電子書籍サイト

マンガワンのSPライフを無料で貯める裏技を紹介!ライフ回復時間を待たずに漫画を読む方法も


マンガワンは小学館が2014年から運営している漫画雑誌アプリです。
前身は2012年スタートのweb漫画サイト「裏サンデー」で、商業漫画が無料で読めてしまうサービスとしてはサイト・アプリ共に草分け的存在でした。現在最も利用者数シェアの高い漫画アプリの1つとなっています。

この記事ではそんなマンガワンについて解説していきます。

マンガワンの特徴

マンガワンでは全てプロの漫画家による連載が基本的に週刊ペースで毎日10本前後更新されており、「ライフ」「SPライフ」「チケット」の3種のポイントを消費して読むことができます。のちほど詳しく解説しますが、ライフとSPライフは無料で獲得できるので、上手く使えばほぼ全てを無料で楽しめます。

マンガワンオリジナルの漫画を女子向け・男子向け・大人向けとバランスよく取り揃えているほか、小学館の人気作や手塚治虫・高橋留美子といった巨匠の名作なども随時掲載されており、基本的に無料で読むことができます。

母体は週刊少年サンデーですが、裏サンデーは大半がサンデーではなく当時アマチュアWeb漫画サイトの大手だった新都社からスカウトした作者たちの作品でスタートした経緯があり、現在もWeb漫画と親和性の高い尖った漫画が多いのが特色です。『ワンパンマン』の原作者ONE先生が常に連載しているのもそういう経緯のためです。

マンガワンのSPライフを無料で貯める裏技

SPライフとは?

無料で最新の更新を読む用途にほぼ限定される「ライフ」と異なり、無料でも入手できるのに20円の課金アイテムである「チケット」と全く同じようにあらゆる場面で使うことのできるポイントです。ライフ同様に最新話を読むのに使えるほか

先読み ライフより1週間早く最新話が読めます
読み返し 一度読んだ更新を再度読みます
ちょい足し 漫画のおまけコンテンツ
応援 漫画家を直接応援します。少ないと打ち切られます
待てば無料 待たずに読みます

などに使える、まさに万能ポイントなのです。

動画広告を見る

日付が変わって最初にアプリを開いた時に、動画視聴と引き換えにSPライフを1つもらえるウィンドウが開きます。漫画を読む時間がない日でも、1日1回はアプリを開いてこれだけはもらっておきましょう。

広告をブロックするアプリを使っていると獲得できないので、使っている場合は忘れずにオフにしましょう!

動画はメニューから見ることもできる

動画広告はよく読み込みに失敗してSPライフがつかないまま消えてしまうことがあります。うっかり閉じてしまうこともあるでしょう。そんな時にも、メニューからショップを開けば再挑戦できます。あきらめずにSPライフがもらえるまでタップしましょう。

スポンサーのミッションをこなす

ショップの「無料でSPライフゲット!」というところにあるミッションをこなすことで報酬としてSPライフがもらえます。ちょっと足りない時はアプリをインストールするだけのもの、まとめて欲しい時は会員登録などをするものをやると良いでしょう。

イベントでもらう

時々、指定の漫画を読んだりお気に入りしたりするだけの簡単なミッションをこなすことでSPライフがもらえるイベントが開催されます。お盆、正月、ゴールデンウィークなどの大型連休に、新連載の大量スタートと同時に開催されることが多いので連休には忘れずチェックしましょう。

アカウントを作成してSPライフを保全しましょう

各種ポイントはアプリをインストールしただけでも貯めて使えますが、アプリをアンインストールしたり機種変更したりその他なにかの間違いであっけなく消えてしまいます。アカウントを作成しておけば、そんな場合にも復活させられるので是非作っておきましょう。メニュー→設定→アカウント→アカウント作成にあります。

アプリを消して再インストールすればまた最初のボーナスがもらえる?

スマホのIDを記録しているようで、再インストールしても何ももらえません。スマホを初期化しても駄目だそうです。逆に言えば、スマホが複数あれば両方でもらえます。

ライフ時間を待たずに漫画が読める?!

ライフは毎日午前9時と午後9時の2回、4ポイントを切っていれば4まで回復します。1日の更新数は10前後なので、午後9時をまたぐようにして読めばライフ8つとSPライフ1つでほぼ全て無料で読むことができます。

とはいっても、毎日きっちり待ってもいられませんし、過去の話も一気に読みたい時もありますよね。待たずにもっと読める手はないでしょうか?

端末を複数使う

スマホやタブレットが複数あればそれぞれにライフがつきますので、2台あれば常時8ライフ、21時をまたげば1日16ライフ使えます。これだけあればまず困らないでしょう。

裏サンデーで読む

マンガワンの連載のうち、サンデー本誌からの出張などを除く大半のものは1週間遅れ(先読みからは2週間遅れ)でPCの裏サンデーにも掲載されます。裏サンデーはスマホのChromeやSafariなどからも読めるので、慌てて読まなくてもいい連載はブラウザで読むようにすればライフを大きく浮かせます。

全てのポイントを使い切る

ライフ・SPライフ・チケットのいずれもない状態になった時にだけ、ライフで読める話に「動画を見る」という選択肢が出現して、動画を1つ見れば1話読めるようになります。SPライフは全部漫画家の応援に使ってしまってこれでゆっくり全部読むという手も?

マンガワンの評判

ストアのレビューやSNSでの反応をまとめてみました。

漫画のバリエーションが豊富で質も高い
アプリとしての出来が良く、使いやすい
全巻一気に読めるのがいい
商業作品としては無料で読めるバランスが良い

動画広告の読み込み失敗が多すぎる(圧倒的多数)
制限時間制やおみくじシステムを廃止しないで欲しかった
愛読していた作品が掲載終了になった
ライフが限られているので新しい漫画を開拓しにくい

まとめ

・3大少年誌の一角、サンデー発の商業漫画アプリで高クオリティ
・小学館の人気作も一挙掲載され丸ごと読めるチャンスがある
・複雑だが活用しがいのあるポイントシステム

マンガワンはプロクオリティの漫画をかなりの大盤振る舞いで読ませてくれるアプリで、工夫して使うことでその大半を無料で楽しむことができます。ネトゲをしているようなポイントシステムはそれ自体がクセになるところも。

単行本だけでなく広告で得たSPライフも直接漫画家を支えることになるのも面白いところです。毎日の更新と巧妙なポイント付与でつい毎日開いてしまうマンガワン、はじめてみませんか?

漫画村の代わりとなる電子書籍サービス


ネット上で漫画を読もうとしたりする際に

  • 無料漫画を調べてもなかなか見つからない
  • 漫画アプリじゃ有名作品は課金しないと読めない

 

そんな悩みを一発で解決する方法をご紹介しています。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!