から煙草の煙を吐き出した。

奈子はっ!?

  今いい流れだったわよね!?

   なんでそんな事言うのよ!?」

華代「覚醒すんならちゃっちゃとやれやバーカ」

奈子「あぁあ腹たつ!!

   今すぐ喧嘩する!?」

華代「来い雑魚」

アナベルが2人をに睨んでいた。

奈子「雑魚はどっちかしら!?

   正直今の私結構強いと思うの!!

   ちょっと何その顔!!

   笑いこらえてる!?

   何がおかしいのよ!!」

華代「全体的に草」

アナベル「Tch!!」

アナベルの舌打ちは2人には聞こえない。

奈子「腐って何ぃい

   どういう意味!?」

華代「 草 」

 




間違った子を魔法少女にしてしまったの最新話・最新刊を無料で読む方法!

以上、間違った子を魔法少女にしてしまった【42話】のネタバレを紹介しました。

文字だけじゃなくてやっぱり絵付きで読みたい!もしくは絵付きで読みたくなった!

という方におすすめなのがmusic.jpです。

music.jpであれば30日間の無料体験があり、無料体験に登録すると600ポイントがもらえます。

そのポイントを使用することで「間違った子を魔法少女にしてしまった」が無料で読めます。

30日間の無料体験期間中に解約すれば一切お金はかかりませんので、ぜひ絵付きで読んでみたい方はmusic.jpに登録して読んでみてください。

 

▼30日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

 

解約方法は以下のボタンからご覧ください。

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。




間違った子を魔法少女にしてしまった| 最新話【42話】の感想

アナベルの圧倒的な強さに、言葉を失いました。

奈子の血だらけの姿・・・

でも二人が覚醒し強さが増した今、何をしてくれるのか楽しみです!

まとめ

以上、間違った子を魔法少女にしてしまった| 最新話【42話】のネタバレ・感想を紹介しました。

「間違った子を魔法少女にしてしまった」の単行本を無料で読む方法を別記事でまとめているので合わせてご覧ください。

漫画村の代わりに『間違った子を魔法少女にしてしまった』を全巻無料で読めるのか調査2017年よりくらげバンチから連載開始の『間違った子を魔法少女にしてしまった』が全巻無料で読めるのかを大調査いたしました! 王道の...

 

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

もし絵付きで読みたくなった場合は電子書籍サイトがおすすめです。

「どの電子書籍サイトでも一緒じゃないの?」

と思っている方は騙されたと思って下記の電子書籍まとめ記事を御覧ください。

 

今は無料体験時にポイントが沢山もらえるサービスも数多くあるので、その中でもおすすめなサービスをご紹介しています。

 

\書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/

 

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!