最新話のネタバレ・感想

港区JK | 最新話【4話】のネタバレあらすじ・感想


ベツコミで港区JK4話が掲載されました。

本記事では港区JK| 最新話【4話】の最新話のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

港区JK | 最新話【3話】のネタバレあらすじ・感想ベツコミで港区JK3話が掲載されました。 本記事では港区JK| 最新話【3話】の最新話のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります...

 

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。
絵つきで港区JKを読みたい!という場合はmusic.jpがおすすめです!
今すぐ読みたい方はmusic.jpに無料キャンペーンに登録してみてください。

 

▼30日間無料キャンペーン中!▼

※30日以内に解約すれば違約金はかかりません。




港区JK| 最新話【4話】のネタバレあらすじ

 

伊代 ”ゴリエはマッキーのことが好きなのかも”

昨日のゴリエの手紙を見て、伊代は勘ぐっていた。

伊代 ”だからといってなんであたしは

    2人を尾行してるんだ?”

路上販売の前で止まった蒔人と後藤を、

壁に隠れて伊代は見ていた。

蒔人がヘアピンを持って、後藤の頭にあてる。

伊代 ”・・・なんか楽しそう・・・? いや しかし

    そのヘアピンはゴリエには似合わないぞ、マッキー・・・”

そんなことを思っていると、後ろから声をかけられた。

「ミヤちゃん?何してんの?」

伊代 “輝先輩!?”

振り返ると、輝が不思議そうに伊代を見ていた。

輝「めちゃめちゃあやしーんだけど・・・ん?

  あれー!?マッキー君とゴリエちゃん!?なにあの組み合わせ!!」

伊代の向こう側に蒔人と伊代を見つけて、輝が声を上げた。

伊代「ちょっ声でか!!バレる!!」

伊代の反応に、輝がニヤっと笑った。

輝「なるほどねー、2人のデートが気になって尾行してんだ?」

一瞬伊代動きが止まる。

ぱっと輝から視線を外し、伊代がははっと笑った。

伊代「だっ・・・だって面白いでしょ?

   あの2人が午後の授業サボって変えるとこ見かけちゃって、

   親友のあたしに黙ってコソコソしちゃって

   マッキーってば、ホント水くさいんだからー

   でっでももう飽きちゃったし、帰ろっかな!!」

伊代は必至に取り繕う。

輝「じゃーせっかくだし、オレとデートしよーよ♡」

伊代「イヤです」

伊代は即答した。

輝「もー ほんっと素直じゃないんだからー

  こないだ助けてやった時、トキメいてたくせにー」

輝がふっと笑い、伊代は恥ずかしさで顔を赤く染めた。

伊代「なッ あれはッ」

輝「あっバレた」

 

伊代 “ え ”

 

蒔人「・・・何してんの」

蒔人が目を見開いて、伊代を見ていた。

伊代「あれー!?マッキー!?

   いやーちょっとあたしコンタクト落としちゃって!!

   そしたら偶然輝先輩に会って、さがすの手伝ってもらってたんだー!!」

慌てて伊代が誤魔化すのに、ちゃっかり輝が乗っかる。

輝「で 今から2人でデートするとこ」

 

伊代 “おいコラ”

 

蒔人「・・・そーなんだ」

伊代「ま・・・っマッキーは?

   何してんの?ゴリエと2人で!!」

蒔人「ミヤには関係ない」

蒔人が悲しそうに答えた。

その言葉が伊代にズンとのしかかる。

伊代 ”何それ・・・ なんであたしにかくすの・・・?”

その思いをぐっと飲みこみ、蒔人に笑顔を向けた。

伊代「・・・っか、そっか!!じゃぁ、おじゃま虫は退散するね!!

   先輩、行こ!!」

蒔人と後藤の前から伊代は足早に去っていった。

伊代 ”・・・ダメだ。泣きそう。でも・・・”

輝「よしよし」

河原で座りこむ伊代の頭を輝がポンと慰める。

伊代はプイッと頭をそらし、その手をのけた。

輝「泣くなって」

伊代「泣いてません」

輝に涙を見せるのが、絶対に嫌だった。

輝「あのさぁ正直なとこ、ミヤちゃんて

  マッキー君のことそー思ってんの?」

伊代「は?」

なに言ってんの?と言わんばかりに、伊代が反応した。

伊代「大事な友達、親友です」

その言葉を口にしながら、

蒔人に言われた「関係ない」の言葉が頭に浮かぶ。

輝が声をあげて笑い出した。

輝「バカだね。

  男女の友情が成立するとでも?」

伊代「そ・・・っ、そーなんですか?」

輝「少なくともオレはないね。

  女子には言えないよ。あんなコトやこんなコト」

伊代 ”それは輝先輩がチャラ男なだけなんじゃ・・・”

 

輝「男って単純だからさー

  あんまり期待させるよーなことすると勘違いしちゃうよ」

伊代 ”勘違い?”

伊代にはその言葉の意味がわからなかった。

輝「その気がないなら、ちょっと

  マッキー君と離れたほうがいいんじゃない?」

伊代 ”その気?・・・離れるって”

輝の手が伊代の頬に触れる。

 

「例えば オレとつき合ってみるとか

  大事にするよ?」

 

伊代 ” ーもしも 

     もしも輝先輩とつき合ったらマッキーはなんて言うだろう

     せーせーする? ”

 

『関係ない』

蒔人の言葉が頭をよぎる。

 

輝「やーめた」

輝の唇が、伊代の唇に触れる寸前で止まった。

輝「ミヤちゃん 今マッキー君のこと考えてたでしょ」

伊代「なッ!!」

伊代は図星をつかれた。

伊代 ”エスパー!?天然カースト上位怖い!!”

伊代は赤くなった顔をマフラーで半分隠した。

輝「オレ、自分に気がない女の子に手出すの趣味じゃないんで

  早くオレのこと好きになってね♡」

輝は立ち上がった。

伊代 ”先輩 あたし先輩が思ってるよーな女じゃないですよ

    マッキーには独占欲まる出しだし、ゴリエには

    同族嫌悪でやつあたりして”

 

『死にたきゃ死ねよ クズ』

後藤に謝りそこねたことを、思い出した。

 

伊代 ”見た目が変わっても、中身は卑屈で

    弱虫でしょーもない あの頃のまま”

伊代は立ち止まった。

伊代「-もしもし はいっ あのっ

   こないだ言ってたカットモデルの話で相談が・・・」

伊代は電話を掛けた。

 

伊代 “見た目の美しさだけじゃ

    港区JKなんてなれないんだよ”

 

 

 

ー放課後

トイレの奥で伊代は後藤を捕まえていた。

伊代「-ゴリエ、ちょっとつき合ってくれる?」

 

 

ー1年5組

蒔人が伊代を探してクラスに来ていた。

「えっ ミヤ?」

「もー帰ったよー」

「なんか美容院行くって急いでたよー」

蒔人「・・・そっすか」

 

 

キッカケって大事だと思うんだ

 

 

「ミヤちゃんにカットモデル探してるって相談しててよかったー♡

 ミヤちゃんは時々、ヘアカタログ用のモデルやってもらってるんだけどー

 あ、前髪はどーしよっか?」

後藤「え・・・あ・・・お・・・お任せで・・・」

伊代は美容師さんと後藤をソファに座って見ていた。

 

『生きてたって なんの価値もないんですよ

 あなた達みたいに なんでも持ってる人には

 わからないでしょ・・・?』

 

後藤の言葉を伊代は思い出していた。

 

変わろうと

 

努力もせずに

 

そんなコト言うな

 

「-できた!!」

美容師さんの声に伊代は視線をあげた。

後藤の姿に、固まる。

「めちゃめちゃステキー!!

 似合ってますよ!!ねっミヤちゃん!!」

 

伊代「 誰!? 」

 

驚きのあまり、声が大きくなる。

伊代「モデルかよ!!いーじゃん!!

   かっこいーよ ゴリエ!!」

興奮のあまり、後藤に掴みかかる。

「確かにー!!クールビューティーだよね!!」

美容師さんも絶賛した。

後藤「あ・・・えっと・・・メガネは・・・」

眼鏡に手を伸ばす後藤の手を伊代が掴んだ。

伊代「かけるな」

後藤「え・・・でもよく見えな・・・」

美容院の支払いを心配する後藤を

「カットモデルだから大丈夫」と連れ出した。

 

伊代 “ 想像以上!! ”

 

伊代「ちょっとさー!!

   制服の着こなしがイモなんだけど!!」

興奮した伊代は後藤をどんどん連れまわした。

服、ジム、化粧品とおススメを教えていく。

「2人ともかわいーね♡

 今からカラオケ行かない?」

途中で男から声を掛けられた。

伊代「すいませーん。用事あるんでー♡」

伊代が軽くあしらう。

伊代「25点」

後藤「・・・・・・」

 

伊代 “なんか

   ワクワクしてきた・・・!!”

 

伊代「-やっぱねぇ、爪の先まで手を抜いちゃ

   ダメだと思うんだよね。

   クリアのピンクとかだったら学校でもバレないし

   トップコートだけ塗るとかもアリかな」

後藤の爪に伊代がマネキュアを塗ってあげた。 

後藤「・・・宮下さん、どうして私に・・・こんな・・・」

 

伊代「ごめんね」

 

伊代「・・・あたしアンタに酷いこと言った。

   だッだってさームカつくんだもん!!

   あたしなんて毎日どんだけ美容に時間かけてると思う!?

   5時間だよ5時間!!」

後藤「ごっ!?」

後藤が驚いて言葉を詰まらせる。

伊代「女の子はさー努力でいくらでもかわいくなれんの

   ・・・それに

   見た目が変わるとさ、ちょっと自分に自信つくじゃん」

伊代の言葉に、後藤がふっと目をつむる。

後藤「・・・鈴木くんにも同じこと言われました」

伊代「鈴木?」

後藤「昨日・・・気分転換遊ぼうって誘ってくれて・・・」

伊代「あ!!マッキーか!!」

ふいに蒔人がどこまで後藤に話したのか不安になった。

後藤「・・・鈴木くんの言うとおりですね。

   ミヤは本当はいい奴だから許してやってって

   そう言われました。

   今日は、ありがとうございました」

そう言って、後藤は伊代に笑顔を向けた。

その笑顔に、伊代は恥かしくなった。

伊代「・・・べっ別に・・・

   ほんとに死なれたら、困ると思っただけだしッ」

後藤「そろそろメガネかけてもいいでしょうか」

伊代「ダメッ」

 

伊代 “バカだな、マッキーは。

    いい奴なのはマッキーだよ。

    マッキーに話したいこといっぱいあるよ”

 

伊代は蒔人に電話をしようか迷いながら、家への道を歩いていた。

家の前に蒔人が立っていた。

蒔人「・・・おっ、おかえり」

蒔人の声に伊代が顔を上げ、目を見開いた。

伊代「マッキー!!なんで!?」

蒔人「ちょっと渡したいものがあって・・・はい」

伊代の手に小さな紙袋を渡した。

伊代「? 何?」

蒔人「誕生日プレゼント」

伊代「え・・・あたし7月生まれなんだけど」

そうじゃなくて、と蒔人が続ける。

 

蒔人「今日って、中学の時ミヤと僕が屋上で初めて会った日じゃん?

   あの日に僕らは1回死んで 生まれかわったんだよなーと思って

   だから、新ミヤの誕生日!!

 

蒔人の笑顔と言葉が伊代の心が温かくなる。

伊代「・・・開けていい?」

蒔人「別にたいしたモンじゃないよ」

袋を開けるとお花のついたヘアピンが出てきた。

伊代 ”あ あの時の・・・”

それは蒔人と後藤が2人で帰った日のものだった。

蒔人「昨日このコトかくしててごめんね」

 

 

胸がぎゅっとなる。

 

蒔人に話したいことがたくさんあったはずなのに、

 

伊代は何も言えなくなってしまったー

 




港区JKの最新話・最新刊を無料で読む方法!

以上、港区JK【4話】のネタバレを紹介しました。

文字だけじゃなくてやっぱり絵付きで読みたい!もしくは絵付きで読みたくなった!

という方におすすめなのがmusic.jp。『港区JK』を無料で読む方法を画像で詳しく解説します!

▼30日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

 

解約方法は以下のボタンからご覧ください。

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。




港区JK| 最新話【4話】の感想

蒔人とゴリエの秘密の放課後にまさか!?の妄想がとまりません!

そこに現れる輝に伊代が揺さぶられます。

でも、やっぱり蒔人は蒔人で最後はきゅんとしてしまいました。

かわいくなった後藤がどう動くのか、輝先輩の存在も・・・

邪魔しないで・・・!と思いながら気になります!!

まとめ

以上、港区JK| 最新話【4話】のネタバレ・感想を紹介しました。

 

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

もし絵付きで読みたくなった場合は電子書籍サイトがおすすめです。

「どの電子書籍サイトでも一緒じゃないの?」

と思っている方は騙されたと思って下記の電子書籍まとめ記事を御覧ください。

 

今は無料体験時にポイントが沢山もらえるサービスも数多くあるので、その中でもおすすめなサービスをご紹介しています。

 

\書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/

 

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!