最新話のネタバレ・感想

ランウェイで笑って | 最新話【92話】のネタバレ!「カプセルコレクション」の感想も!


2019年5月8日の週刊少年マガジン2019年23号でランウェイで笑っての92話が掲載されました。

本記事ではランウェイで笑って | 最新話【92話】の「カプセルコレクション」のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

「ランウェイで笑って」の単行本を無料で読む方法を別記事でまとめているので合わせてご覧ください。

漫画村の代わりに『ランウェイで笑って』を全巻無料で読めるのか調査今回は2019年4月17日に最新刊が発売された『ランウェイで笑って』の最新10巻をふくめ、シリーズ全巻無料で読めるかを調べてみました! ...

 




ランウェイで笑って | 最新話【92話】の「カプセルコレクションのネタバレあらすじ

綾野麻衣と東の会話

「カプセルコレクションなら作るのは5~10着でいい」

「期間的にメインシーズンの間に開催したい、ツテを辿れば会場設営も演出も照明も音響も頼める、形になると思う」

「どうも饒舌なプレゼンありがとう東、でも、もうカプセルの許可は一に出してしまったわ」と笑顔で話す綾野麻衣。

「アプロから2ラインカプセルはややこしいから嫌」

「楽な道…選んだな」東が言う。

「そりゃぁ、メイン降りてカプセルのみの東論法じゃ楽ね、彼はメイン降りないそうだけど」

東は驚愕の表情で「今から…メインも…カプセルも…?大変だな…」

 

柳田ライン―――

柳田がメンバーに言う。

「服を完成させる以外の手配は全てしてある、しろよ品定め」

「会場はニューヨーク、目的は本番前にこのラインの新体制を周知させるため」

「いくら手配が整ってても1ヵ月で服準備すんのは不可能だろ!?」

早見が突っかかる。

「もう何着かは作らせてる」と柳田。

「だから最近デザイン画のテイスト変わったのか」

「柳田チーフ、ニューヨークコレクションに出す38着中完成してるのは17着、残り期間がピッタリ半分の今日ギリ間に合うかな?って算段ッス」

「でも出来てる17着のうちいくつかはカプセル用なんすよね?物理的に間に合わないっすよ?」

スタッフが言う。

続けてカルロスも

「たしかにスケジュールを食うほど影響が出るのは完成品よ」

「ハッチ…悪いけど流石に勝手がすぎるわ…ただそうねボスの許可はあるの?」

「私たちはアプロのパタンナー、ボスの命ならノーとは言わないわ」

カルロスの問いに柳田が答える。

「んなもんねぇ」と一言。

スタッフの空気が悪くなる。

「…意味わかんねぇなやる義理もねぇ」早見が言う。

カルロスも続く。

「ハッチ悪いけどそう言うことなら協力できない」

「別にお前はいい、そもそも38着に集中させるつもりだった、本番のクオリティを落とすつもりはねぇからな」と柳田が言う。

「他のやつは廊下に来い、指示を出す」

廊下に出る柳田を追う育人。

「柳田さん…!!本当に麻衣さんの許可取ってないんですか…!?」

「んなわけねぇだろ」と柳田。

「え!?なんで!?」

「うるせぇ気分だ」

「…誤解説いてきます」

「おい待て、なに俺に媚びてんだお前」

「お前がなりてぇのはデザイナーだろ、次渡す仕事だ」

デザイン画を育人に渡す柳田。

「お前、芸華祭でなんて言われた?見せてやる面白いファッションショーを」

柳田の言葉を聞き拳を握りしめる育人。

「言っときますけど媚びてないですからね!」

「普通に柳田さんが悪いところもあるし!今回のカプセル!俺だってちょっとどうかと思いますもん!」

「でも!約束したんでアプロのパタンナーとして柳田さんを支えます」

 

綾野麻衣との会話を思い出す柳田

『カプセルコレクション…考えたわね』

『私も若い頃、人脈を使ってポジションについたからよく疎まれた』

『それこそあなたと似たような行動で認めさせたわ、アプロの立ち上げのときほとんどの子がついてきてくれたっけ』

『ブランドより私のデザインに惚れてくれたのね』

 

再び綾野麻衣と東

「要するに東は美以のラインをカプセルに変更できないとなると美以のデザインの肩代わりが続けられないってことね」

「もう無理だ…俺が2ラインの並行出来るわけなかったんだ」

「なーら…新しいデザイナーを見繕うか、美以自身にデザインさせるか…」

「美以のラインをつぶすかってことになるわね」

そう言うと綾野麻衣は長考に入った。

東が考えを巡らしていると綾野麻衣が口を開く。

「潰しましょうか」

「佐久間さんには私から説明するわ、美以1人にブランドを任せるのは不可能だもの」

「別のデザイナーで代替えよう」と東が言う。

「それこそ嫌よ、今のデザイナーは上っ面ばかり!流行の色だ、自分の表現だ、時代は回ってくるだ、未来を読めない子ばかり!!」

綾野麻衣が言い切る。

「やっと感じれる子が入ってきたのに」と言い手元のデザイン画をめくる綾野麻衣。

ふと一枚のデザイン画が目に留まる。

「見てこれ、売れそうじゃない未来を感じる」

「これ書いたの誰?」

東が答える。

「たしか…都村…育之進、インターン上がりの」

「へぇ…育人なの、彼って優秀なの?」

「知らない」

「なるほど…ね、もし彼が波のパタンナーより実力があるならデザイナーに上げてもいいかもしれない」

 




ランウェイで笑っての最新話・最新刊を無料で読む方法!

以上、ランウェイで笑って【第92話】のネタバレを紹介しました。

文字だけのネタバレを読んで見て、やっぱり

  • 絵付きで読みたくなった!

 

という方におすすめなのがU-NEXTです。

U-NEXTをおすすめする理由は以下になります。

  1. 31日間の無料体験キャンペーン中!
  2. 無料体験時に600ポイントがもらえるので好きな漫画が1巻無料で読める!
  3. アニメ化された漫画も多数配信中!
  4. 映画の割引クーポンも発行できる!(最大1200円OFF)
  5. ドラマ、映画、アニメ動画も9万本見放題
  6. アダルトチャンネルも豊富で31日間の無料体験で1万5000本が見放題!

U-NEXTは現在31日間の無料体験を行っており、無料体験に登録すると600ポイントを貰うことができます。

項目⑥はあまり知られていませんが注目のコンテンツの一つです。

 

無料登録時にもらえる600ポイントを使用する事で、ランウェイで笑って最新話・最新刊もポイントを使えば1冊無料で読めます!

登録も1分で完了しますし、解約方法も非常に簡単なのでこの機会にU-NEXTでランウェイで笑っての最新話、最新巻を読んでみてください★

 

▼31日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

※1分で簡単登録可能!

\解約方法は以下のボタンからご覧ください/

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。




ランウェイで笑って | 最新話【92話】の「カプセルコレクションの感想

自分の実力を認めさせようとカプセルコレクションを提案した柳田。

しかしまた強がってしまい、メンバーに誤解されてしまいます。

しかし育人はパタンナーとして支えると柳田に伝えます。

そんな中、綾野麻衣は佐久間のラインをつぶす考えを示します。

代替えのデザイナーを考える際、育人の書いたデザイン画が目に留まります。

はたして育人はデザイナーになる事ができるのでしょうか?

次回も目が離せませんね!

まとめ

以上、ランウェイで笑って | 最新話【92話】の「カプセルコレクション」のネタバレ・感想を紹介しました。

次号をお楽しみに!

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

もし絵付きで読みたくなった場合は電子書籍サイトがおすすめです。

「どの電子書籍サイトでも一緒じゃないの?」

と思っている方は騙されたと思って下記の電子書籍まとめ記事を御覧ください。

 

今は無料体験時にポイントが沢山もらえるサービスも数多くあるので、その中でもおすすめなサービスをご紹介しています。

 

\書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

 

▼2019年8月9日公開【ワンピース スタンピード】の詳細はこちら

 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!