最新話のネタバレ・感想

リクドウ | 最新話【227話】の「手」のネタバレ、感想

2019年2月14日の週刊ヤングジャンプ2019年11号でリクドウの227話が掲載されました。

本記事ではリクドウ | 最新話【227話】の「手」のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

リクドウ | 最新話【226話】の「再会」のネタバレ、感想2019年2月7日の週刊ヤングジャンプ2019年10号でリクドウの226話が掲載されました。 本記事ではリクドウ | 最新話【226話...

 

 

本記事のネタバレは読まずに絵付きで読みたいという方は以下から御覧ください。

▼31日間無料体験に登録して600Pゲット▼







リクドウ | 最新話【227話】の「手」のネタバレ

前回のあらすじ

リクは江原妹の要請で江原に会いに向かう・・・

リクを取り巻く身近な人たちは江原に会うことでリクがボクシングへのモチベーションを失って戻ってこないのではないかと感じている・・・

リク自身も何故ボクシングを続けるのかが分からなくなっていた

そんな中、江原妹との待ち合わせ場所近くの神社で階段を踏み外しリクは気を失う

目を覚ますと目の前に江原の姿があった・・・


 

目を覚まし目の前に居る江原を見てリクは思わず呟いた
江原先生・・・
『――――夢・・・ じゃない――――』

起き上がるリクに江原と江原妹が気遣う
そして江原はリクに初めて会うかのように言う
「――――私が児童養護施設で働いてた時の事を知っている方ですよね?
 妹が紹介したいと言っていた――――・・・

直接リクに会っても江原は思い出すことはなかった・・・

しかしリクは江原の手を両手で握りに言った
「昔とお変わりなく
 ・・・安心しました
 先生を大好きだった教え子の一人・・・
 芥生リクです

記憶がなくても江原先生そのものだ
そう言ってリクは少し嬉しそうな表情をした

しかし江原はリクの名前を聞き微かに痛みを感じる・・・

 

某国 試合会場――――

リング上から王者デイヴィッドをS・ライト級のチャンピオンが挑発をしていた

しかし王者デイヴィッドは冷めた面持ちでいた・・・

デイヴィッドのトレーナーは言う
「奴は全盛期を過ぎている
 S・ライト級のベルトはリスクなく獲るコトが今なら出来る
 ――――過程より 目標を成すコトが全てだろう
 例のOPBF王者の話は聞かなかったコトにするからな MK.D

デイヴィッドはリングに背を向け去っていく・・・
血肉にならない相手と戦うのは
 成し得る目標の重みが軽くなってしまう

そう言ってデイヴィッドは静かに闘志を燃やした

『――――Mr.ツバキ戦の後
 更に求道心の深みを増した
 ボクシング界の栄光では満足出来ない程に
 ――――・・・
 リクアザミなら満たすコトが出来ると言うのか?

去っていくデイヴィッドを見てトレーナーはそう考えていた・・・

 

日本 公園――――

リクはベンチで江原とボクシングについて軽い感じで話をしていた・・・

その様子を江原妹が担当医?に電話で報告する
「――――はい・・・
 今 姉と芥生君 二人きりにしてます
 ってゆーか 姉ちゃんらのやりとり聞いてたら
 ホンマ意外も意外
 ええ感じなんよ・・・
 ジャマ者の入る余地なんかないくらいに――――

リクの話を聞いた江原は昔の教え子がボクシングの王者だとは信じ難いと言う

そんな江原にリクは言った
「今よりもっともっと弱かったボクを
 先生が守ってくれたから今があるんです

リクの言葉に江原は気まずそうな顔をして何も思い出せないと言う
そしてそのことで家族にも迷惑をかけてると・・・

リクは江原の震える手を握りながら言う
「ボクが震えている時
 ――――先生も同じように触れてくれたんですよ

手を握られ戸惑う江原にリクは言う
「ムリに思い出さなくていいんです
 先生は何一つ
 悪くないんですから

リクの言葉に江原は雨の中で抱きかかえた顔のない子供の記憶が過らせた・・・
そして不意に涙を零した・・・

何故涙が零れるか理解できず戸惑う江原の涙を手で拭うリク
強くなって
 自分をやり直すために
 「手」を求めてきた・・・
 誰かを支えられる
 「手」を求めて ずっと――――
 でも・・・
 ボクの求めてきた「ソレ」は
 もしかしたらもう――――

リクは優しく江原の背中に手を置いた・・・

 

某国 インタビュールーム?――――

記者たちがデイヴィッドに尋ねた
「ジャパニーズ チャンピン アザミと戦いたい!?」
「――――日本にこだわるのは 前の試合で仕留められなかったリベンジですか?」

デイヴィッド
「リクアザミから得られる確信がある
 ずっと忘れていた
 ボクシングに対する
 好奇心と
 未知なる私を

そう言ったデイヴィッドは燃えるような雰囲気を漂わせていた!!

その場面をテレビ越しに所沢と教え子のボクサーたちが見ていた・・・

荷物を背負う所沢に教え子が尋ねた
「――――!
 ”ザワ”・・・
 出かけるの?

ちょっとな
所沢はそう答えて出ていく・・・








リクドウの最新話・最新巻を無料で読む方法!

以上、リクドウ【第227話】のネタバレを紹介しました。

文字だけじゃなくてやっぱり絵付きで読みたい!もしくは絵付きで読みたくなった!

という方におすすめなのがU-NEXTです。

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐにポイントを使って週刊ヤングジャンプを読むことができます。

さらにU-NEXTであれば、リクドウの最新話・最新巻もポイントを使えば1冊無料で読めます!

リクドウの最新話・最新巻を読みたい方、まだ読んでいない方はこの機会にチェックしてみてください。

▼31日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

U-NEXT公式サイト

登録と解約方法は以下のボタンからご覧ください。

登録・解約方法はこちら

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。







リクドウ | 最新話【227話】の「手」の感想

リクが珍しく穏やかですね~

余りに珍し過ぎて少し嫌な予感がしてきちゃいます。

江原先生の心の傷が癒えると良いのですが・・・

ようやく世間から離れたリクを今度はデイヴィッドが指名してしまいます。

リクから見れば家族のために戦うデイヴィッドは”光と影”の光の存在です。

リクもデイヴィッド同様に身内のため(江原先生、もしくは苗代ユキ)にボクシングをするという展開も考えられますね。

デイヴィッドも”未知なる自分”と言っていますから、身内のためじゃなく自分自身のためのボクシングを求めるのかもしれません。

光と影が逆転するような展開もありそうです。

そして・・・

頼れる男、所沢が重い腰を上げました!!

これは本当に楽しみです。

次回、期待です!

まとめ

以上、リクドウ | 最新話【227話】の「手」のネタバレ・感想を紹介しました。

次号もお楽しみに!

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

今までなら、

『漫画が読みたいなー』

と、思ったら漫画村といった無料で読めるサイトで読めばよかったのですが、

今は規制も厳しくなり無料で読むのは難しくなりました。

ですが、今は電子書籍サイトのサービス内容が非常に充実してきており、
実質無料で読めるサイトも少なくありません。

どういったサイトがお得に漫画を読めるのかを別記事でまとめているのでぜひ以下より御覧ください。

無料で漫画を読む方法まとめ

 

▼ドラクエXが【毎週5000名】に当たるキャンペーン中!▼



週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

漫画村の代わりとなると電子書籍サービスまとめ

漫画村、漫画タウンの代わりに無料で漫画を読みませんか


漫画村や漫画タウンがなくなった現在

「どこで漫画を読んだらいいかわからない!」

という方のために、すぐに漫画を無料で読めるサイトをまとめました。
メジャーな漫画から昔読んでいた懐かしの漫画まで幅広く取り扱っているサイトは以下よりみてみてください☆

 

漫画村の代わりに漫画を読む!

 

ワンピース考察まとめ

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!