サムライ8八丸伝

サムライ8八丸伝 | 最新話【5話】のネタバレあらすじ!「出発」の感想も!


2019年6月10日の週刊少年ジャンプ2019年28号でサムライ8八丸伝の5話が掲載されました。

本記事ではサムライ8八丸伝 | 最新話【5話】「出発」の最新話のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

 




サムライ8八丸伝 | 最新話【5話】「出発」のネタバレあらすじ

ダルマと共に宇宙へ旅立つと決めた八丸。

しかし、侍になったとはいえ八丸はまだ初心者!

ダルマが訓練してくれる事になった。

キーホルダー発見!

八丸の家の側にある大木。

周辺をうろつくダルマの姿があった。

(ここから馬侍の引力を感じる

 やはり隠し扉が・・・)

ダルマが刀でトントンと叩く。

すると、扉がオープン!

目の前に、以前倒した侍が所持していた馬が現れた。

早速、馬の背に飛び乗るダルマ。

スイッチを押すと、馬の目が光る。

首元からは『刀の柄骨』が出てきた。

柄骨を取り出したダルマは、自分の左腕を開き装着。

馬に乗って走り出す!

ダルマが訓練してくると喜び、早太郎と一緒に待っていた八丸。

待ちすぎて、木の下でウトウトしていた。

そこへ、馬に乗ったダルマが登場!

このまま訓練場所に向かうと言う。

「やっとかよ!

 よーし、行くぞォ!!

 いざ!」

八丸は大興奮!

ところが・・・

スー・・・ピー・・・

ダルマがまた寝ていたのである!

キーホルダーとは?

八丸は早太郎の背に乗り、ダルマのアジトへと急ぐ。

早太郎に乗せてあげたのに、わざわざ馬に乗って向かうダルマ。

八丸は疑問だった。

「師匠!何で

 キーホルダーっての?

 わざわざ持っていくの?」

ダルマは侍だが、キーホルダーを持っていなかった。

侍にとってキーホルダーは必要不可欠。

相棒以上に大事なものである。

この世界では、早太郎のような機械動物を『ホルダー』と呼ぶ。

だが、侍が持つ場合は『キーホルダー』と呼ぶのだ。

「武器となり、鎧となり

 盾となり、乗り物となり

 その侍だけの印となる」

ダルマは八丸に説明しながら、アジトへと向かった。

アジト到着!

大きな洞窟の前で足を止めたダルマ。

どうやら、ここの奥がアジトのようだ。

洞窟の入口には、両側に首のない人のような形をした大きな石像がある。

喜んで、洞窟に入ろうとした八丸。

ところが!

「うわぁぁ!?」

突如石像が動き攻撃してきた!

慌てて逃げる八丸。

「どーゆー事だ!?

 ダルマ師匠!」

スー・・・ピー・・・

ダルマはまた寝ていた!

いつも肝心な時に寝てしまうダルマ。

「本当は弱いんじゃねーの!?

 ダルマ師匠改めダメな師匠

 そう呼ぶ!」

八丸は激怒した。

早太郎によると、この石像もホルダーらしい。

このままではやられるだけだ。

訓練前でも八丸も侍のはしくれ

早太郎の背に乗り、攻撃を開始する!

侍の戦い方

容赦なく攻撃してくる二体の石像。

八丸はまず、刀で石像の腕を攻撃した。

ところが、硬くて傷すらつけられない!

「何で出来てんだよ!

 コレ!?」

八丸がよそ見をしていると、迫りくるもう一つの大きな手!

そこへ!

キーホルダーに乗ったダルマが登場。

「金剛夜叉流、剣腕ケンワン!」

ダルマ師匠の一撃!

だが、もう一体の石像が迫る。

背を向けたままのダルマ。

八丸は「後ろ!後ろ!」と大慌て。

ところがダルマは冷静。

左腕から柄骨を取り出し、さらに自分の腹に手を突っ込み『侍魂』も取り出す。

『侍魂』を刀へと変形。

「黙ってよく見ていろ

 侍はこう戦う!!」

ダルマの渾身の一撃!

石像に見後に真っ二つになった。

侍は刀だけじゃない

石像も負けてはいない。

まだ斬られていないもう一体。

手の指からミサイル発射!

逃げる八丸と早太郎。

ダルマは次の攻撃を準備する。

キーホルダーの背にタッチ。

すると二丁の銃が出現!

ダルマは両手に銃を持ち発砲した。

ミサイルを見事に撃破。

ところが!

「あ!?

 一発残って、拡散した!!」

一発外した事に気付いた八丸。

拡散した小さなミサイルは、ダルマめがけて飛んでいく。

すると今度は、ダルマはキーホルダーを使って鎧を装着

「さぁ、トドメだ!」

そう言うと、ダルマは石像に向かって突き進んだのだ。

早太郎もキーホルダーへ

ダルマの周辺には、小さな盾が一緒に浮いている。

拡散した小さなミサイル。

浮いている盾に邪魔されて、ダルマに辿り着く事なく爆破した。

キーホルダーから飛び上がったダルマ。

「金剛夜叉流、剣円ノ中ケンエンノナカ!」

銅像を縦に真っ二つ!

見事に破壊した。

「すげぇ・・・

 これが侍の戦い方」

八丸は感心しきりだった。

突然襲ってきた石像二体。

これは本来、ここを護る門番ホルダーだった。

ところが、ダルマが停止する前に寝落ちしてしまったせいで、襲ってきたのである。

まぬけな理由だが、そんな事よりも八丸の興奮は止まらない。

「早太郎!

 オレにもあんな風にできるか!?」

しかし、早太郎は立派なホルダーだが、キーホルダーではない。

キーホルダーになる為には『柄骨』が必要なのだ。

「これを引き抜け、八丸」

ダルマは、早太郎の背をタッチ。

すると、中から柄骨が出てきた。

柄骨は侍にとって真剣の柄。

持っているだけで自分だけのキーホルダーになる。

八丸は柄骨を握りしめて言った。

「これでやっと

 侍の訓練をスタートできる!

 さっそく始める!

 いざ!




サムライ8八丸伝の最新話・最新刊を無料で読む方法!

以上、サムライ8八丸伝【第5話】のネタバレを紹介しました。

文字だけのネタバレを読んで見て、やっぱり

  • 絵付きで読みたくなった!

 

という方におすすめなのがU-NEXTです。

U-NEXTをおすすめする理由は以下になります。

  1. 31日間の無料体験キャンペーン中!
  2. 無料体験時に600ポイントがもらえるので好きな漫画が1巻無料で読める!
  3. アニメ化された漫画も多数配信中!
  4. 映画の割引クーポンも発行できる!(最大1200円OFF)
  5. ドラマ、映画、アニメ動画も9万本見放題
  6. アダルトチャンネルも豊富で31日間の無料体験で1万5000本が見放題!

U-NEXTは現在31日間の無料体験を行っており、無料体験に登録すると600ポイントを貰うことができます。

項目⑥はあまり知られていませんが注目のコンテンツの一つです。

 

無料登録時にもらえる600ポイントを使用する事で、サムライ8八丸伝最新刊もポイントを使えば1冊無料で読めます!

登録も1分で完了しますし、解約方法も非常に簡単なのでこの機会にU-NEXTでサムライ8八丸伝の最新巻を読んでみてください★

 

▼31日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

※1分で簡単登録可能!

\解約方法は以下のボタンからご覧ください/

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。




サムライ8八丸伝 | 最新話【5話】「出発」の感想

少しずつ明らかにされてきた侍の特徴。

刀のみならず、銃まで使いこなすとは!

さすが皆が憧れる侍ですね~

さて、お父さんとケンカしたままで、勝手に宇宙を旅立つと決めた八丸。

訓練をして立派な侍となれるのでしょうか!?

次回の八丸の成長が楽しみです!

まとめ

以上、サムライ8八丸伝 | 最新話【5話】「出発」のネタバレ・感想を紹介しました。

 

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

もし絵付きで読みたくなった場合は電子書籍サイトがおすすめです。

「どの電子書籍サイトでも一緒じゃないの?」

と思っている方は騙されたと思って下記の電子書籍まとめ記事を御覧ください。

 

今は無料体験時にポイントが沢山もらえるサービスも数多くあるので、その中でもおすすめなサービスをご紹介しています。

 

\書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

 

▼2019年8月9日公開【ワンピース スタンピード】の詳細はこちら

 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!