最新話のネタバレ・感想

港区JK | 最新話【2話】のネタバレあらすじ・感想


ベツコミで港区JK2話が掲載されました。

本記事では港区JK| 最新話【2話】の最新話のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

港区JK | 最新話【1話】のネタバレあらすじ・感想ベツコミで港区JK1話が掲載されました。 本記事では港区JK| 最新話【1話】の最新話のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります...

 

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。
絵つきで港区JKを読みたい!という場合はmusic.jpがおすすめです!
今すぐ読みたい方はmusic.jpに無料キャンペーンに登録してみてください。

 

▼30日間無料キャンペーン中!▼

※30日以内に解約すれば違約金はかかりません。




港区JK| 最新話【2話】のネタバレあらすじ

 

宮下伊代(16)の作り方☆

5時起床

朝食はグリーンスムージー

ジョギング1時間

スキンケアと髪のブローは念入りに!!

メイクしてからコン入れて、インスタUPしたら完成!!

 

美は手間と努力で手に入れることを

あたしは知っている

 

ー朝

登校中の伊代に誰もが振り返った。

 

ドンッ バサ バサ バサッ

 

「あーゴリエごめーん。でかすぎてぶつかっちゃったー」

「ジャマだからはしっこ歩いてよねー」

伊代の視線の先で、後藤が立ちつくしていた。

足元には、カバンからこぼれたノートや教科書が散らばっている。

蒔人「はい」

蒔人がそれを拾い、後藤に渡した。

後藤は顔を上げなかったが、頬が赤くなっていた。

伊代はその光景を黙って見ていた。

 

 

ー屋上

伊代「マッキー!!まさかゴリエのこと好きなの!?」

蒔人「 え”ぇ!? 」

伊代の問いに、蒔人は必死に否定する。

蒔人「べっ別にそんなんじゃないよッッ」

伊代「だよね・・・よかった・・・」

蒔人の返事に伊代はほっと胸をなでおろした。

蒔人「・・・なんで」

伊代「ゴリエだったら協力できない!!

   たとえいくら親友のマッキーの恋でも!!」

蒔人「あーそう・・・」

期待が、一瞬にして砕けた。

伊代「ゴリエはさー、過去のあたしとマッキーじゃん」

 

ボッチで

暗くて

いじめられっ子で

伊代「・・・・・・イライラする」

 

あの時の自分が、思いが、蘇るー。

 

伊代「思い出したくない!!絶対、戻りたくない!!

   みんなが憧れる港区JKになって、

   いじめてた奴らを花で笑ってやる!!

   ・・・だから

   あたし今日、パーティーに行ってくるね☆」

叫んだかと思えば、蒔人の前でガッツポーズを決める伊代。

蒔人「は?」

コロコロ変わる伊代に、蒔人の思考がついていかない。

伊代「多分、業界人もいそーだしー

   港区女子もいるかもじゃん?

   知り合いになって、いろいろ教えてもらいたいんだよね!!」

蒔人「いっ いやいや!!ちょっと待って、ミヤ!!

   それって”ギャラ飲み”ってやつ!?」

蒔人が慌てて伊代を止める。

ギャラ飲みとは港区女子とハイスペック男子の飲み会のことだ。

伊代「マッキーよく知ってんね」

伊代はのん気に返事をする。

蒔人「ミヤが港区女子がどーの言ってるから調べたんだよ!!」

伊代「お~さすが優等生~」

蒔人「やめときなよ。あぶなそーじゃん、未成年だし」

伊代「大丈夫!!」

本気で心配する蒔人に、伊代は即答した。

伊代「実はねぇお父さんの小説がなんか賞をとったらしくて

   そのお祝いのパーティーなの」

蒔人「賞!?マジ!?」

伊代「マジだって!!じゃあマッキーも行こーよ!!」

蒔人「う・・・」

伊代「ね!!」

伊代の強引さに、蒔人は敵わなかった。

 

伊代 “あ~楽しみ!!

  気合い入れねば!!”

 

 

ー改札前

伊代は蒔人と待ち合わせをしていた。

伊代 ”うーん・・・

    ちょっと派手すぎたかな・・・”

伊代は気合を入れ過ぎたことを気にしていた。

蒔人から着信があった。

蒔人「ミヤ―、今どこー?」

伊代「改札出たとこにいるよー。マッキーは?」

蒔人「あれ?ボクもいるんだけど・・・」

伊代「ウソ!?どこ・・・」

伊代の前に正装をした蒔人が現れた。

一瞬、伊代の空気が止まった。

蒔人「ごめーん。なんか大人っぽいからわかんなかったよ」

ははっと笑う蒔人。

伊代「こっ こっちのセリフだよ!!なんなのその気合!!」

蒔人に見とれたことが恥ずかしくなり、伊代は早口になる。

蒔人「え?だってパーティーなんでしょ?変?」

蒔人がきょとんとする。

伊代のドキドキは止まらない。

伊代「いや・・・なんか・・・

   ・・・つくづく元いじめられっ子に見えないね・・・」

蒔人「お互いさまでしょ」

伊代の様子に蒔人は気付かない。

蒔人「てゆーか本当に行っていいのかなー

   ボク部外者なんだけど・・・」

伊代「平気だって!!お父さんマッキーのこと好きだし」

伊代は蒔人を見ずに歩き出した。

 

伊代 ”びっくりしたー・・・

    まさかマッキーにときめく日が来るとは・・・”

 

 

ーパーティー会場

伊代「すごーい!!」

人の多さと会場の豪華さに伊代は驚いた。

蒔人「よかったね!!ミヤのお父さん」

伊代「・・・まぁね。美人編集と不倫して、離婚して・・・

  最悪なろくでなしだけど、お父さんの小説はあたしも好き」

父の背中を見ながら、伊代は呟いた。

父が伊代たちに気づき、手を振った。

伊代は父の奥にいる、男性が気になった。

伊代 ”ーん?あの人どっかで・・・”

『クズ女』

伊代「あーーー!!!!」

伊代は男のことを思い出し、大きな声をあげた。

伊代「マッキー!!あいつ!!あいつだよ!!

   あたしをクズ女呼ばわりした奴!!」

伊代の剣幕に蒔人が振り返る。

 

ー蒔人とその男の視線が重なった

 

伊代「・・・あれ?なんかマッキーのこと見て」

蒔人「ミヤ!!あっちにかわいいケーキあるよ!!写真とれば!?」

蒔人は伊代の関心を男からケーキへと移した。

伊代「え!?どこどこ!?」

蒔人「ほっ ホラそこ・・・」

ドン!!

「あっごめんなさい。大丈夫?」

伊代 ”わーッッ超美人!!!もしや港区女子!?”

伊代はタイトのミニドレスを着こなす美人なお姉さんにぶつかった。

伊代「い・・・いえっこちらこそ!!よそ見してて・・・っ」

謝る伊代をお姉さんが見つめる。

「かわいい!!」

港区女子は伊代の顔に両手で掴んだ。

伊代「!?」

「いくつ!?」

伊代「じゅ・・・16ですけど・・・」

お姉さんの気迫に、伊代は圧倒される。

「未成年かー。んーでもまあ飲まなきゃいーし・・・カレシ?」

伊代「違います」

お姉さんが蒔人を指さすが、伊代はすかさず否定した。

「OK!!ちょっとこのあと六本木でおいしー物食べない?

 一緒に行くはずの子が仕事でこれなくなっちゃって、困ってたの。

 おごりだし、タクシー代も出るよ♡」

伊代 ”それって・・・ギャラ飲みってやつ!?”

伊代は「行きます!!」と即答した。

伊代「ごめんマッキー!!お父さんよろしく!!」

蒔人「え・・・」

流れについていけない蒔人をお構いなしに置いて行く。

伊代 ”やったー!!

    この人と友達になればいろいろわかるかも・・・!!”

伊代の頭は港区女子とギャラ飲みでいっぱいだった。

 

 

「初めましてー セリカです♡OLです♡」

六本木に移動して、伊代はセリカと男性とお店に入っていた。

伊代「なんだここは・・・カラオケ・・・?すごー・・・」

光が流れる部屋に伊代はキョロキョロと視線を巡らせる。

「君は?」

男性が伊代に話しかけた。

伊代「あっ どっどーも、ミヤです・・・。えーと・・・」

焦る伊代にセリカが⦅大学生⦆と耳打ちした。

伊代「大学生です!!」

「へー、どこ大?」

セリカ「ミヤちゃんA大でー私の後輩なんですよ♡」

言葉を詰まらせる伊代をセリカがフォローする。

⦅適当にニコニコしてればいいから♡⦆と伊代に耳打ちした。

セリカ「えーっ大学時代に企業されたんですかー?

    かっこいー♡」

でまかせをスラスラ口にするセリカに”さすが港区女子”

と、伊代は妙に感心した。

セリカ「ご友人の方いらっしゃらないですねー」

「ごめんねー、もうすぐ来ると思うんだけど・・・」

ドアが開いた。

「すみません。遅くなりましたー」

伊代 ”輝先輩!?”

ドアから入ってきたのは、スーツを着た輝だった。

伊代が固まる。

輝も伊代がいることに、一瞬目を見開いた。

輝「はじめましてー。遠野 輝です」

 

伊代 “なんで!?どーゆーコト!?”

 

1人混乱する伊代をよそに、輝は一瞬で場に馴染んでいく。

伊代 ”輝先輩ってウワサ以上の遊び人なのかも・・・”

⦅ミヤちゃんごめんッ

 私ちょっと彼に電話してくるから、場つないどいて!!⦆

伊代に耳打ちして、セリカは部屋を出て行った。

伊代 ”えーっ1人にしないで!!

    てゆーか、彼氏いんのか!!”

1人取り残された伊代の隣に、輝が座った。

輝「何してんの、未成年」

伊代「そっちこそ」

輝「オレは兄貴の代理で来ただけ」

伊代 ”ウソくさ・・・”

男性が歌っている間に、小さい声で会話をする。

輝「なるほどねー。だからウロウロしてたのかー」

伊代「誰が?」

輝「別にー」

 

 

ー店の外

セリカ「・・・私が気づいてないとでも?」

セリカが声をかけたのは、店の壁に隠れていた蒔人だった。

蒔人「・・・・・・」

蒔人は気まずそうに、セリカに視線を向けた。

セリカ「君がタクシーで追いかけてきたの知ってたよ~

    ミヤちゃんのこと好きなんだ?」

セリカの指が蒔人の鼻に触れた。

セリカ「心配なんでしょ?」

蒔人「なっ」

セリカ「超まっか!!かわい~!!」

顔を赤くして、顔を背ける蒔人をセリカが茶化した。

セリカ「少年よ。男には多少の強引さも必要だぞ☆」

 

 

『カンパーイ!!』

「あれー?そーいや、セリカちゃんは?」

伊代「あっ えっと、けっ化粧室です!!」

輝が歌っている中、男性が伊代の隣に座った。

「ふーん。てかミヤちゃん飲んでる・・・?」

伊代「飲んでますよー」

伊代は持っていたウーロン茶を口に運んだ。

「つーかミヤちゃん、ほんとかわいーよねぇ」

男性の手が、ミヤの方にまわる。

「この後さー、2人で夜景でも見に行かない?」

男性の顔がグッと伊代に近づき、一方の手が伊代のももに触れた。

伊代 ”やだ 気持ち悪・・・”

 

ガシャンッ

 

輝「あー、手がすべった」

コップが倒れ、テーブルに飲み物が広がる。

「何やってんだよ、輝ー」

輝「ごめんミヤちゃん。服、大丈夫?」

伊代「え」

輝「あー!!思っきしスカートにかかってるじゃん!!

  シミにならないうちに洗ってきたほうがいいよ!!

  早く!!

 

 

ー化粧室

 

伊代 ”・・・どこもぬれてないし。

    何がすべっただよ。わざとグラス落としたくせに・・・”

 

伊代は化粧室のドアを開けた。

輝「大丈夫だった?」

輝が壁にもたれて伊代を待っていた。

にっと笑う輝に伊代は視線を落とした。

伊代「ありがとう 助けてくれて・・・」

輝「お礼はキスでいーよ。はい、どーぞ」

しおらしくお礼を言う伊代の顔を輝がのぞきこんだ。

一瞬にして伊代に怒りが走る。

伊代「何言ってんですか!!!」

輝「いーじゃん、キスくらい」

伊代「よくない!!」

伊代は輝を突き放した。

 

伊代「そーゆーのは!!

   好きな人とするもんです!!」

 

真っ赤に染まった伊代の顔を輝は見逃さない。

 

伊代 ”ダメだ。挑発にのるな。サラッと笑顔で余裕にかわせ!!

    港区女子みたいにかっこよく!!

    これじゃ元底辺女丸出しじゃないか。それがバレたら・・・”

 

伊代はぎゅっと目をつむった。

背を向けた伊代に輝が喋りかける。

 

輝「・・・オレ、女の子に拒否られたのって

  ミヤちゃんが初めてなんだけど」

 

輝は後ろから伊代に抱きつき、頬にキスをした。

 

輝「 ちょっと マジになったかも 」

 

 

 

その2人の姿を

 

蒔人が見ていたー。

 

 




港区JKの最新話・最新刊を無料で読む方法!

以上、港区JK【2話】のネタバレを紹介しました。

文字だけじゃなくてやっぱり絵付きで読みたい!もしくは絵付きで読みたくなった!

という方におすすめなのがmusic.jpです。

music.jpであれば30日間の無料体験があり、無料体験に登録すると600ポイントがもらえます。

そのポイントを使用することで「港区JK」が無料で読めます。

30日間の無料体験期間中に解約すれば一切お金はかかりませんので、ぜひ絵付きで読んでみたい方はmusic.jpに登録して読んでみてください。

 

▼30日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

 

解約方法は以下のボタンからご覧ください。

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。




港区JK| 最新話【2話】の感想

港区女子への憧れで突っ走る伊代。

まさかの輝の登場に、伊代は振り回されてしまいます。

輝のフェロモンから伊代は逃れることが出来るのか・・・。

そして蒔人は伊代を取り返すことができるのか。

ハラハラどきどきの展開です!!

まとめ

以上、港区JK| 最新話【2話】のネタバレ・感想を紹介しました。

 

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

もし絵付きで読みたくなった場合は電子書籍サイトがおすすめです。

「どの電子書籍サイトでも一緒じゃないの?」

と思っている方は騙されたと思って下記の電子書籍まとめ記事を御覧ください。

 

今は無料体験時にポイントが沢山もらえるサービスも数多くあるので、その中でもおすすめなサービスをご紹介しています。

 

\書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/

 

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!