ワノ国編

X・ドレークとローは仲間というのは本当か?二人の関係と過去の伏線について【ワンピース考察】


X・ドレークとトラファルガー・ローが仲間である可能性があります。

それは950話でローがホーキンスに捕まってしまった時の描写が関係しています。

捕まったにも関わらず、不敵な笑みを見せるローとその隣には様子がおかしいドレーク。

この二人の関係には何かあるかもしれません。

それぞれの海賊について見た後に、今までの伏線を回収しながら考察していきたいと思います。

 

週刊少年ジャンプで連載中の【ワンピース】の直近のネタバレは以下からご覧ください。
958話
(45号 10月7日) 
957話
(44号 9月30日)
956話
(43号 9月21日)
955話
(42号 9月16日)
954話
(40号 9月2日)
953話
(39号 8月26日)
952話
(38号 8月19日)
951話
(36・37合併号 8月5日)
950話
(35号 7月29日)
949話
(34号 7月22日)
948話
(32号 7月8日)
947話
(31号 6月30日)
946話
(30号 6月24日)
945話
(27号 6月10日)
944話
(26号 6月3日)
943話
(25号 5月27日)
942話
(24号 5月13日)
941話
(22&23号 4月25日)
940話
(21号 4月22日)
939話
(20号 4月15日)

※上記は全て【週刊少年ジャンプ2019年】※

\【アニメ】ワンピースの最新話「902話(2019年9月15日(日)放送)」を無料で視聴する方法は以下!/

>>【アニメ】ワンピース「902話」の無料視聴はこちら<<

★速報★【映画】ワンピース スタンピードで「ひとつなぎの大秘宝」の正体が?!

>>ワンピース スタンピードのネタバレはこちら<<

 

▼ワノ国を無料で視聴する方法!見逃しても大丈夫!▼




X・ドレークとローとは?

まず、X・ドレークとトラファルガー・ローはそれぞれどんな海賊なのでしょうか。

X・ドレーク

ルフィと共に「最悪の世代」と呼ばれていた海賊で、元海軍少将という異色の経歴を持ちます。

父親も元海軍で、その背中を見て憧れ海軍に入りました。

しかし、父親が海軍を辞めて海賊になると、半強制的にドレークも海賊の道へ連れて行かれます。

その後、父親が殺されてからもドレークは海賊の道へと突き進み、現在は四皇カイドウの部下として活躍をしているのです。

ドレークはとても珍しい悪魔の実を食べており、それはリュウリュウの実モデルアロサウルス

動物系古代種となるもので、その力はかなりのものだと思われます。

カイドウの部下には他にもリュウリュウの実を持つものが多数いるために、自ら部下になった可能性も考えられますね。

トラファルガー・ロー

ローも「最悪の世代」の一人で、”死の外科医”という異名を持っています。

幼少期はドフラミンゴファミリーに入っており、ドフラミンゴの兄コラソンにとても可愛がられました。

そしてローが珀鉛病にかかった時はコラソンは懸命に命を救おうとします。

しかし命の恩人コラソンはドフラミンゴに殺されてしまい、それからローはドフラミンゴを討つためだけに海賊を続けていたのです。

ローの悪魔の実とはオペオペの実であり、”不老不死”という秘術を秘めるほどの力を持っています。

ドレーク同様にかなり希少な悪魔の実であり、50億ベリーで取引されるほどです。

現在はルフィと同盟を組んで、カイドウを倒すべくワノ国にいます。

ぷに助
ぷに助
 最悪の世代って何かと注目されるね! 

ぱちぇこ
ぱちぇこ
 これからも目が離せないな! 




二人の関係と過去について

一見、ドレークとローには深い関係はなさそうですが、二人の関係や過去に何か繋がりはあるのでしょうか。

950話にてローが捕らわれていましたが、ドレークの様子がおかしいこととローの不敵な笑みが気になりました。

これらが伏線とするならば、二人は裏で同盟を結んでいることになるでしょう。

では同盟を結んでいるという他の過去を振り返ってみます。

北の海出身

ドレークもローも北の海出身です。

同じ故郷ということで、親近感が湧くことはもちろん、同じ苦労を共有しているのかもしれません。

特に二人は最悪の世代と呼ばれる同世代であるからこそ、その意識はさらに強いと思います。

オペオペの実

実はオペオペの実は二人にとって関係を示す悪魔の実でもあります。

それはドレークの父親が海賊になった後、オペオペの実をドフラミンゴと取引しようとしていました。

その時にローを助けるためにコラソンはオペオペの実を奪い、ローに食べさせようと考えているのです。

そしてコラソンはドレークの父親からオペオペの実を奪って、ローに食べさせました。

その後、ドレークの父親もコラソンもドフラミンゴによって消されてしまいます。

ドレークは父親のことを憎んでいたので、ローが関係したことで命を落としたことを喜んだのかもしれませんね。

ぷに助
ぷに助
 まさか関係があったなんて思わなかった! 

ぱちぇこ
ぱちぇこ
 二人は仲間なのか?同盟を組んだのか? 

ワンピースの漫画とアニメを無料で見る方法!

ワンピースの漫画とアニメを見るならU-NEXTがお得です。

U-NEXTの特徴

  • 東の海編〜頂上戦争まで無料で視聴可能
  • 魚人島〜ドレスローザ編は1話100ポイント
  • 31日間の無料体験に登録すると600Pがもらえるのでそのポイントを使用することでワンピースの好きな巻が1巻無料で読める!
  • 漫画が40%オフで読める

 

U-NEXTであれば、ワンピースの【アニメ】【映画】を無料で視聴することはもちろんのこと、31日間の無料体験登録でもらえる600ポイントを使用することで、ワンピースの単行本を無料で一冊読むことも可能です!

登録も以下のリンクから1分で行なえますし、もし思っていたサービスを違ったと思った場合でも、簡単に解約ができるのでこの機会に是非一度登録してみてください。

 

U-NEXTは

ないエンタメがない!

朝起きたその瞬間から、

  • 動画
  • 漫画

を、見きれないほど楽しむことができて夜も好きなアニメ、映画が見放題の、国内でも最大級の動画・電子書籍サイトです!

 

 

▼31日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

 

\解約方法は以下のボタンからご覧ください/

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。

 

 

もっと詳細にどういうサービスなのか詳しく知りたい方は以下のリンクから御覧ください。

>>ワンピースの漫画・アニメを無料で見る方法はこちら

 

また、ワンピースの考察も別途まとめているので以下よりぜひ御覧ください。

>>【ワンピース考察まとめはこちら】

 

週刊少年ジャンプで連載中のワンピースをどのサイトよりも早く、正確なネタバレ記事も書いています!(毎週末更新中)

 

週刊少年ジャンプで連載中の【ワンピース】の直近のネタバレは以下からご覧ください。
958話
(45号 10月7日) 
957話
(44号 9月30日)
956話
(43号 9月21日)
955話
(42号 9月16日)
954話
(40号 9月2日)
953話
(39号 8月26日)
952話
(38号 8月19日)
951話
(36・37合併号 8月5日)
950話
(35号 7月29日)
949話
(34号 7月22日)
948話
(32号 7月8日)
947話
(31号 6月30日)
946話
(30号 6月24日)
945話
(27号 6月10日)
944話
(26号 6月3日)
943話
(25号 5月27日)
942話
(24号 5月13日)
941話
(22&23号 4月25日)
940話
(21号 4月22日)
939話
(20号 4月15日)

※上記は全て【週刊少年ジャンプ2019年】※

\【アニメ】ワンピースの最新話「902話(2019年9月15日(日)放送)」を無料で視聴する方法は以下!/

>>【アニメ】ワンピース「902話」の無料視聴はこちら<<

★速報★【映画】ワンピース スタンピードで「ひとつなぎの大秘宝」の正体が?!

>>ワンピース スタンピードのネタバレはこちら<<

 

▼ワノ国を無料で視聴する方法!見逃しても大丈夫!▼

 

▼2019年8月9日公開【ワンピース スタンピード】の詳細はこちら

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ




まとめ

以上、X・ドレークとローは仲間なのか、二人の関係と過去の伏線について考察しました。

共通するものがあることと、現在の二人の違和感は関係があるのではないかと考えてしまいます。

そうなると、ワノ国編はさらに混乱を招き、戦いが面白くなっていきそうです!

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!