魔入りました!入間くん

魔入りました!入間くん | 最新話【113話】のネタバレあらすじ!「ドロドロ兄弟の挑発」の感想も!


2019年6月27日の週刊少年チャンピオン2019年30号で魔入りました!入間くん 113話が掲載されました。

本記事では魔入りました!入間くん | 最新話【113話】の「ドロドロ兄弟の挑発」の最新話のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

『魔入りました!入間くん』の各話のネタバレあらすじは以下から直接ご覧いただけます。
    132話 131話
130話 129話 128話 127話
126話 125話 124話 123話
122話 121話 120話 119話
118話 117話 116話 115話
114話 113話 112話 111話
110話 109話 108話 107話
…… 87話 86話 85話

 

 

「魔入りました!入間くん」の単行本を無料で読む方法を別記事でまとめているので合わせてご覧ください。

『魔入りました!入間くん』が全巻無料で読める唯一の方法を公開お金欲しさに悪魔に売られてしまった、可哀想な入間くん・・・ 人間だとバレたら命の保証はありません! そんな危険な魔界にて、入間くんが...

 




魔入りました!入間くん 113話「ドロドロ兄弟の挑発」のネタバレあらすじ

ドロドロ兄弟VSアスモデウスチーム

 

彼らの話をするには、少しだけ時間を遡らなければいけないーーー

それは1番ブロック 1日目の昼間の出来事である

 

「勝負勝負勝負ゥ!!」

 

「この先の洞窟にいるボス級食材を先に狩った方が勝ちだ!!」

 

「勝った方に全収穫Pと師匠を譲る!!」

「それでいいな!!」

 

 

熱く勝負を挑んでくるドロドロ兄弟たちでしたが、アスモデウス達の答えは意外にも『No』なのでした

「いや、よくない」

 

「おん?」

 

「勝手に話を進めないでいただきたい。」

「悪いが勝負はお断りだ」

 

一方的に勝負を持ちかけてくるドロドロ兄弟たちを『自分たちで食材をハントした方が効率がよいから』と冷静にあしらうアスモデウス達でしたがドロドロ兄弟はそんな彼らを煽りに煽って、無理矢理にでも勝負を引き受けさせようとする

 

「逃げるんだァ」

 

そんなドロドロ兄弟の一言に、ピタッと足が止まるアスモデウス達

 

「ビビってる!なあ!」

「ビビってんよなあ!アイツら!!」

 

「温室育ちの坊っちゃんだから、勝負なんて怖くて仕方ないんだね~きっと」

 

「軟弱もん」

 

「臆病エリート」

「ヘタレ筋肉」

 

「その他罵詈雑言」

 

ありとあらゆる暴言を吐かれたアスモデウスとサブノックの顔に、あっという間にピキピキと青筋が立っていきーーー

 

「上等じゃオラアアアアアアアアア!!!」

 

まんまと相手の挑発に乗ってしまい、勝負をすることになってしまったアスモデウス達

そして、洞窟の最深部でボス級食材と戦いを繰り広げることになったのです。

 

怪鳥 百フラリンゴ

東洞窟に潜むボス級食材・・・もといモンスターの名前は『百フラリンゴ』

その収穫Pの高さは、なんと10800Pという桁外れのポイント数をはかる超強者です!

 

百フラリンゴの胸からぶら下がっている美しい実は素晴らしく美味なのですが、その名の通り百回ほど叩かないと落ちないという強度を持つ厄介な食材なのです。

2vs2のタッグマッチで どちらが先に百フラリンゴの果実をゲットするか、バチバチと戦い合う4人

サブノック「80・・・ッ!まだ落ちんか!!」

 

サブノックが首から下る果実・・フラリンゴに衝撃を与えると、すぐさま百フラリンゴの鋭い反撃がとんでくる

 

通称『フラフラキック』

(注意:実を攻撃すると凄い威力のキックがとんでくるよ)

 

ギリギリのところで、百フラリンゴのキック攻撃を躱したサブノックですが、頬に若干の切り傷を負ってしまいます

 

そんな彼ら(サブノック達)を枝の上からあざ笑うドロドロ兄弟の兄

 

「おいおーい!攻撃くらったなぁ、なぁおい?」

 

「こっのっ!」

 

そんな挑発に思わずカチンと来てしまうサブノックに対し「いちいち反応するな」と注意をするアスモデウス

 

実際、バラム先生との修行を終えたアスモデウスとサブノックの2人は、歴戦の強者であるドロドロ兄弟に対し引けを取ることなく、互角の勝負を繰り広げています

 

『焦る必要はない』

『バラム先生の修行のおかげで戦闘におくれはとっていない』

 

しかし、ドロドロ兄弟の優れたコンビネーションに若干の不安を覚えるアスモデウス

『しかし厄介だ・・』

『圧倒的なリーチ・・・俊敏な槍さばき』

『体術も上手い動きの兄とーーー』

 

ドロドロ兄弟の兄:イチロは、その手に持った長い得物を振り回し、正確無比な攻撃でフラリンゴに攻撃を与えている

 

そして、そんな兄:イチロの上に乗っかっているのは弟のニロ

 

『頭脳の弟ーーー』

 

ニロ

「次、こっち」

「上、右」

「的確な指示出しとそれに応える身体能力」

「洗練されていて連携にムダがない・・・」

 

完璧なコンビネーションを誇るドロドロ兄弟に対し、アスモデウスとサブノックのチームワークはてんでバラバラ・・・

そんなドロドロ兄弟と自分たちを思わず比べてしまうアスモデウス・・・

『それに比べてこっちは・・・』

 

「オイ主席!炎出しすぎるな!前が見えん!」

 

「だから!少し離れろと言ってるだろ!!」

「洞窟内だぞ、限度がある!」

 

ドロドロ兄弟は そんなバラバラのサブノックとアスモデウスを見て、再び挑発をしかけてくる

イチロ「アラ、仲間われだわ」

ニロ「やだ~低俗~」

 

サブノック「やかましい!!」

アスモデウス「おちつけ!!」

 

ついついドロドロ兄弟の言葉に反応してしまうサブノックを落ち着けようとするアスモデウスだったのですが・・・・?

アスモデウス

「ムキになって特攻しすぎだバカ者!」

「もっと慎重に・・・」

 

イチロ「主席のくせに度胸ないですね~」

 

アスモデウス「85!!」

 

サブノック「オイッ!きさまも特攻バカではないか!!」

アスモデウス「私はいいのだ!強いから!」

 

ギャンギャンと、ますます喧嘩を始めてしまう2人をみて、ドロドロ兄弟はご満悦のご様子です

 

『ははは、バカだねぇほんと』

『こんな簡単にはまるとは・・・』

そう・・・今までの挑発やちょっかいは全てドロドロ兄弟達の家系能力を発動させるためのエサだったのです。

『我らの主食は”理性”なり』

 

 

『我ら怪鳥 煽り孔雀(アンドロ・アレフス) 家系能力 スイッチ(逆鱗)』

 

 

『勝負に置いて理性は要』

 

 

『正気を失った獣ほど御しやすいものはない』

 

『じわじわじわじわ言葉を浴びせ・・・』

『自分たちの異常に気づかせない』

 

『あとひと押し・・・』

 

 

『より怒り、感情をかき乱す言葉を選ぶ』

 

言葉の強さは魔術の強さ

 

そういって予め下調べしていたアスモデウスとサブノックの情報を元に

彼らの感情を更に逆なでするような挑発をするドロドロ兄弟たち

 

『キミらのことはしっかり調べてあるよ』

『さぁ・・・スイッチ(逆鱗)を押してやろう』

 

「そんなんじゃ、魔王にもその右腕にもなれるワケがないな」

 

その言葉にプッツンしたサブノックは、ドロドロ兄弟に向かって突撃しはじめる

 

『収穫祭 生徒への攻撃は禁止のルール』

『”攻撃”が我々に当たった時点で奴らはリタイアする!!』

 

ニロ「兄さんッ!」

イチロ「おう!!」

自分たちに向かって物凄い勢いで突進してくるサブノックを見て、勝利を確信したドロドロ兄弟たち

 

『こいつらが師匠の弟子にふさわしくないと分かれば、師匠もきっと帰ってくる』

『ボクたちの逆鱗の勝ちだ!!』

 

しかし、サブノックの拳が振り下ろされるその寸前で、間一髪 アスモデウスが両者の間に強烈な炎を発生させ、すんでのところでサブノックの正気を取り戻させます

 

「ってうおい!何をするか!焦げたぞ!!」

 

思わぬアスモデウスの妨害に怒るサブノックでしたが、どうやらアスモデウスはドロドロ兄弟の攻撃の正体に気が付いた様です

 

「うるさい。感謝しろ」

「正気に戻してやったのだから」

 

「!」

 

「なんらかの魔術・・・精神支配系だろうが 話題を間違えたな」

「野望については、私はすでに叱られ済みだ!!」

 

フン!と鼻で笑うアスモデウス

 

「そしてそこのバカの顔をみて、やっと異常に気が付いた」

 

「いつもの倍 アホ面だったからな」

 

「その魔術はもう効かん!!仕切り直しだ・・・」

「我々を愚弄したことを後悔・・・」

すると、ドロドロ兄弟達は、アスモデウスの話を遮るように突然叫びだす

「・・・う」

「くっ・・・しょう・・・」

「ちくしょう」

 

「ちくしょおおおおおおお!!バレたあああああああ!!!!」

 

突然のドロドロ兄弟たちの変わりように驚くアスモデウス達

「あと少しだったのに!!くそっくそっ!!」

「こんなのないぜ ちくしょう!」

「あああ!!腹立つ!!!」

そんなドロドロ兄弟にサブノックがツッコむ

 

「清々しいほど悔しがるな」

 

「ああん?合ったりメェだろがぁ!!」

 

「俺達の家系能力 スイッチ(逆鱗)は特別なワザ!!」

「師匠がほめてくれたモンなんだ!!」

 

すると、ここでドロドロ兄弟たちの過去のエピソードへと突入する

師匠に頭を優しく撫でられて褒められているドロドロ兄弟たち・・・

 

『俺達が大嫌いだったこの声を好きにならせてくれた人』

『俺達は師匠に救われたんだ・・・!!』

 

一体 彼らと師匠の間にどのような出来事があったのでしょうか・・・




魔入りました!入間くんの最新話・最新刊を無料で読む方法!

以上、魔入りました!入間くん【第113話】のネタバレを紹介しました。

文字だけじゃなくてやっぱり絵付きで読みたい!もしくは絵付きで読みたくなった!

という方におすすめなのがU-NEXT。『魔入りました!入間くん』を無料で読む方法を画像で詳しく解説します!

▼31日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

※1分で簡単登録可能!

\解約方法は以下のボタンからご覧ください/

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。




魔入りました!入間くん 113話「ドロドロ兄弟の挑発」の感想

『逆鱗(スイッチ)』・・・

ドロドロ兄弟の家系能力でしたが、確かにタネが分からないとずるずると引きずり込まれてしまう恐ろしい能力ですね

サブノックはまんまと的に取り込まれてしまった様ですが、流石は主席のアスモデウス・・・間一髪で敵の攻撃の正体に気が付き正気を取り戻すことに成功しましたね!

それにしても、執拗までに師匠に拘るドロドロ兄弟の執念の根源とは・・・

一体 彼らと師匠との間にどんな思い出があるというのでしょうか・・・!

まとめ

以上、魔入りました!入間くん | 最新話【113話】の「ドロドロ兄弟の挑発」のネタバレ・感想を紹介しました。

「魔入りました!入間くん」の単行本を無料で読む方法を別記事でまとめているので合わせてご覧ください。

『魔入りました!入間くん』が全巻無料で読める唯一の方法を公開お金欲しさに悪魔に売られてしまった、可哀想な入間くん・・・ 人間だとバレたら命の保証はありません! そんな危険な魔界にて、入間くんが...
『魔入りました!入間くん』の各話のネタバレあらすじは以下から直接ご覧いただけます。
    132話 131話
130話 129話 128話 127話
126話 125話 124話 123話
122話 121話 120話 119話
118話 117話 116話 115話
114話 113話 112話 111話
110話 109話 108話 107話
…… 87話 86話 85話

 

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

もし絵付きで読みたくなった場合は電子書籍サイトがおすすめです。

「どの電子書籍サイトでも一緒じゃないの?」

と思っている方は騙されたと思って下記の電子書籍まとめ記事を御覧ください。

 

今は無料体験時にポイントが沢山もらえるサービスも数多くあるので、その中でもおすすめなサービスをご紹介しています。

 

\書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

 

▼2019年8月9日公開【ワンピース スタンピード】の詳細はこちら

 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!