恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー最新話【57話】の「課長の隠し子!?」のネタバレ・感想


ラブコフレで恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー57話が掲載されました。

本記事では恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー| 最新話【57話】の最新話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー最新話【56話】の「デートの〆は・・・」のネタバレ・感想ラブコフレで恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー56話が掲載されました。 本記事では恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー| 最新話【5...

 

本記事のネタバレは読まずに絵付きで読みたいという方は以下から御覧ください。

▼31日間無料体験に登録して600Pゲット▼




恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー| 最新話【57

 

ー朝

朝倉は洗面所のドアを開けると、朱里が歯を磨いていた。

一瞬、固まる2人。

朱里「 あっ 課長おふぁよぅございます」

朱里は慌てて、もごもごとあいさつをした。

朝倉「悪いっ、使ってたんだな」

朱里「ふみまへん」

朝倉「いや、急いでないからゆっくりしろっ」

朱里「でも」

朝倉「いいからっ」

急いで終わらせようとする朱里を、朝倉は制して洗面所を出た。

洗面所のドアの前で、朝倉は深いため息をついた。

 

朝倉 ”星名の顔を凝視できないっ

    あんなドヘタクソな

    セックスをしてしまった

 

朝倉は昨日の夜のことを思い出し、恥ずかしさのあまり頭を抱えた。

昨日の夜はサカリのついた童貞男かってくらい、終始メチャクチャだった。

初めての時でもまだマシだった、と思うくらいだ。

朱里のことを気にかけてやることが出来なかった、

自分の不甲斐なさに朝倉はうずくまる。

 

朝倉 “しかも、こんな状態で連休だしっ”

 

 

朱里「課長」

朝倉「 なっ なんだ?」

あからさまに、しどろもどろになる朝倉に朱里は冷静だった。

朱里「買い出し行ってきます」

その言葉に、朝倉は安堵した。

朝倉「気を付けてな」

朱里「ハイ」

 

朱里は買い出しを済ませ、マンションへと戻っていた。

朱里 ”なんか恥ずかしくて課長の顔見れない

    親睦深めるためにデートしたのによけいギクシャクしてるし”

なんでこうなるのかな、と悩みながら歩いていた。

マンションの入り口で小さい男の子がウロウロしていることに気付いた。

朱里 ”このマンションに住んでる子かな”

朱里は男の子に声をかけた。

朱里「どうしたの?中に入れないの?」

男の子「・・・・・・パパが・・・

    このマンションに住んでるってママが」

小さな声で男の子が答えた。

 

 

朝倉の携帯が震えた。

画面には星名の名前が表示されていた。

朝倉「もしもし。え?子供?」

朱里「えぇ、父親がこのマンションに住んでるみたいで、探してるんですよ。

   私はここの住人知らないので、課長探してあげて下さい」

朝倉「ほっとけよ。自分で探せるだろ」

あしらう朝倉に、朱里は引かなかった。

朱里「まだ幼児なんです。いーから下へ降りて来て下さいっ」

一方的に切れた電話に、朝倉は不服そうに画面を見つけた。

 

朱里「もう少し待っててね」

朱里は電話を切り、男の子に話しかける。

朝倉が面倒くさそうに、自動ドアから出て来た。

朱里「あ、課長」

朱里が振り向き、男の子も朝倉を見た。

目を見開き、朝倉を凝視する。

 

男の子「この人!」

 

男の子が朝倉を指さした。

その声に朱里と朝倉の動きが止まった。

朝倉「は?」

朱里「え?」

突拍子のない言葉に驚く朱里と朝倉。

朱里「キミが探してる人ってこの人なの?」

男の子「うん。ママが写真でこの人がパパって」

確認する朱里に、男の子は躊躇な答える。

 

朱里「課長!?」

 

朝倉「知らん!」

 

問い詰める朱里に、朝倉は間髪入れずに答えた。

朝倉「おいっ、おまえの母親の名前は?」

朝倉が男の子を問い詰める。

男の子「佐藤ママ。ぼく、佐藤英之、5歳」

母親をママで認識している男の子に、朝倉は頭を抱えた。

朝倉「くそっ。よくある名字すぎて特定できんっ」

朱里「でも、どことなく課長に似てません?名前も似てるし」

朝倉「言いがかりだっ。カン違いかもしれないだろっ」

否定する朝倉に朱里は問い詰める。

朱里「でも、過去の彼女との子供とか」

朝倉「俺はそんなヘマはしない」

半ば呆れながら答える朝倉に、朱里ははっと思い出した。

朱里「でもデートの時、ゴムに穴開けてた彼女がいたって」

朝倉「それは未然に気付いて阻止したっ」

朱里「けど、100%じゃないですよね」

痛いところをつかれて、朝倉が一瞬ひるんだ。

朝倉「けど付き合ってたのは大学の時の話だから、

   このくらいの年齢なハズじゃないっ」

ぎゃあぎゃあと言い合う朱里と朝倉の元に一人の女性が近づく。

 

「英之!」

 

男の子を呼ぶ声に、朱里と朝倉が振り返った。

「ママ!」と女に抱きつく英之を女が叱る。

女「勝手に先、行っちゃダメでしょー」

“ママ”と呼ばれる女と朝倉の視線が重なった。

『あ』

女「浩之ー♡久しぶりー」

朝倉「真樹っ」

女が朝倉に抱きついた。

横で見ていた朱里は固まっていた。

朱里 ”やっぱり、また元カノ!?”

1人青ざめる朱里に朝倉が気付いた。

朝倉「あっ、星名、違うっ。コイツはー・・・っ」

 

朱里「イトコ!!?」

 

朝倉「そう。-で、コイツは俺の従甥だ」

朱里 ”従甥・・・・・・”

まさかの展開に朱里は固まった。

朝倉「最初わからなかったよ。最後に会ったのは

   親戚の法事の時でまだ赤ん坊だったし」

真樹「昨日、家電かけても出ないし、携帯番号知らないし」

朝倉「悪い、外出してて・・・。チェックしてなかった」

怒る真樹に、後ろから朱里が話かける。

朱里「でも、どうしてパパって」

真樹「そう!2日間だけの英之のパパってコト♡」

英之の頭に手を置き、真樹は朱里と朝倉に笑顔を向けた。

思わぬ回答に朱里と朝倉が固まる。

真樹「急用で2日家空ける事になって、誰も見てくれる人いないのよーっ

   だから浩之、2日間だけパパになって!」

真樹は朝倉の前で手を合わせてお願いした。

朝倉「無理だ!コイツ俺の事覚えてないし、子供苦手なの知ってるだろっ」

拒否する朝倉に真樹は引かない。

真樹「大丈夫よ!そのためにパパってイメトレさせといたから」

朝倉「ややこしい事するな」

そのせいで朱里と言い合いになっていたことを、朝倉は怒った。

真樹「あっと、ヤバイっ。もう行かなきゃ」

そんな朝倉をお構いなしに、真樹が去って行く。

真樹「とにかくヨロシク!明日必ず迎えに来るからっ」

朝倉「おいっ」

止める朝倉を気に留めず、真樹はタクシーをつかまえ出発してしまった。

残された朱里と朝倉は呆然と立ち尽くしていた。

 

ー朝倉の家

朝倉「ったく、相変わらず強引な女だ」

ため息をつき、朝倉はソファーに座り込んだ。

見知らぬ家に興味津々に動き回る英之。

朱里 ”でも、課長の子供じゃなくてよかったぁ・・・”

そんな2人をよそに、朱里は1人安堵していた。

朝倉「おい、仕方なく置いてやるが、勝手な事するなよ」

朱里「課長!そんな言い方ないですよっ」

朝倉と英之の間に朱里が割って入る。

英之と目線を合わせ、頭を撫でた。

朱里「英之くん、なにかあったら遠慮なく私に言ってね」

朱里の優しい態度に、英之も安心した。

朱里「でも困ったなぁ。子供の物なにもないし」

英之「持ってきた」

英之は背負っていたリュックを下し、ファスナーを開けた。

朱里「ホントだ。良かったー」

生活用品一式揃っていることに、朱里は安心した。

朱里「課長一緒にトランプしー・・・」

 

朝倉「 いやだ 」

 

英之が持っていたトランプを見つけ、朱里が朝倉を誘うが、

言い終わらないうちに朝倉はそっぽを向いた。

言い合う2人を英之が眺めていた。

英之「ねぇ、おじさんとお姉ちゃん一緒に住んでるの?」

 

朝倉 “おじさん!?”

 

言われ慣れない響きに、朝倉が凄い形相で英之をにらんだ。

朱里「いや、合ってますよ」

朱里が朝倉をなだめる。

英之「コイビト?」

関係なしに、英之が質問を投げかける。

朝倉「おまえには関係ないっ」

英之「でもお姉ちゃん、おじさんよりすごく若くない?」

朝倉「うるさいんだよ。マセガキがっ」

質問攻めの英之に朝倉が声を荒げた。

 

本を読んだり、お絵かきをして英之と遊んでいた。

朱里「あ、もうこんな時間。そろそろ晩ご飯の支度しないと」

朱里は時計を見て声を上げた。

朱里「英之くんはおうちでお風呂と晩ご飯どっち先にしてる?」

英之「お風呂ー」

朱里「そっか、じゃあ先にお姉ちゃんと一緒に入ろうか」

朝倉「!!」

英之「うんっ」

朱里と英之の会話に朝倉が割って入った。

朝倉「ちょっと待て!一緒に入る気か!?

   1人で入らせればいいだろっ」

朱里「でもまだ幼児だし、1人じゃ無理ですよ」

 

朝倉「幼児でも男だろ!!」

 

あまりの朝倉の形相に、朱里は目を見開いた。

朱里「男って・・・、子供ですよ」

思わずぷっと吹き出した。

 

朝倉「いいか、星名っ!男ってのは生まれた時から男なんだよっ

   幼児でもあろうが異性をいやらしい目で見てるんだ!!」

 

英之を掴みすごい剣幕で朱里に説明した。

朱里「そんな・・・課長じゃあるまいし、

   そんなに言うなら課長が一緒に入ってあげてくださいよ」

しれっと返す朱里に、朝倉がひるむ。

朝倉 ”しかし、星名と入るよりはマシか”

朝倉は自分と葛藤して「わかったよ」と折れた。

英之「やだっ。お姉ちゃんと入る」

 

しかし、英之は朱里に抱き着いて離れなかった。

 




恋愛不感症ーホントはもっと感じたいーの最新話・最新巻を無料で読む方法!

以上、恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー【57話】のネタバレを紹介しました。

文字だけじゃなくてやっぱり絵付きで読みたい!もしくは絵付きで読みたくなった!

という方におすすめなのがmusic.jp、FODプレミアムのどちらかです。

今すぐに読みたい! → music.jp

お得に読みたい! → FODプレミアム

サービス名 music.jp FODプレミアム
無料期間 60日間無料 1ヶ月間無料
登録時にもらえるポイント 961ポイント 1300ポイント※
公式サイト 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら
解約方法 解約方法はこちら 解約方法はこちら

※FODプレミアムは8,18,28日にログインし各400ポイント合計1300ポイント付与

 

私のおすすめとしてはFODプレミアムです。

FODプレミアムであれば、1巻420ポイントかかるのですが実はFODプレミアムで電子書籍を購入すると・・・20%オフで読むことが可能です!

なので336円で一巻読むことが可能です。

この割引額はFODプレミアムだけの特典なので、ぜひこの機会に登録してみてみてください。

▼1ヶ月間無料体験で1300Pゲットして今すぐ読む!▼

【FOD】公式サイトはこちら


解約方法は以下のボタンから御覧ください。

【FOD】解約方法はこちら

※無料期間中に解約すれば違約金等はかからず解約できます。





恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー| 最新話【57話】の感想

朝倉をパパと言う男の子の存在に、混乱する朱里と朝倉。

一難去ってまた一難!?な状況にハラハラしました。

子供が苦手だと言う朝倉の生活に英之が加わり、

朝倉がどう行動するのか、何かが芽生えるのか、楽しみです!

まとめ

以上、恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー| 最新話【57話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

今までなら、

『漫画が読みたいなー』

と、思ったら漫画村といった無料で読めるサイトで読めばよかったのですが、

今は規制も厳しくなり無料で読むのは難しくなりました。

ですが、今は電子書籍サイトのサービス内容が非常に充実してきており、
実質無料で読めるサイトも少なくありません。

どの電子書籍サービスが一番オトクに読めるか別記事でまとめたので読んでみてください。

おすすめの電子書籍サービス一覧はこちら

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

漫画村の代わりとなる電子書籍サービス


ネット上で漫画を読もうとしたりする際に

  • 無料漫画を調べてもなかなか見つからない
  • 漫画アプリじゃ有名作品は課金しないと読めない

 

そんな悩みを一発で解決する方法をご紹介しています。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!