最新話のネタバレ・感想

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました| 最新話【15話】のネタバレあらすじ・感想


スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました15話が掲載されました。

本記事ではスライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました15話のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました| 最新話【14話】のネタバレあらすじ・感想スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました14話が掲載されました。 本記事ではスライム倒して300年、知らないう...

「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」の単行本を無料で読む方法を別記事でまとめているので合わせてご覧ください。

漫画村の代わりに『スライム倒して300年、知らないうちにレベルmaxになってました』を全巻無料で読めるのか調査小説家になろうにて連載され、その後ガンガンオンラインで漫画化された『スライム倒して300年、知らないうちにレベルmaxになってました』の...

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。
絵つきでスライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってましたを読みたい!という場合はmusic.jpがおすすめです!
今すぐ読みたい方はmusic.jpに無料キャンペーンに登録してみてください。

 

▼30日間無料キャンペーン中!▼

※30日以内に解約すれば違約金はかかりません。

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました15話のネタバレあらすじ

ハルカラの工場経営

ハルカラは元々自分の故郷であるエルフの国で、

工場を経営していた。

そこでは”栄養酒”を作って、それが大ヒット。

しかしそれがきっかけでベルゼブブに命を狙われ、

その一件で工場は閉鎖。

国も追い出され、高原の家に転がり込んで来たのだ。

そして今回心機一転、新しく工場を作ることになった。

 

ハルカラは今工場稼働に向け、大忙しだった。

朝から夜まで働き、疲れ切っていた。

アズサが心配すると、大丈夫だと答えるハルカラ。

ハルカラ「疲れても栄養酒一本飲めば戦えますから!」

今度から夜8時には帰って来ることと、アズサは命令を出した。

それだと予定より遅れるとごねるハルカラに、

人を雇うなり改善しなさいとアズサが注意する。

アズサ「一度過労死した私が言うんだから…そこは聞いてほしい」

私もまだ幽霊にはなりたくないと、ハルカラは聞くことにした。

 

工場で出たものは

ハルカラ「出たんです…幽霊…!!」

完成した工場に出たと、ハルカラは泣いている。

聞いた話だと昔その土地には、商人とその娘が住んでいた。

しかし事業がうまくいかずお金に困った商人は、

貴族に嫁げると言って、娘を騙し歓楽街に売ろうとした。

当日騙されたと知った娘は、悲観して首をつった_

 

あの土地やけに安かったから、おかしいと思ったと話すハルカラ。

町では有名な場所らしく、給料を高くしても人が集まらない。

ハルカラ「このままでは工場スタートできません!」

何とかしてくださいと、アズサに泣きついて来た。

アズサ「パスで、私そう言うの苦手だし」

聖職者が除霊することは可能だが、

明確な敵意を持った霊魂でない限り行わない決まり。

むやみな排除は霊魂に対する冒涜だから、

共存するしかないとライカたちが話す。

 

助っ人召喚

アズサ「助っ人を呼ぼう」

地面に大きな魔法陣を書き、呪文を唱える。

家の方でなんか聞こえたきがすると、ファルファが言う。

お風呂場に召喚されてしまったベルゼブブ。

ベルゼブブ「どんな楽しい催しがあるのじゃ?」

面白げなイベントがあったら呼べと、教えたのが今の魔法だと。

 

それはハルカラからと、アズサは投げる。

ベルゼブブ「そんなことで妾を呼んだのかー!!」

来てしまったものはしょうがないと、

その幽霊を叩き潰し帰ることにした。

アズサ「幽霊は夜にしか出ないので待ってもらえませんか」

なら夜に呼び出せと、怒らせてしまった。

 

いよいよ工場へ

夜になり工場へやって来た。

いかにも出そうな見た目に、アズサは怖がる。

お前も300年生きててバケモノみたいだと話すベルゼブブ。

アズサは幽霊などが苦手だった。

ベルゼブブは行くぞと、躊躇なく入って行く。

アズサ「助っ人頼んで正解だったね」

 

ベルウゼブブを先頭に、工場内を歩いて行く。

それでも怖いアズサたちは、皆で手を繋ぎ歩くことにした。

幽霊が出るのはこの先の部屋なので、

そこを重点的に調べることにした。

ハルカラ「その部屋は怖いからやめにしません?」

ベルゼブブはいい加減にせいと、

一人で先に観に行こうとする。

 

その部屋のドアを開けた途端、ランプの火が消えてしまう。

悲鳴をあげる二人にうるさいと、

お前らは幽霊を目視できないだろうと話すベルゼブブ。

ベルゼブブ「ほらそこにおるぞ幽霊」

見えないから怖いんだと、

どうにかするから待っとれとベルゼブブが話す。

ベルゼブブ「おい女の霊魂!姿を現せ!それくらいできるじゃろ!」

その後もベルゼブブの口攻撃が続き、

机がカタカタと動き始めた。

言いたいことがあるなら出てくればいいと、

ベルゼブブは強すぎた。

 

ついに捕獲

ベルゼブブ「逃げるつもりか?そうはさせぬ!」

何が起きるのとアズサが聞くと、

一方的な虐殺が始まると答えるベルゼブブ。

呪われるようなことはしないでほしいと伝えると、

心配するなと言う。

呪いは霊魂が引き起こすもので、

霊魂を消滅させれば呪いなどないと。

 

ベルゼブブ「よし捕まえた!灯りをつけよ!」

こんな悪魔がいるなんて思わなかったと、

その霊魂は助けを求める。

その姿はアズサたちにも見えていた。

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました15話・最新刊を無料で読む方法!

以上、スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました15話のネタバレを紹介しました。

文字だけじゃなくてやっぱり絵付きで読みたい!もしくは絵付きで読みたくなった!

という方におすすめなのがmusic.jp。『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』を無料で読む方法を画像で詳しく解説します!

▼30日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

 

解約方法は以下のボタンからご覧ください。

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました15話の感想

さすがのアズサも、実体がない幽霊は苦手なようです。

ベルゼブブは一切恐れず、幽霊に襲いかかりました。

彼女は間違いなく最強だな、と思います。

幽霊を捕まえることができましたが、

なぜこの土地に現れるのか次回は注目です。

まとめ

以上、スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました15話のネタバレ・感想を紹介しました。

「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」の単行本を無料で読む方法を別記事でまとめているので合わせてご覧ください。

漫画村の代わりに『スライム倒して300年、知らないうちにレベルmaxになってました』を全巻無料で読めるのか調査小説家になろうにて連載され、その後ガンガンオンラインで漫画化された『スライム倒して300年、知らないうちにレベルmaxになってました』の...

 

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

もし絵付きで読みたくなった場合は電子書籍サイトがおすすめです。

「どの電子書籍サイトでも一緒じゃないの?」

と思っている方は騙されたと思って下記の電子書籍まとめ記事を御覧ください。

 

今は無料体験時にポイントが沢山もらえるサービスも数多くあるので、その中でもおすすめなサービスをご紹介しています。

 

\書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/

 

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!