最新話のネタバレ・感想

お嬢様はお仕置きが好き | 【4巻】のネタバレ・感想!


2018年10月26日の&フラワーでお嬢様はお仕置きが好きの4巻が掲載されました。

本記事ではお嬢様はお仕置きが好き | 最新話【4巻】の最新話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

お嬢様はお仕置きが好き | 【3巻】のネタバレ・感想!2018年7月27日の&フラワーでお嬢様はお仕置きが好きの3巻が掲載されました。 本記事ではお嬢様はお仕置きが好き | 最新話...

 

お嬢様はお仕置きが好き。を全巻無料で読む方法を別記事でまとめているので合わせて御覧ください。

『お嬢様はお仕置きが好き』が全巻無料で読める唯一の方法を公開&フラワーにて好評連載中の『お嬢様はお仕置きが好き』が全巻無料で読めるのかを大調査いたしました! ドMの桃ちゃんはこじらせ変態、ド...

 

 

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。
絵付きで「お嬢様はお仕置きが好き」を無料で読みたい!という場合はU-NEXTですぐに読めるのでぜひ登録して読んでみてください!

 

▼31日間無料キャンペーン中!▼

31日以内に解約すれば違約金はかかりません。




お嬢様はお仕置きが好き 4巻のネタバレ

【最近夏樹くんとの勉強の時間が終わると】

 

 

【すごい眠気に襲われます】

 

 

【そして眠るととてもいやらしい夢を見てしまいます】

 

 

【夏樹くんが】

 

 

【いつも触れない所にまで…】

 

 

【キスするなんて変なのに…】

 

 

【なんていやらしい夢…】

 

 

「……」

 

 

 

【勝手に夏樹くんを夢でいやらしくしてしまうなんて…】

 

 

「ごめんなさい夏樹くん…」

(どうしてこんな夢を…?)

 

 

【もっと気をひきしめなくては―――】

 

 

夏樹「…うん」

夏樹「すごいね桃 最近すごくよく頑張ってる」

「!!」

 

(最近調子がよくて)

(ずっとお仕置きもありません)

夏樹「ふふ」

 

 

【恋人としても軽いハグとキスのみで】

 

 

【一時の淋しさがウソのよう】

 

 

【おだやか】

 

 

【幸せです】

 

 

【夏樹くんの前ではちゃんと上品に振舞えている気がします】

 

夏樹「桃」

夏樹「何か僕にしてほしい事はある?」

 

「……!」

「ありません 今のままで充分です」

夏樹「そっかぁ」

 

夏樹「じゃ今日はこれでお暇するね」

「はい」

夏樹「いいよここで」

「ではまた…」

 

 

【あ…また】

 

 

【またです】

 

 

【夏樹くんのいやらしい夢を見てしまうのは】

 

 

【決まって一緒に勉強した後】

 

 

(欲求不満……?)

(私…どんどん下品な女に…)

 

 

【「変態でもいい」】

 

 

【「上品な桃をいやらしくしたい」と】

 

 

【夏樹くんはおっしゃいました】

 

 

【あの時のニュアンスですと】

 

 

【「いやらしい」とは「官能的」という事】

 

 

【夏樹くんが「自分も変態」だとおっしゃっているのは】

 

 

【私に恥ずかしい思いをさせないための気遣いですし…】

 

 

(優しいからああ言って下さったけど)

 

 

【夏樹くんは本来】

 

 

【下品な事は大嫌いなのです】

 

 

【「官能」と「下品」は違う】

 

 

【私は上品な女性になって】

 

 

【夏樹くんの恋人でい続けたいのに…】

 

 

【あれはいつだったか夏樹くんが高校生の頃】

 

 

夏樹くんと綺麗な女の子が一緒に教室で話してました。

 

「綾倉くん彼女いないよね?」

「わたし綾倉くんの事好きなんだけど 私じゃダメ?」

「ピンとこないなら試しにチューとかしてみたら相性とかわかるかも」

 

夏樹「……」

夏樹「僕なんかを好きになってくれて嬉しいな」

夏樹「ありがとう」

 

夏樹「ごめんね」

 

 

 

「夏樹くん この前告白されていましたね」

夏樹「え?」

「すみません 立ち聞きするつもりは…とても綺麗な方だったので驚きました」

夏樹「えーと…」

 

夏樹「誰の事かな」

夏樹「そんな事あったっけ?」

 

「え…」

 

夏樹「品のない女性の事はあまり記憶に残らないから」

夏樹「そういう子だったのかな?」

 

 

【本当に忘れていらっしゃる!?】

 

 

【セクシーでとても綺麗な人だったのに】

 

 

【夏樹くん基準だと「品がない」と!?】

 

 

【私にはよくわかりません】

 

 

「……っ」

 

 

【私は夏樹くんがよしとする「官能」と】

 

 

【嫌悪する「下品」の境界線がわかりません】

 

 

(どこで間違うかわかりません…)

(怖い…)

 

(夏樹くんははっきり嫌いだと態度に出さずに 笑って人を切り捨てる所があります)

 

 

【ちゃんと自分で見極めなければ】

 

 

夏樹の大学に桃はきてしまいました。

 

「夏樹くんのいる研究室…」

 

 

【こっそり観察したら私の知らない夏樹くんが見られるはずです】

 

 

【下品のヒントを見るのです】

 

 

夏樹「ん?」

「夏樹提出した?」

夏樹「うん」

 

 

【いました夏樹くん…】

 

 

【研究着姿の夏樹くん】

 

 

【何度見てもかっこいいです】

 

 

【ではこれから見つからないように観察を開始して…】

 

 

夏樹「…… 桃いるの?」

「!?」

夏樹「こっちかな?」

 

 

【え?】

 

 

【え!?】

 

 

夏樹「あはは いたー」

「!?」

 

「なぜ…っ 見えていましたか?」

夏樹「いや…」

 

夏樹「残り香でわかるよ」

 

 

【残り香!?】

 

 

夏樹「基本だよね」

 

 

【基本!?】

 

 

(私汗臭いのでしょうか……)

 

夏樹「どうして大学にいるの?」

「はっ」

 

「あの…ごめんなさい 勝手に…」

「少し夏樹くんを観察しようと思って…」

 

夏樹「えー何それ… かわいい…」

夏樹「存分に観察していって」

 

 

【夏樹くん…立派です】

 

 

【私…】

 

 

【こんなに立派な夏樹くんの…】

 

 

 

【恋人にして頂いてるのに】

 

 

【いやらしい夢ばかり見て恥ずかしい】

 

 

桃はポロポロと涙を流します。

 

夏樹「どうしたの!?」

 

 

 

【もうあんな夢を見るわけにはいきません】

 

 

夏樹「今日もほとんどミスなくよく頑張ったね」

 

夏樹「ありゃ…」

 

夏樹「桃?」

「すみませんっ」

 

夏樹「いいよ もう帰るから」

 

 

【また私ときたら】

 

 

夏樹「あんなに勉強頑張ってたら眠くもなるよね」

 

 

【やさしい……】

 

 

夏樹「ゆっくりおやすみ」

 

 

「夏樹くん…」

 

 

【夏樹くん信じて下さい】

 

 

【私は確かにいやらしい夢を見てしまうような女ですが】

 

 

【お仕置きやえっちな事がなくても】

 

 

【ただこうしているだけで】

 

 

【とても幸せなのです】

 

 

【不満などありません】

 

 

【優しい夏樹くんがそばにいてくれるだけで】

 

 

【充分なのです…】

 

 

夏樹「―――…」

 

夏樹「睡眠薬でもなんでもない」

夏樹「眠りを促すだけのただのお茶なのにこんなに効くとは」

 

夏樹「いつも嘘みたいに眠っちゃって」

夏樹「かわいいなぁ」

 

夏樹「よいしょ」

 

夏樹「何度聞いても」

夏樹「僕にしてもらいたい事ないなんて言うから…」

 

夏樹「えっちな体にされるお仕置きをされてるんだよ 桃」

 

夏樹「早く聞きたい」

夏樹「桃の口から」

 

夏樹「もっとすごい事がしたいって」

 

夏樹「桃の口から聞く事が大事なんだから言ってね」

 

 

夏樹「桃は一度眠ったら何をされてもなかなか起きないなぁ 昔から」

 

夏樹「眠り姫みたい」

 

 

【またです…】

 

 

【また夏樹君にいやらしい事をされる夢…】

 

 

夏樹「あ 起きた?」

「え!?」

 

「どうしてここに…」

夏樹「一旦帰ったんだけど忘れ物あって戻ってきたんだよ」

 

夏樹「そしたら桃がベットで苦しそうにしてたから心配になって…」

夏樹「服を脱がせて楽にしてあげようとしてた所だよ」

「!?」

「え…っ!?」

 

 

【服が…っ】

 

 

【なんて事でしょう】

 

 

「心配をおかけして申し訳ありません 夏樹くんっ」

 

夏樹「信じるのか…」

「え?」

夏樹「いや何でもないよ」

 

夏樹「それよりさぁ」

 

夏樹「股の奥が濡れてる」

 

夏樹「どうしてこうなってるの?」

 

 

【どうしましょう】

 

 

【気付かれてしまいました】

 

 

【夏樹くんのいやらしい夢を見ていたからだとは言えません】

 

 

夏樹「桃」

 

夏樹「言えないの?」

 

夏樹「ちゃんと言えないなんて悪い子」

 

夏樹「お尻を出しなさい」

 

 

 

ここからはXXXなシーンとなります。

 

もしご覧頂きたい方はページ下部にあります、

「お嬢様はお仕置きが好きの最新話・最新刊を無料で読む方法!」

を御覧ください。

 

 

 

夏樹「かわいい…」

 

夏樹「でももっとしっかり」

 

夏樹「おねだり出来るようにしないといけないな」

 

 

【その日の夜もまた私は】

 

 

【いやらしい夢をみてしまいました】

 

 




お嬢様はお仕置きが好きの最新話・最新刊を無料で読む方法!

以上、お嬢様はお仕置きが好き【4巻】のネタバレを紹介しました。

文字だけじゃなくてやっぱり絵付きで読みたい!もしくは絵付きで読みたくなった!

という方におすすめなのがU-NEXTです。

U-NEXTであれば1ヶ月間無料期間があり「お嬢様はお仕置きが好き」が登録後にすぐ読むことができます!

さらにU-NEXTであれば、お嬢様はお仕置きが好きの最新話・最新刊もポイントを使えば無料で読めます!

お嬢様はお仕置きが好きの最新話・最新刊を読みたい方、まだ読んでいない方はこの機会にチェックしてみてください。

 

▼31日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

 

解約方法は以下のボタンからご覧ください。

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。




お嬢様はお仕置きが好き 4巻の感想

寝てる間もいやらしいことするなんて夏樹くんは大胆ですねw

恋人に睡眠薬みたいなのを使うのはどうかと思いますが。

それでも上手く口車に乗せられる桃ちゃんが心配ですw

桃ちゃん…高いつぼとか買っちゃだめだよwww

なにはともあれ次回の話も楽しみです!相変わらずいやらしいですね。

まとめ

以上、お嬢様はお仕置きが好き | 最新話【4巻】のネタバレ・感想を紹介しました。

 

お嬢様はお仕置きが好き。を全巻無料で読む方法を別記事でまとめているので合わせて御覧ください。

『お嬢様はお仕置きが好き』が全巻無料で読める唯一の方法を公開&フラワーにて好評連載中の『お嬢様はお仕置きが好き』が全巻無料で読めるのかを大調査いたしました! ドMの桃ちゃんはこじらせ変態、ド...

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

今までなら、

『漫画が読みたいなー』

と、思ったら漫画村といった無料で読めるサイトで読めばよかったのですが、

今は規制も厳しくなり無料で読むのは難しくなりました。

ですが、今は電子書籍サイトのサービス内容が非常に充実してきており、
実質無料で読めるサイトも少なくありません。

どの電子書籍サービスが一番オトクに読めるか別記事でまとめたので読んでみてください。

おすすめの電子書籍サービス一覧はこちら

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

漫画村の代わりとなる電子書籍サービス


ネット上で漫画を読もうとしたりする際に

  • 無料漫画を調べてもなかなか見つからない
  • 漫画アプリじゃ有名作品は課金しないと読めない

 

そんな悩みを一発で解決する方法をご紹介しています。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!