透明なゆりかご産婦人科医院看護師見習い日記

透明なゆりかご産婦人科医院看護師見習い日記| 最新話【52話】のネタバレあらすじ・感想


透明なゆりかご産婦人科医院看護師見習い日記52話が掲載されました。

本記事では透明なゆりかご産婦人科医院看護師見習い日記52話のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。
絵つきで透明なゆりかご産婦人科医院看護師見習い日記を読みたい!という場合はmusic.jpがおすすめです!
今すぐ読みたい方はmusic.jpに無料キャンペーンに登録してみてください。

 

▼30日間無料キャンペーン中!▼

※30日以内に解約すれば違約金はかかりません。




透明なゆりかご産婦人科医院看護師見習い日記52話のネタバレあらすじ

あっこさん

当時(1997年頃)×華の実家の中×華料理店は、

15時から18時まで準備中になった。

その時にいつも訪ねてくるのが、あっこさんだった。

母が今から買い物だと伝えても、

お構いなくと二人の息子を連れてくる。

あっこ「うちの子大人しいから、漫画でも読ませといて」

 

前も言ったと思うけど、

いきなり預けられても困ると母が伝える。

なんの用意もしてないし、こっちも忙しいからと。

それは申し訳ないと思ったからと、

あっこが作ったおやつとジュースを持ってきていた。

手作りと×華が受け取ってしまう。

いっぱいあるからゆっくり食べてねと、

あっこは出かけてしまうのだ。

 

母「…また断れなかった…」

あっこさんは息子のタカユキと弟のシンジ君を、

半ば強引に家に預けにきていた。

金森あつこ(39歳)は2児の母でシングルマザー。

×華が今まで出会った中で、

一番型破りな母親で不思議な家族だった。

 

有名なトラブルメーカー

×華「お母さん、あっこさんっていつもどこに行くの?」

どこ言ってるのかねと母が言うと、

拓ちゃんのとこと話すシンジが話す。

シンジ「あっこ結婚するから」

もう一回言ってと、×華たちは驚く。

 

シンジ「あっこねー拓ちゃんってお医者さんと結婚するの」

それを聞いた×華たちは、

嘘でしょと引いてしまった。

それはあっこにとって6回目の結婚だった。

あっこは高学歴高収入の男ばかり狙って結婚し、

その度に周りがトラブルに巻き込まれるで有名な人。

 

男にはモテモテ

あっこは人も羨む抜群ばスタイルで、

本人もそれを自覚している。

いつも体にぴったりする派手な服を着ていた。

そして典型的な”男の胃袋を掴む”タイプで、

狙った男の好みを徹底的にリサーチする。

そして見た目とのギャップと、

プロ級の料理の腕前でどんな男も虜にする。

ほぼ100%の確率でプロポーズされるのだ。

 

ただそこに至るまでの間、

周りの女性を利用しまくる。

あっこ「デートするからこの子預かって」

そのことを周りの男子に愚痴っても、

あいつも苦労してるからと信じてくれない。

それくらい男を虜にする才能を持っていた。

 

二人の子供

タカユキは漫画が好きで、

店に置いてある雑誌をいつも読んでいた。

タカユキは2番目の夫の子で、

小学6年生で無口でクールだった。

シンジは3番目の夫の子。

小学1年生で天然系の次男。

 

母「たか君塾でトップだったんだって?」

〇〇付属中に行く子はそれくらい点取らないと、

ダメだとタカユキは話す。

×華「あそこめちゃくちゃレベル高いじゃん!!」

あのあっこからこんな頭の良い子が生まれるなんて、

元旦那似で良かったと思った。

 

不思議な関係

そのゲーム最新のやつだと×華が言うと、

拓ちゃんが買ってくれたと話すタカユキ。

昨日はかっこいい海パンを買ってくれたり、

今度新しい塾にも行けると。

あっこは男ができるとすぐ子供に合わせて、

家族同然のような付き合いをさせる。

その男のお金で子供のふくや塾代など、

子供の欲しいものやりたいことを全てまかなっていた。

 

×華(たか君たちっていつもほっとかれてるけど…)

着ているものはいつも新品だった。

タカユキはあっこのやり方に対して、

これでいいかもと思ってるのかもしれない。

ものさえ与えればいいのか_

それってどういう関係なのか、×華は気になった。

 

あっこはいつも3時間くらいで戻ってくる。

母「シンジ君が言ってたけど、結婚するって本当なの?」

だって向こうが結婚したいっていうんだもん、と話すあっこ。

向こうの親御さんにちゃんと話したのか、

前みたいなことになるのはこりごりだと伝える。

 

5回目の結婚の時あっこは向こうの親に内緒で付き合っていて、

なぜかこの店に乗り込まれたことがあった。

今度こそ絶対迷惑かけないからと、あっこは帰って行った。

母「あれはダメだ、絶対何かやらかすね…」

 

尊敬できるところ

そんなあっこだったが、

×華は一つ尊敬していることがあった。

あっこは実家が貧しくて高校に行かせてもらえなかったが、

独自に猛勉強して准看護専門学校に入学。

17歳で准看護師免許を取得していた。

その学費は学生時代のバイトで知り合ったお客さんに、

出してもらったものだけど_

 

あっこ「×華って産婦人科医院のバイト続いてんの?」

偉いね、と褒めてくれる。

あっこは仕事はできる人なのだが、

人間関係のトラブルが多く病院も辞めざるとえなかった。

なので現在は看護師をやっておらず、

たまに近所のスーパーでパートをするくらい。

 

病院にきたあっこ

ある日あっこは××クリニックに来院した。

医師「尿検査の結果は陰性でした」

3ヶ月整理がこなかったから、

妊娠かなと思ってたと話すあっこ。

もともと自律神経失調症できたりこなかったり。

ホルモン治療もしたけどあまり効果がなかった。

先生は漢方を出し、様子を見ましょうと伝えた。

 

それよりエコーで気になることがあると話す。

医師「右の卵巣がかなり大きいです」

1人目の時子宮内膜症と診断されていた。

子供を産んだら治るって言われたからと。

医師「見た感じではチョコレートのう腫だと思われます」

急に大きくなると破裂することもあるので、

一度精密検査をされた方がいいと。

 

あっこ「今忙しいんですよね」

子宮内膜症を甘く見ては危険。

軽傷でも妊娠の確率が50%と低くなる病気。

医師「チョコレートのう腫はかなり重症です」

その場合さらに妊娠する確率は低くなると。

 

子供を守るためなのか

治療に半年かかっちゃったら40になっちゃうと話すあっこ。

でも痛いしいいことないから、治療は受けた方がいいと×華は話す。

でも拓ちゃんが盛り上がってる時にやんないと、

なかなかできないじゃんとあっこは言う。

あっこ「これで再婚は終わりにしたいし、

    拓ちゃんなら血が繋がった子供を大事にするから」

離婚されないためにも、子供はつくっとかないとと。

 

×華「でもそれって子供のこと考えてる?」

ただお金のために欲しがってるみたいだと。

お金がなくてどうやって子供を育てるのか、

離婚した旦那から養育費をもらってないと話すあっこ。

×華「そんな母親見たことない!サイテーだよ!」

あんたに何がわかるんだと、あっこは行ってしまった。

 

グレないタカユキ

ついカッとなってひどいことを言ってしまった。

しかしあっこが気にするふうでもなく、

次の日をタカユキたちを預けにきた。

二人はお母さんのことどう思ってるのか。

タカユキは医者を目指していて、勉強を頑張っていたのだ。

タカユキ「あっこの夢だからね」

あっこって何も持ってないだろと。

 

拓ちゃんの出すお金は全部俺たちに使う。

アッコの服なんて10代から着てるやつ。

タカユキ「あっこって俺らだけが一番の宝物なんだよ」

その宝物が石ころだったら可哀想じゃんと。

俺たちはあっこが一番なんだと、話すタカユキ。

こんな生活をしてたらグレたり反抗しそうだけど、

タカユキは全くそういうのがない。

普通の親子の関係じゃないけど、

×華にはわからない固い絆があるみたい。

 

届いた知らせ

その後しばらくあっこたちは、姿を見せなかった。

そしてある知らせが届いた_

あっこはお腹の手術して入院していると。

病室のあっこは別人のようにやつれていた。

そこに拓ちゃんの両親が、怒鳴り込みに来た。

何やったかわかってるのか、絶対に許さないと。

 

拓ちゃん「あっこちゃんごめん…バレちゃったよ〜」

勝手に婚姻届出しといてと、怒るお義母さん。

それは拓郎さんと話し合って決めたとあっこが話すと、

もう騙されないとお義母さんが言い返す。

あっこは結婚したことを、

やはり先方の親御さんには伝えていなかった。

得意の言い訳も通用せず、病室は修羅場になった。

 

子供たちは関係ない

手術して子供産めないんでしょ、うちは跡取りがいる家だと。

あなたのツレ後なんか跡取りにはできない、と怒るお義母さん。

×華「病気のことまで言うのは酷すぎます!!」

お母さんと一緒に、お義母さんに帰ってもらおうとする。

 

あっこ「…取り消してください」

私のことはなんと言われてもいい、

でも子供にことは取り消してくださいと。

あっこ「子供たちは関係ないじゃないですか!取り消してください!」

なんとか拓ちゃんの両親は帰っていった。

 

真っ当ってなんだろう

母「もうこういうの潮時なんじゃない…?」

もっと真っ当に生活して、子供達のためにもと。

あっこ「真っ当ってなんなの?」

尽くした男には利用され、妊娠しても子供を堕ろさせられる。

やっと結婚できたときは幸せになれると思ったのに、

旦那は浮気して逃げていった。

 

2回目の結婚はすぐ妊娠して、初めて”産んでいい”と言ってくれた。

出産が終わってタカユキを見たとき、

ろくでもない私が素敵な子を産んだことが信じられなかった。

中絶した子供の分まで、何があっても幸せにすると誓った。

でも旦那は暴力を振るう人で、働きもせず父親には向いていなかった。

それでまた別れることに_

 

次に再婚してシンジが生まれ、旦那も最初は喜んでくれた。

この人とならうまくいくと思った。

だけど家族を大切にしようと子供に構いすぎて、

重荷になった旦那は家に帰ってこなくなった。

男を見る目がないと言われたらそれまでだけど、

三回目でやっと答えが出た。

あっこ「男はもう信用しない、子供たちだけを信じて生きよう」

そのために利用できる男は、

とことん利用しようと決めたのだ。

自分の価値は、その程度のものでしかないからと。

 

あっこが一番大事

男の愛情が薄れて言ったと思ったら、すぐに切った。

そして別の男を探した、子供を育てるために_

もう流石に男は捕まえられそうにない。

子供に贅沢させてあげられなくなっちゃう、

嫌われちゃうなとあっこは話す。

タカユキがあっこのことなんて言ったと思うと、×華が尋ねる。

”俺たちはあっこが一番大事”

気持ちはちゃんと伝わってる、と×華は伝えた。

家庭を持ちたい気持ちも変わってない。

タカユキたちとなら、またやり直せるよと。

 

それは根拠のない言葉だった。

でもあっこをなんとか励ましたかった。

その後退院したあっこは、

本格的に仕事を探すことになった。

タカユキたちを預けに、前のようにやって来た。

准看護師をまたやろうと思い小児科を探していた。

あっこ「今度は出しゃばらないで大人しく働くわ」

 

幸せの始まり

拓ちゃん「あっこちゃーん!迎えに来たよー!!」

大きな荷物を持って突然現れた。

拓ちゃん「離婚はしない、家は出てきた」

一年くらいしか付き合ってないけど、

これだけはわかると話す。

毎日子供のために料理を作ったり、

一緒に楽しそうにお風呂に入ってるのを見てると、

どうしても悪い人には見えないんだと。

それに家族同然に暮らして、本当に自分の子供のように思っている。

拓ちゃん「今さら離れられないよ」

 

病院があればどこでも働ける。

だからもう一度家族になってくれないかと。

あっこはでもと子供たちを見ると、いいんじゃないと言うタカユキたち。

あっこ「…はい…拓ちゃんありがとう…」

こうして二人は離婚せず、家族になった。

その後拓ちゃんは大学病院に就職。

新しくマンションを購入し、四人仲良く暮らした。

 

やっと見つけた幸せ

拓ちゃんの家族とは絶縁になったが、

タカユキは医者の道に進んだ。

あっこは非常に不器用でわがままで、

生き方が下手な人だった。

だけど家族を求める気持ちを持ち続けた人だった。

タカユキに対する愛情の示し方も不器用で、

それは普通の親子関係ではなかったかもしれない。

 

でも子供たちはそんな母親の後ろ姿を見続け、

真意を理解し母親を見放さなかった。

気持ちに寄り添うことで、母親を守り続けたのだと思う。

子供たちの存在があっこの優しさを伝え、

その愛情は離婚を踏みとどまらせた。

子供たちがあっこに家族をプレゼントしたのだ。

 

不思議な家族だと思う。

でもどんな形であれそこに愛情があるなら、

素敵な家族だと思う。

あっこは現在も准看護師のパートを続けながら、

遠方に住む息子たちの便りを楽しみに待ち場がら暮らしている。




透明なゆりかご産婦人科医院看護師見習い日記52話・最新刊を無料で読む方法!

以上、透明なゆりかご産婦人科医院看護師見習い日記52話のネタバレを紹介しました。

文字だけじゃなくてやっぱり絵付きで読みたい!もしくは絵付きで読みたくなった!

という方におすすめなのがmusic.jpです。

music.jpであれば30日間の無料体験があり、無料体験に登録すると600ポイントがもらえます。

そのポイントを使用することで「透明なゆりかご産婦人科医院看護師見習い日記」が無料で読めます。

30日間の無料体験期間中に解約すれば一切お金はかかりませんので、ぜひ絵付きで読んでみたい方はmusic.jpに登録して読んでみてください。

 

▼30日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

 

解約方法は以下のボタンからご覧ください。

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。




透明なゆりかご産婦人科医院看護師見習い日記52話の感想

あっこの家族は、確かに普通ではありません。

それでも子供たちがグレなかったのは、

あっこの愛情が伝わっていたからではないでしょうか。

何回も失敗をしてしまいましたが、

最後はちゃんと幸せになれて本当に良かったです。

まとめ

以上、透明なゆりかご産婦人科医院看護師見習い日記52話のネタバレ・感想を紹介しました。

 

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

もし絵付きで読みたくなった場合は電子書籍サイトがおすすめです。

「どの電子書籍サイトでも一緒じゃないの?」

と思っている方は騙されたと思って下記の電子書籍まとめ記事を御覧ください。

 

今は無料体験時にポイントが沢山もらえるサービスも数多くあるので、その中でもおすすめなサービスをご紹介しています。

 

\書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/

 

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!