最新話のネタバレ・感想

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました| 最新話【13話】のネタバレあらすじ・感想


スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました13話が掲載されました。

本記事ではスライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました13話のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

https://www.ikki-para.com/slime-taosite-300nen-12-netabare/

「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」の単行本を無料で読む方法を別記事でまとめているので合わせてご覧ください。

漫画村の代わりに『スライム倒して300年、知らないうちにレベルmaxになってました』を全巻無料で読めるのか調査小説家になろうにて連載され、その後ガンガンオンラインで漫画化された『スライム倒して300年、知らないうちにレベルmaxになってました』の...

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。
絵つきでスライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってましたを読みたい!という場合はmusic.jpがおすすめです!
今すぐ読みたい方はmusic.jpに無料キャンペーンに登録してみてください。

 

▼30日間無料キャンペーン中!▼

※30日以内に解約すれば違約金はかかりません。




スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました13話のネタバレあらすじ

資金調達中

社畜からこの世界に転生して300年。

いつのまにか最強になっていた魔女アズサは、

家族四人とともに近所のフラタ村で外食でもしようと、

資金を調達している最中。

別にお金に困っているわけではなく、

その日に使うぶんはその日に稼ごうと言う考えだ。

 

それはいいスライムだから倒しちゃダメと、

ハルカラを止めるファルファ。

ファルファ「色が濃いスライムは善、薄いのが悪」

違いがわからないハルカラ。

 

村のお祭り

コラタ村は踊り祭りがもうすぐで、村の雰囲気がいつもと違う。

村のいたるところで、みんな気ままに踊る祭り。

元々は作物を神様にお供えし、感謝や豊作を願う収穫祭の意味合いが強かった。

今はストレス発散だったり、楽しむだけの祭りになっている。

ライカ「あの…伝統とはどのくらい前から」

だいたい250年前かな、と答える。

アズサの人生の方が長かった。

 

村長に今年はどうですか、と尋ねるアズサ。

村長「祭りで何かやりませんかな!?」

私が参加すると村の自主性が失われる恐れがあると、

関わるのは控えてるとアズサが答える。

魔女が参加してくれたら盛り上がると落ち込む村長に、

いつも通り見学には来ると話す。

ファルファとシャルシャはやりたい、

そしてハルカラも金儲けを考えていた。

 

やってみよう

家族の皆さんは乗り気のようだと、村長が話す。

前日祭もあるからそちらでは何かと。

それなら祭り当日はちゃんとみんなで楽しめるし、

祭りのメインじゃないからセーフかなと考えたアズサ。

今まで一人だったから、お祭りでもはしゃぐことはなかった。

家族も増えたことだし、楽しいことも分かち合える。

お祭りとの関わり方も、変化があってもいいのかもしれない。

 

アズサはハルカラに、ドリンクは何種類作れるか確認する。

アズサ「やってみようか、喫茶”魔女の家”」

三人は喜んだ。

家にまだ何も使ってない吹き抜けの共有スペースが、

前から喫茶にぴったりだと思っていた。

飲み物はハルカラに植物ドリンクを何種類か作ってもらって、

食べ物はライカの料理で問題なし。

接客はみんなでシフトを組んでこなす。

ライカにどうかなと聞くと、給仕服を着なきゃいけないと答える。

ライカ「給仕服は…我慢します」

 

いよいよオープン

というわけで、早速給仕服を発注。

メニューの考案やテーブル等の準備、

そして宣伝にも力を入れた。

いよいよ前日祭、喫茶”魔女の家”のオープン当日を迎えた。

給仕服に着替えると、ハルカラが胸がきついとお話す。

アズサ(いかがわしいお店かよ)

そのままだと出禁だと、ちゃんと前を閉めるように言う。

 

ライカに手伝ってと言うと、

変なとこはないかと恥ずかしそうに聞いてきた。

アズサ・ハルカラ(尊い…)

成功の予感がしたアズサ。

みんなでオープン前のチェックをしていく。

ハルカラ「もしお客さん誰も来なかったらどうしましょう…」

ここは村から離れてるし、わざわざ来る人はいるかと。

背塩田は一応したし、今は不安になってもしょうがない。

アズサ「やるだけやってみよう」

 

たくさんの人が楽しみに待っていた

テーブルを並べ、最後に外の掃除をしようとしたアズサ。

外にはたくさんの人が、行列を作っていた。

オープンの2時間前だとアズサが驚くと、

早朝から並んでくれていたのだ。

アズサ「みんな大変!めっちゃ並んじゃってる!」

早めにオープンできないかと、みんなに相談する。

 

アズサ「お待たせしました!開店いたします!」

お客さんを席に案内すると、

アズサたちにみんなうっとり。

「いやいややっぱりライカちゃんでしょう!」

みんな尊いと、同じ意見だった。

ジュースやスープを、お客さんが褒めてくれていた。

 

お客様来店

シャルシャは足が限界になってしまい、休んでもらうことにした。

動かなくていいからと、お会計をすると言う。

うれしい悲鳴だけど、まさかこんなに繁盛するとは思っていなかった。

みんなにも疲れが見え、私が頑張らないととアズサは思った。

次のお客さんを案内すると、それはベルゼブブだった。

何か楽しそうなことがあったら誘ってと、

ベルゼブブは怒っている。

じゃあ今からでも手伝ってもらないかと、アズサがお願いする。

ベルゼブブ「まあやってやってもいい」

かなりノリノリだった。

 

でも接客はできるのか、お客に偉そうにするのではと不安になる。

接客は完璧で、即戦力だった。

ベルゼブブは偉そうにして当然の立場しか、

偉そうにはしないと話す。

ベルゼブブ「店員がお客さんより偉そうにしてどうする?」

これで少し余裕が出て、最後までやれそうになった。

 

ベルゼブブが来た理由

みんなで力を合わせ、何とか1日を乗り越えた。

ライカの作ったオムライスで、みんなで食事を食べた。

ベルゼブブ「ここへきたのは、他にも理由があるのじゃ」

高原の魔女アズサが魔族褒賞の授与者として選ばれたので、

出席をお願いしますと言う通達だった。

 

先日ドラゴンの揉め事を解決したアズサ。

長年続いた抗争に終止符を打ち、

恒久的な平和を約束させたことが評価されたのだ。

いつも助けてもらってるからと、アズサはいくことにした。

今日は疲れてるから早めに休み、

明日のお祭りに備えることにした。

 

楽しいお祭り

翌日お祭りに行くと、たくさんの人で賑わっていた。

昨日は大変繁盛してたと、村長が声をかけてくれる。

前日祭を盛り上げたものが乗ることになってると、

アズサたちはフロートに乗せられ崇められる。

この祭りを通して、みんながライカの可愛さに目覚めた。

 

社畜から転生して300年。

のんびりスローライフでやってきたから、

今回ほど労働に励んだのは初めてかもしれない。

でもしんどくはなかった。

好きでやったんだしと、当たり前のことを思ったり_

来年も楽しみにしてると、村人に言われたアズサ。

こうして祭りは定着していくんだと、

思ったりする今回のお祭りだった。




スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました13話・最新刊を無料で読む方法!

以上、スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました13話のネタバレを紹介しました。

文字だけじゃなくてやっぱり絵付きで読みたい!もしくは絵付きで読みたくなった!

という方におすすめなのがmusic.jp。『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』を無料で読む方法を画像で詳しく解説します!

▼30日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

 

解約方法は以下のボタンからご覧ください。

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。




スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました13話の感想

家族が増えたからこそ、楽しもうと思ったアズサ。

今ままでは1人だったので、必要最低限の関わりでした。

これからアズサはもっと変わっていくのかな、と思います。

一人でいた時とはまた違う楽しさを、

アズサにはたくさん見つけて欲しいです。

まとめ

以上、スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました13話のネタバレ・感想を紹介しました。

「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」の単行本を無料で読む方法を別記事でまとめているので合わせてご覧ください。

漫画村の代わりに『スライム倒して300年、知らないうちにレベルmaxになってました』を全巻無料で読めるのか調査小説家になろうにて連載され、その後ガンガンオンラインで漫画化された『スライム倒して300年、知らないうちにレベルmaxになってました』の...

 

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

もし絵付きで読みたくなった場合は電子書籍サイトがおすすめです。

「どの電子書籍サイトでも一緒じゃないの?」

と思っている方は騙されたと思って下記の電子書籍まとめ記事を御覧ください。

 

今は無料体験時にポイントが沢山もらえるサービスも数多くあるので、その中でもおすすめなサービスをご紹介しています。

 

\書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/

 

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!