墜落JKと廃人教師

墜落JKと廃人教師| 【33話】のネタバレあらすじ・感想!


 

 

2019年7月4日の花とゆめ14号で墜落JKと廃人教師の33話が掲載されました。

墜落JKと廃人教師| 最新話【33話】の最新話のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

https://www.ikki-para.com/tuirakujktohaizinnkyousi_32_netabare/

 




墜落JKと廃人教師 33話のネタバレあらすじ

【…あぁ落ちるのって怖い】

 

 

ドサ

 

扇言「むぅっ」

「……」

 

「えぇ何でお前が上から降ってくるの?天使?」

扇言「せ…先生こそどうして都合よく下にいるんですか…」

「違うって 別に下から覗こうとかそういうつもりじゃ」

 

扇言「すみません私急いでるので」

「?」

 

「そっち行った!!」

「あっ」

 

「灰仁!!落合先輩見なかった!?」

「そっちー」

「……」

 

「追われてんの?」

扇言「……」

 

扇言「…すみません」

扇言「さっきは助かりました」

 

「いやほんとに下にいたのは偶然で」

「下から覗くのが趣味とかそういうんじゃないから」

扇言「言い訳は時に疑いを強めますよ」

 

扇言「委員会に行くとことだったんですけど」

扇言「ギリギリまで隠れようと思います…」

「おぉ隠れるって、何で?逃げてんのも」

 

扇言「あれ…一馬くんのファンの子たちです…」

扇言「ちょっと追いかけられてて」

扇言「逃げ回ってたら不注意で滑っちゃいました…」

「あぁー」

「文化祭で色々あったんだっけ?高峰と」

扇言「……」

 

 

【文化祭…一馬くんと回っていたら】

 

 

【付き合っているのかと噂になってしまって…】

 

 

【いや色々あったと言えば先生ともキ…】

 

 

「どうした頭かかえて」

扇言「雑念が…」

 

「…あれ」

「何持ってんのそれ」

 

扇言「!!」

 

扇言「あっ…えと手紙…?です…」

扇言「靴箱に入ってたので通ったついでに取ってきまして…」

「手紙って…」

 

 

『先輩ばっかり高峰くんと仲良くてズルイ』

『どうして逃げるんですか』

『屋上に来てください待ってます』

 

 

「……」

「お前イジメになんかあってねぇよな…」

扇言「まさか…!」

 

扇言「ちょっと机に落書きされたり陰で噂されたり」

扇言「呼び出されたり追い回されたりしてるだけです」

 

「イジメられてんの??」

 

扇言「!!そんな酷い事する人この学校にはいません」

「いやいるだろ」

 

扇言「いません」

 

「俺お前のその綺麗な心がたまに眩しいよ」

「わかったっていねぇいねぇ」

扇言「でも本当に違うと思います」

扇言「呼び出されてお話したのですが…」

「行ったのか」

 

 

「どうやって取り入ったんですか!?」

「弱味でも握ってるんですか!?」

「ファンクラブ入りませんか!?」

扇言「えっ」

 

「連絡先聞いてもいいですか!?」

「高峰くんとの仲 取り持ってほしいです」

「お姉様って呼んでいいですか!?」

 

 

扇言「いい子たちでした」

「懐柔されたのかお姉様」

 

扇言「一馬くんとのパイプ建築が目的だったみたいです」

「え じゃあ何で逃げてたの?」

扇言「しつこくて面倒臭くなりました」

「そういう感情も持ってたんだなお前…」

 

扇言「手紙や机の落書きは多分 私が逃げるからですね…」

「手紙グシャグシャだけど」

扇言「ファン同士で小競り合いが起きてるのかと」

扇言「なので悪意はないんだと思うんです」

「悪意なき悪って知ってる?」

扇言「……!!(何とも言えない)」

 

扇言「……」

扇言「先生…」

扇言「一馬くんには言わないでくださいね…」

「……」

「べつに言わねーよ」

 

「そんなことより俺としては」

「こんな状況でもお前が」

「俺のこと意識してることの方が」

「気になるから」

 

「後夜祭の」

「後のことだろ」

扇言「なっ…!?今はそれどころじゃないので意識なんてしてません!!」

「にしてはさっきから全然 目が合わねーけど」

 

扇言「!!」

 

「なんだよ未遂だったのがいけなかったのか?」

扇言「そういうことじゃ…」

 

「なんなら続きやる?」

扇言「……っ」

扇言「……ダメに……」

扇言「決まってるじゃないですか…」

扇言「…どうせ先生のことだから」

 

 

【あの時はきっと寂しさを紛らわせたかっただけ】

 

 

扇言「警備員さんが来なくても」

扇言「するつもりなかったくせに…」

 

 

【これじゃまるで】

 

 

【続きを望んでいるみたいじゃないですか…!!】

 

 

扇言「なので全然意識してません!!から!!」

 

扇言「徐々に寄って来ないでください」

 

「いてて」

 

扇言「それに今は気を抜いたら全部マイナスに考えすぎるので」

扇言「そんな暇ないんです…」

 

扇言「……っだって 私はファンの子たちにとって」

扇言「邪魔な存在」

扇言「嫌われているかもしれない」

扇言「いえ十中八九その通り」

扇言「私がいなければ小競り合いが起きることもなかったですし…」

「今にも屋上からダイブしかねないな…」

扇言「これぞ私の真骨頂って感じしますね」

「冗談言う余裕はあるのね」

 

扇言「まぁでも…」

扇言「しばらくすれば皆飽きると思いますし…」

扇言「少しの辛抱ですよね…」

 

「…つっても悪意ない奴に混じって」

「少なからず嫉妬をぶつけてきてる奴もいるみたいだけど」

「綺麗事だけで何もかも目をつぶるのは」

「お人好しすぎるんじゃないの」

 

「先輩この辺で見失ったんだけどー」

「マジ逃げなくてもいいじゃんねー!!」

 

扇言「わ 先せ…」

「あ 俺追い払って来…あー…」

 

「教室で待ってればいんじゃない?」

「あーそれだ」

 

扇言(あ…)

 

「行ったぞ」

 

「あぁ!!」

 

「ま―――た目ぇそらした!!」

 

扇言「そらしてません」

 

「やっぱ意識してんじゃん!!こっち向けってば」

 

扇言「し…して…」

扇言「ません…!」

扇言「……っ」

 

 

【良くも悪くも先生といると】

 

 

【本当に悩み事どころじゃなくなってしまう】

 

 

「……」

 

キーンコーンカーンコーン…

 

扇言「あっ…委員会始まるのでそろそろ行きますね…」

「えぇもうサボれよそんなん」

扇言「先生もあるんじゃないんですか」

「俺ぁいいや突然の腹痛」

扇言「そうですか…」

 

扇言「……」

扇言「…あっ…」

扇言「…あ…の…」

 

扇言「先生が現状をどこまでご存知だったかは分かりませんが」

扇言「委員会があることはさすがに知ってましたよね…」

扇言「待ち伏せしてまで話をきいてくださって」

扇言「あ…ありがとうございました…」

扇言「…では……」

 

「JK」

「1人で抱えて」

「強がりすぎんなよ」

「お前には俺がいるから」

「受け止めてやる」

「いつでも落ちてきていいぞ」

 

扇言「……いや…危ないし怖いので…いいです」

 

「雰囲気読めねぇなあ!!」

 

「ここは胸に飛び込んで来るところだろ!!」

 

「死にたくなって飛び降りても助けてやるって比喩表現で…」

 

「説明させんな!!」

 

扇言「遅れるのでもう行きますね…」

 

「ちょっとー!」

 

 

「戻ってきてないね」

「落合先輩LINEやってないのかなー」

「みんな机に書いてってる」

 

「抜け駆けじゃん」

 

「うちらも書いちゃお」

 

「おーいお前ら」

「何悪さしてんだコラ」

 

「うわっ灰仁!!」

 

「悪さじゃないけど!」

「先輩逃げるから話す手段ないんじゃん!」

「悪意はなくても迷惑だぞ」

 

「高峰とのツテくらい俺が作ってやるからちょっとこっち来い」

 

「マジ!?」

 

「いやなんで灰仁知ってんの!?」

「え―――でも他の子も」

「いいから」

「来いって言ってんだろ」

 

「ほ…ほんとに仲 取り持ってくれんの…」

「ま…マジ嘘だったらアレだから」

「へーへー」

 

「あ!! 待て全部消してから来いよ!!」

「ひ…一言だけ残してい?」

「ダメ!」

 

「いーかお前らファン1人の行動はファン全体の評価だからな」

「どうしよ先輩怒ってる?」

「謝ればいーだろ」

「他の奴らにも言っとけよ?」

 

 

ガララ

 

扇言(よかった誰もいない!!)

扇言(見つからないうちに早く帰ろう…!)

扇言(あ…あれ…?机…)

扇言(きれいになって…)

 

 

『意識してないわりに珍しくリップ塗ってんのな』

 

 

扇言「……っ!!」

 

 

【先生がいると悩み事どころじゃなくなってしまう】

 

 

【これ以上を望んではいけないと分かっているからこそ】

 

 

【やっぱり少し】

 

 

扇言「教師が落書きして」

扇言「どうするんですか…!」

 

 

【墜ちるのは怖い】

 

 




   

墜落JKと廃人教師の最新話・最新刊を無料で読む方法!

以上、墜落JKと廃人教師【33話】のネタバレを紹介しました。

文字だけじゃなくてやっぱり絵付きで読みたい!もしくは絵付きで読みたくなった!

という方におすすめなのがU-NEXT。『墜落JKと廃人教師』を無料で読む方法を画像で詳しく解説します!

▼31日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

※1分で簡単登録可能!

\解約方法は以下のボタンからご覧ください/

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。




墜落JKと廃人教師 33話の感想

灰仁普通に女子の少しの変化わかるならモテそう…w。

灰仁の不器用に見えて器用の優しさが心あったまりますね。

まとめ

以上、墜落JKと廃人教師 | 最新話【33話】のネタバレ・感想を紹介しました。

 

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

もし絵付きで読みたくなった場合は電子書籍サイトがおすすめです。

「どの電子書籍サイトでも一緒じゃないの?」

と思っている方は騙されたと思って下記の電子書籍まとめ記事を御覧ください。

 

今は無料体験時にポイントが沢山もらえるサービスも数多くあるので、その中でもおすすめなサービスをご紹介しています。

 

\書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/

 

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!