最新話のネタバレ・感想

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました| 最新話【16話】のネタバレあらすじ・感想


スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました16話が掲載されました。

本記事ではスライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました16話のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました| 最新話【15話】のネタバレあらすじ・感想スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました15話が掲載されました。 本記事ではスライム倒して300年、知らないう...

「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」の単行本を無料で読む方法を別記事でまとめているので合わせてご覧ください。

漫画村の代わりに『スライム倒して300年、知らないうちにレベルmaxになってました』を全巻無料で読めるのか調査小説家になろうにて連載され、その後ガンガンオンラインで漫画化された『スライム倒して300年、知らないうちにレベルmaxになってました』の...

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。
絵つきでスライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってましたを読みたい!という場合はmusic.jpがおすすめです!
今すぐ読みたい方はmusic.jpに無料キャンペーンに登録してみてください。

 

▼30日間無料キャンペーン中!▼

※30日以内に解約すれば違約金はかかりません。

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました16話のネタバレあらすじ

幽霊のロザリー

幽霊の女の子を椅子に座らせた。

彼女の名前はロザリーで、

昔ここにあった商人の家の娘で自殺して幽霊になったのだ。

アズサ・ハルカラ(ガラ悪いなぁ…)

 

貴族に嫁げると聞いていたロザリー。

町でも評判のおしとやかな娘だった。

けどあのクソ親父は騙してたと、涙目に話す。

アズサ「本当におとしやかだったの…?」

幽霊になってグレたと答える。

年頃の娘が親に裏切られたのだ。

そのくらいの変化はあると、ベルゼブブが言う。

 

これで幽霊の正体もつかめたってことで、

解決とアズサが話す。

ハルカラ「してないですよ全然!!」

このままじゃ工場が経営できないと。

 

消えたくない

アズサ「ロザリーあなたはこれからどうしたい?」

死んでからずっと一人で、この場所しかゆかりのある場所もない。

だからここが自分のシマだと守っていたのだ。

処遇に困るなら苦しまないよう、

一瞬で消し去ってやろうとベルゼブブが話す。

それは却下と、ロザリーが否定する。

教会にでも行って浄化してもらえば、

真っ当に昇天して問題ないとベルゼブブがいう。

 

ロザリー「私…まだ消えたくねぇ…」

しかし、ここにいるのも難しい。

この場所以外へは移動できないの、とアズサが聞く。

ロザリー「無理だな」

この敷地内から出れたことがなく、

きっと土地への執着がロザリーを縛っていると。

ベルゼブブ「移動する方法ならあるぞ」

霊魂の研究は魔族の方が進んでるからと。

 

幽霊の引越し

自分で動けないなら、運べばいいだけなのだ。

生きた人間に憑いて、それごと移動すればいい。

人間を使った引越しだ。

そんなことやったことないとロザリーが言うと、

霊魂なら誰でもできるとベルゼブブが話す。

ベルゼブブ「ただとり憑く相手は選ぶがの」

アズサは確実に無理だと、やってみるがよいと。

相手の頭に飛び込む感じだと、ロザリーにアドバイスする。

 

勢いよくアズサに向かっていくが、

ひどく疲れてしまうロザリー。

能力の優れた人間は一言で言えば、隙がない。

だからとり憑くのは難しいのだ。

自分に絶対の自信があるような奴も難しい。

ベルゼブブ「憑きやすいのはその逆」

意志薄弱で隙だらけのやつだと。

ちょっと頼むぜと、ハルカラにつくことにした。

 

肉体を持つのが久々なロザリーは、なんだか落ち着かない。

あとはロザリーをどこへ運ぶか_

アズサ「まあうちしかないよね」

こっちの都合で追い出してるわけだし、

生前死ぬほど不幸だったんでしょと。

死んでから幸せになったって罰は当たらない。

ロザリー「姉さんと呼ばせてくれ!」

姉さんに何かあったら、命に代えても守ると。

 

出れなくなってしまった

ロザリーを連れ、家に帰った。

ハルカラの体から出ようとするロザリー。

ロザリー「どう出りゃあいいんですかね…」

ベルゼブブはそう言うのは出れるんじゃないのと話す。

すっぽり箱にはまったみたいに、抜けられなくなってしまった。

相性が良すぎたのかと、ベルゼブブは考えた。

 

丸一日体に入ったままでは、ハルカラの体にも影響が出てしまう。

ベルゼブブ「最悪死ぬ」

ハルカラが無事生還するまで、タイムミリっとはあと20時間。

夜も遅いが、みんなで知恵を搾り出すことにした。

世話になった人を殺すなんて、

もう一回首吊って死ぬとロザリーは叫ぶ。

ライカ「はまったみたいだと言ってたが、叩いてみるのはどうでしょう」

アズサが叩くと死んでしまうので、シャルシャに頼んだ。

なんども叩くが、ロザリーは出れない。

 

ロザリーを出す方法

ファルファ「びっくりさせるの!驚いたら出てくるよ!」

アズサをかなりの高さまで、アズサが連れていく。

ロザリー「驚きというより怖さの方がすごいです…」

第二段階に移ることにした。

アズサは手を離し、ロザリーを落とす。

下でドランゴんの姿で待機していたライカが、

ロザリーを受け止めた。

やはり失敗だった。

 

時間は過ぎてしまい、昼になってしまう。

そろそろ出さないと、ハルカラの体が危ない。

皆も眠ってないので、頭が働かない。

アズサ「…待てよ?」

ハルカラの体の中には魂が2つあって、

前面に出ているのがロザリーだ。

そのロザリーの魂だけ眠らせたら、

ハルカラが出てくるのではと考えたアズサ。

ロザリーがずっと意識を保ってる状態だから、

逆に寝てもらうのはアリかもしれない。

 

あともう少し

いつも4杯目くらいにはハルカラは寝るので、

ロザリーにお酒を飲んでもらうことにした。

初めてのお酒だが、ヤケクソで飲んでくロザリー。

一瞬で寝落ちした。

ハルカラ「あれ?みなさんどうしたんですか?」

まだ死んでないとアズサたちが喜ぶと、

死ぬんですかとハルカラは心配になる。

ハルカラ「確かにすごくだるいですね…何かついてるみたいな…」

 

もうちょっとハルカラの意識をはっきりさせられれば、

分離できそうな気がするアズサ。

ベルゼブブ「そういうことならわらわに任せよ」

冷たい湯船に、ハルカラを投げ入れた。

ロザリー「出れた…」

確かに冷たい水かければ覚醒すると、

よく思いついたねとアズサがいう。

昨日お前に言われたと、ベルゼブブが答える。

召喚された時に、お風呂の中から出てきてしまったのだ。

眠かったアズサたちは、とりあえず寝ることにした。

 

町の人に受け入れてもらうには

それから再び夜になり、

改めてロザリーの紹介と歓迎会をすることになった。

皆問題なく受け入れてくれて、

特にシャルシャは研究対象として興味を持った。

そしてそもそもの問題である、

ハルカラの工場に従業員がきてくれない件。

アズサ「ロザリーを見せて、害はないって思わせるのが一番じゃない?」

受け入れてもらえるか、ロザリーは不安そうだ。

いい幽霊だと思ってもらえるような、

アピールはないかアズサが聞く。

コップを浮かせるとロザリーが答える。

アズサ「でも使えるよ!こういうのどう?」

 

そんなこんなで工場がある町で、ロザリーをお披露目。

正真正銘そこの工場の土地に出てた幽霊で、

これから高原の魔女の家でお世話になると挨拶をした。

ロザリーを見た町の人々は、怖くないと話し出す。

アズサ「ロザリーもうひと押しだよ、例の!」

 

受け入れてもらえた

ロザリーは町の人たちに、

掃除ができなくて困ってる場所はないか尋ねる。

窓の高いところが届かないとおじいさんが答えると、

私がふいてあげるとロザリーが話す。

うちもお願いと、ロザリーは大活躍。

 

姉さんの言った通り死んでから、

幸せになれることもあるんだと話したロザリー。

親に裏切られた私を、アズサの家族が受け入れてくれた。

忌み嫌われてると思っていた街の人にも、

受け入れてもらえた。

ロザリー「私死んでよかったです!」

その発言はどうかともうが_

それはともかく、

もう世界一元気な幽霊を目指して欲しい。

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました16話・最新刊を無料で読む方法!

以上、スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました16話のネタバレを紹介しました。

文字だけじゃなくてやっぱり絵付きで読みたい!もしくは絵付きで読みたくなった!

という方におすすめなのがmusic.jp。『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』を無料で読む方法を画像で詳しく解説します!

▼30日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

 

解約方法は以下のボタンからご覧ください。

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました16話の感想

ロザリーを迎え、家族が増えました。

明るく元気な女の子で、みんなと仲良くなれるはずです。

これでハルカラの工場も、スタートできます。

工場経営はうまくいくのか、見守りたいなと思いました。

まとめ

以上、スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました16話のネタバレ・感想を紹介しました。

「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」の単行本を無料で読む方法を別記事でまとめているので合わせてご覧ください。

漫画村の代わりに『スライム倒して300年、知らないうちにレベルmaxになってました』を全巻無料で読めるのか調査小説家になろうにて連載され、その後ガンガンオンラインで漫画化された『スライム倒して300年、知らないうちにレベルmaxになってました』の...

 

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

もし絵付きで読みたくなった場合は電子書籍サイトがおすすめです。

「どの電子書籍サイトでも一緒じゃないの?」

と思っている方は騙されたと思って下記の電子書籍まとめ記事を御覧ください。

 

今は無料体験時にポイントが沢山もらえるサービスも数多くあるので、その中でもおすすめなサービスをご紹介しています。

 

\書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/

 

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!