最新話のネタバレ・感想

港区JK | 最新話【5話】のネタバレあらすじ・感想


ベツコミで港区JK5話が掲載されました。

本記事では港区JK| 最新話【5話】の最新話のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

港区JK | 最新話【4話】のネタバレあらすじ・感想ベツコミで港区JK4話が掲載されました。 本記事では港区JK| 最新話【4話】の最新話のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります...

 

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。
絵つきで港区JKを読みたい!という場合はmusic.jpがおすすめです!
今すぐ読みたい方はmusic.jpに無料キャンペーンに登録してみてください。

 

▼30日間無料キャンペーン中!▼

※30日以内に解約すれば違約金はかかりません。




港区JK| 最新話【5話】のネタバレあらすじ

 

「見た目」より「中身」

そんなもんキレイゴト

 

「見た!?5組の!!」

「ゴリエだろ!?マジありえねぇ!!美人すぎ!!」

「マジでなんなの!?いまさら高校デビュー!?」

後藤の変化に、学校中が騒いでいた。

 

改めてそう思う

 

「あっミヤ!!おはよー!!」

「ねーちょっと見てよ!!ゴリエが!!」

伊代が教室に入ると、後藤はクラスメイトに囲まれていた。

後藤が伊代に気付き、声を掛けようとした瞬間ー

 

伊代「あたしがプロデュースしたの」

その言葉にクラスメイトが驚いた。

「ミヤが!?なんで!?」

伊代「たっ、ただの暇つぶし?ビフォーアフターやってみたくて!!

   ね!!ゴリエ!!」

“余計な事言うなよ”とオーラを発しながら後藤に話をふった。

伊代の言葉にクラスが湧きたつ。

「すごーい!!さっすがミヤ!」

「あたしにもやってほしー!!」

 

伊代 ”ホントの理由が罪悪感と同族嫌悪なんて、

     ダサすぎてバレてたまるか!!”

 

ー屋上

伊代は蒔人に後藤をお披露目した。

蒔人「ほ・・・ほんとーにあの後藤さん?」

蒔人は驚いた。

伊代「どーよ、あたしの手にかかればザッとこんなもんよ」

伊代は手を腰に当て、胸を張った。

蒔人「びっくりした―!!

   でもすごい似合ってるよ!!」

蒔人の笑顔に、後藤はときめく。

伊代は後藤の赤くなった顔に気付いていた。

ポケットに入れたままの、ゴリエの手紙に触れる。

伊代「あ、そうだ!!今日六本木でドラマの撮影が

   あるっぽいんだけど、帰りに言ってみない?」

蒔人「あ・・・ごめん。ボク今日ちょっと家の幼児が・・・

伊代「えーっ、ゴリエは?」

後藤「すいません。私、塾なので・・・」

 

伊代 ”ゴリエの「ラブレター」

    いつまで持ってるんだよ、あたしは”

 

ー放課後

伊代は日誌を届けるため、クラスメイトと別れて廊下を歩いていた。

伊代 ”サクッと渡してマッキーのこと好きなんでしょ?って

    聞けばいーんだよ。聞かなくてもバレバレだけど。

    いや、でも、聞いたあとどーすんだ?”

後藤に手紙をどう返すか考えていた。

伊代 ”応援・・・?”

「・・・つーかさ、ヤベーよなゴリエ」

教室から男子の声が聞こえて、立ち止まる。

「まじで美人なんだけどー」

「だよな!!オレ、告っちゃおうかな♡」

「いやいや、オレが先!!」

その会話を伊代は呆れながら聞いていた。

「でもさー、やっぱミヤには劣るっしょ」

その言葉によしよし、とテンションが上がる。

「つき合いたくはねーけど」

 

ガーン

 

次の言葉にミヤはショックを受けた。

「わかる!!」

「一回ヤらせてくれればいっかな、みたいな」

「遊んでそーだしな」

「その点ゴリエはまじめだしなー」

次々出てくる言葉に、伊代はショックを受け続けた。

伊代 ”そん・・・な・・・

    悔しいーーーー!!!”

 

 

ー鈴木医院

「蒔人くん?」

診察受付前を歩いていた蒔人に看護師さんが声を掛けた。

蒔人「あっどうも・・・、お疲れ様です」

「久しぶりねー!!どーしたの?カゼひいた?」

蒔人「いえ・・・ちょっと、父に届け物を・・・

院長なら今、手術中よ。

 急患入っちゃってね。もうしばらくかかると思うわよ」

蒔人「そうですか・・・じゃーどっかで時間つぶします」

蒔人は看護師に会釈をして歩き出した。

 

「マッキー 医者の息子なんだ?」

 

その声に振り返ると、輝が立っていた。

蒔人「ひ・・・輝先輩・・・なんでここに・・・」

蒔人は動揺した。

輝「いやーちょっとカゼっぽくてさー、オレんちこの近所なの

  ・・・あれ?てことはもしかして同中?」

蒔人「あの!!」

蒔人が輝の言葉をさえぎった。

蒔人「・・・このことは、ミヤには言わないでください」

神妙な面持ちでお願いし、蒔人は立ち去ろうとした。

輝「ふーん、ミヤちゃんは知らないんだ。

  マッキーがおぼっちゃまだって」

蒔人「・・・その呼びかたやめてください」

蒔人が歩き出すと、輝が蒔人の後ろをついて歩き出した。

輝「え?マッキー?おぼっちゃま?どっち?」

茶化す輝を無視して蒔人は自動ドアに向かう。

輝「つーか、なんでかくすわけ?言ったほうがよくね?

  女って高スペック好きだし、ミヤちゃんも

  ビンボーな学生興味ないって言ってたよ?」

蒔人が自動ドアの前で立ち止まった。

蒔人「・・・ウソだ」

輝「ほんとだって」

 

蒔人「むしろ敵なんだよ」

 

自分の発した言葉に、はっとした。

輝「・・・え?」

蒔人「と・・・っとにかく、僕は医者になるつもりないし、関係ない」

輝「なるほどね」

必死に取り繕う蒔人に、輝が真っ直ぐ視線をぶつける。

 

輝「怖いんだ?

  自分を見る目が変わるのが。それってミヤちゃんのこと、

  信用してないってことだよな。そんなんで”親友”って」

輝が声をあげて笑った。

蒔人「親友だよ」

輝の視線が蒔人に移る。

 

蒔人「親友がけど、

   僕はミヤが好きだ

 

顔を赤らめながらも、真っ直ぐ蒔人は輝を見返した。

我に返り自分んの言葉に戸惑い、蒔人は輝の前から去って行った。

輝「 宣戦布告 ・・・ってやつ? おもしれーじゃん 」

蒔人の背中に、輝が呟いた。

 

 

ー夜

ピロン♪

伊代の携帯が鳴った。

伊代「げっ 輝先輩だ」

あからさまに嫌な顔をする伊代。

輝[風邪ひいちゃったー

  病院行ってきたー]

伊代「はいはい だから何ですか・・・っと」

ピロン♪

すぐに輝から返信がきた。

その返信を見て、伊代の動きが止まった。

輝[そこの病院の院長が、マッキーの父だったんだけどw]

 

伊代 ” は? ”

 

輝[アイツ実はめっちゃ金持ちじゃん!!]

伊代[ウソでしょ]

輝[あれ?知らなかったんだ?]

伊代「べっ別にマッキーがおぼっちゃまだからって、

   そんなんどーでもいーし」

伊代は動揺しながらも、平静を装うため自分に言い聞かせる。

輝[ほんとに ”親友” ?]

そのメッセージに衝撃が走った。

 

伊代 ”・・・そーいえば、あたしマッキーの家行ったことないな・・・”

 

『男女の友情が成立するとでも?』

以前、輝が伊代に言った言葉が頭に浮かぶ。

今日起こった出来事や嬉しかったこと、悲しかったことも

ムカついたことも、話しているのはいつも伊代だった。

伊代 ”マッキーは自分のこと、全然話さないよね”

あの雪の日に、死のうと思ったキッカケも伊代は知らなかった。

『ーあの日に僕らは一回死んで、生まれかわったんだよなーと思って

 だから、新 ミヤの誕生日!!』

 

伊代 “あたしって、マッキーのなんなんだろう”

 

 

ー学校

伊代は机につっぷしながら、昨日の事を考えて悶々としていた。

後藤「なんか・・・すごく顔色悪いですけど、大丈夫ですか?」

伊代を心配して、後藤が話しかけてきた。

伊代「え?あー・・・平気。寝不足なだけ・・・」

一睡もできなかた伊代の顔は青ざめていた。

後藤「・・・それ、ヘアピン」

その言葉に伊代が顔を上げて、後藤を見た。

後藤「似合ってます」

後藤の優しい表情に、スカートのポケットに入れた

後藤の手紙を握りしめた。

伊代 ”渡さなきゃ”

ガタッ

伊代「ゴ・・・・・・っ」

勢いよく立ち上がった、伊代の視界が歪んだ。

手紙と伊代の髪がふわっと舞ったー

 

 

ー保健室

伊代はベッドの上で眠っていた。

そばには後藤が付き添い、その手には手紙が握られていた。

ガラッ

ドアが勢いよく開き、蒔人が飛び込んできた。

蒔人「ミヤ!!」

先生「うっさいッ」

その勢いに保健室の先生が怒った。

先生「たたの貧血!!寝てるから騒ぐな!!」

先生の剣幕に、蒔人が落ち着きを取り戻す。

蒔人「す・・・すいません。

   すげーウワサになってて、びっくりして・・・」

先生「私ちょっと彼女の家に連絡してくるわね。

   悪いけど彼女の荷物持ってきてくれる?起きたら帰らせるから」

後藤「あっ はい!!」

そう言って、先生と後藤は保健室を出て行った。

蒔人は穏やかに眠る伊代の寝顔を見ていた。

伊代がつけているヘアピンに目が留まる。

自分があげたものを伊代つけていることが嬉しい。

 

『怖いんだ?自分を見る目が変わるのが。

 それってミヤちゃんのこと信用してないってことだよな』

 

『ありがとね マッキー。あたしはあの時

 マッキーに会えてよかったよ』

 

不安を、伊代の言葉がかき消していくー

蒔人の手が、伊代の頬に触れた。

蒔人の目には伊代だけが映っていた。

ベッドに手をつき、そっとキスをしたー

 

学校のチャイムが鳴り響く。

保健室のドアの前で、伊代の荷物を抱えた後藤が立っていた。

 

 




港区JKの最新話・最新刊を無料で読む方法!

以上、港区JK【5話】のネタバレを紹介しました。

文字だけじゃなくてやっぱり絵付きで読みたい!もしくは絵付きで読みたくなった!

という方におすすめなのがmusic.jp。『港区JK』を無料で読む方法を画像で詳しく解説します!

▼30日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

 

解約方法は以下のボタンからご覧ください。

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。




港区JK| 最新話【5話】の感想

伊代と蒔人のすれ違いに、切なくなります。

そのすれ違いをけしかける輝の気持ちが読めずうずうずします!

2人のキスを見てしまった後藤さんはどう動くのか。

続きが気になります!

まとめ

以上、港区JK| 最新話【5話】のネタバレ・感想を紹介しました。

 

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

もし絵付きで読みたくなった場合は電子書籍サイトがおすすめです。

「どの電子書籍サイトでも一緒じゃないの?」

と思っている方は騙されたと思って下記の電子書籍まとめ記事を御覧ください。

 

今は無料体験時にポイントが沢山もらえるサービスも数多くあるので、その中でもおすすめなサービスをご紹介しています。

 

\書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/

 

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!