アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり最新話【11話】の「説得と納得」のネタバレあらすじ・感想ー説得より納得だよ 羽倉くん


月刊コミックゼノンでアンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり11話が掲載されました。

本記事ではアンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり| 最新話【11話】のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり最新話【10話】の「夢と懐」のネタバレあらすじ・感想ー生活と向き合うの怖がってたなー・・・月刊コミックゼノンでアンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり10話が掲載されました。 本記事ではアンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵...

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。
絵つきでアンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどりを読みたい!という場合はmusic.jpがおすすめです!
今すぐ読みたい方はmusic.jpに無料キャンペーンに登録してみてください。

 

▼30日間無料キャンペーン中!▼

※30日以内に解約すれば違約金はかかりません。

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり| 最新話【11話】のネタバレあらすじ

 

《次のニュースです

 インフルエンザの流行が拡大ーーー

 全国的に猛威を振るっています

 推定患者数は220万人を超え

 44の都道府県で警報レベルに

 達していることが発表されました》

 

 

インフルエンザの流行は

全国薬5000の定点医療機関で

調査され 一医療機関あたりの

新規患者数が直近一週間で

30人以上出た場合に

【警報レベル】となる

 

みどり”今年もきたかー・・・”

みどりは歯を磨きながらテレビを見た。

 

 

そして警報レベルに達したことは

私たち薬剤師でも

テレビや新聞で知ることが多い

 

部長「今朝のニュースで観た人も

   多いかと思いますが

   この地区でもインフルエンザが

   警報レベルに達しました

   患者数が大幅に

   増えると予想されます

   皆さん がんばって

   いきましょ~~~~~~」

部長は握った手を突き上げた。

刈谷”いや先々週くらいから

   もうやばいから”

みどり”いつもは癒し系だけど

    イラつく・・・”

剣持”部長も調剤入れや”

相原”勤務し始めて初めての

   警報・・・不安・・・”

 

 

 

ーお薬渡し口

「あ~~~ やっと順番きた~」

窓口に付くと、マスクを下げた。

羽倉「お待たせしてすみません」

羽倉”マスク・・・”

羽倉「インフルエンザの

   お薬が出ていま」

「いやもう 最悪だよ~~~

 俺 予防接種打ってんだよ?」

羽倉”マスク・・・”

「なのにインフルかかるとか

 金の無駄っつうかー

 周りの予防接種打ってない奴らに

 イジられんの目に見えてるわー」

羽倉「インフルエンザワクチンは

   観戦を完全に予防すると

   いうものではありません」

「えっ」

羽倉「ですが重症化を防ぐ

   効果は期待できます

   インフルエンザは重症化すると

   亡くなる方もいる疾患です

   なのでワクチンを打っていても

   基本的な手洗いや

   マスク

   などの予防はとても

   大切ですので」

羽倉の言葉にすっとマスクを戻した。

羽倉「お大事にどうぞ」

羽倉は横目で待合席を見た。

ズラ・・・と並んだ患者さんに小さくため息をついた。

 

 

 

みどり”小児の外来もやばそう

    だったなーーー

    お昼はささっと済ませて

    早めに調剤入ろ”

 

ガチャ

 

はっ

調剤チームの魂が抜けている

 

みどり”まだ昼だというのにっ・・・”

みどり「お おつかれー

    人やばい?」

羽倉「体感的には倍ですね・・・

   2人に1人はインフルです」

相原「ロボットのように 

   調剤してます・・・

   タミフルは予製(頻繁に処方される

   薬剤を予め製剤しておくこと)

   してるけど

   どんどん無くなるし・・・

   他の薬を巻く隙を見ながら

   予製して・・・

   分包機につきっきりで

   いつか間違えるんじゃ

   ないかと不安で・・・

   こんなに大変なんて・・・」

相原は萎れていた。

みどり”こんなに目の輝きを

    失ったくるみちゃん

    初めて見た・・・”

みどり「うちは基本

    タミフル処方だもんね・・・

    午後から私も調剤入るから

    予製ガンガン回すよ」

相原の顔がパッと明るくなった。

 

 

抗インフルエンザ薬は

さまざまな種類があるが

吸入薬は窓口での投薬指導に

時間が取られ 結果

患者の待ち時間が長引くことや

混雑時の調剤の煩雑さを

回避することなどを考慮し

萬津総合病院では

基本的にタミフルを処方

するように医師に通達していた

 

 

 

羽倉「何言ってるんですか

   窓口ですよ

   捌ききれません」

みどり「そ そっか」

羽倉「第一 インフルインフル

   騒ぎすぎなんですよ・・・

   高熱や関節痛とかがないなら

   ただの風邪の可能性も高いし 

   家でしっかり休んだ方が

   よっぽど治りが早いのに・・・

   少し体調悪いとインフル疑って

   病院来るなんてわざわざウイルス

   もらいに来るようなもんじゃ

   ないですか だいたい

   20世紀の終わり頃まで

   対症療法で何とかなってたのに

   他の国ではこんなに

   バンバン薬出さないですよ

   マスコミはやたら不安煽って

   国民は流されて・・・」

みどり「そこまで悪態つくの

    珍しいから大変さが

    わかるよ ハク・・・」

羽倉ははっとした。

羽倉「い いえ僕は ただ

   もうちょっと流行の

   ニュースばかりじゃなくて

   秋口にでも予防医療の

   大切さとか 大半は

   自然回復するってことを

   呼びかけてれば防げる

   事態なんじゃないかと・・・」

瀬野が隅っこでその話を聞いていた。

みどり「たしかに毎年同じように

    大流行って大騒ぎ

    だもんねー」

羽倉「タミフルだって 検索すると

   未だに過去の異常行動の

   ニュースが上位に

   表示されるんですよ」

 

 

2004年以降ーーー

タミフルを服用した子供の

転落事故死が相次いだことを

きっかけに異常行動の原因が

薬の副作用であるかのような

報道が世間を騒がせた

 

それにより厚生労働省は

2007年3月から十代患者への

タミフルの投与を原則禁止していたが

インフルエンザ罹患時には

薬の種類や服用の有無に関係なく

異常行動が発現することが報告され

2018年8月使用制限が解除された

 

 

羽倉「制限解除まで11年・・・

   それでも負のイメージは

   未だに払拭しきれない・・・

   僕はタミフルに

   同情しますね・・・」

みどり「うん・・・?

    まぁこれだけ需要があれば

    新薬もまた出てくるだろうし

    患者さんも我々も

    毎年インフルに振り回される

    のは続くだろうなー」

瀬野「なーにわかったようなこと

   言ってんだよ」

みどり「瀬野さん」

瀬野「患者が振り回されるのは

   仕方ないだろ」

 

 

この時期 誰もが感染しないか

不安に過ごす

どこ行くにも何するにもーーー

休みたくても休めなかったり

未だにインフルは自己管理不足で

甘えみたいな空気もあって

 

 

瀬野「患者は不安と焦りを

   抱えて病院に来てるんだから

   俺たちはそれを受け止める

   義務があるんだよ

   正しい情報

   正しい説明

   もちろん大事だけど

   診断に納得して

   安心して帰ってもらう

   それが大事だってこと

   忘れんなよ」

羽倉「・・・・・・」

 

 

みどり「お疲れさまですー」

「あーーー 2人は窓口

 とにかく回して!

 相原は引き続き散剤ね

 タミフルもどんどん予製して

 ちょっと急いで昼飯食って

 くるから頼むね!」

みどり「了解です!」

 

「タミフル80mg切れました!」

「すぐ作ります!」

「こっち監査終わってますか?」

 

羽倉”次は74歳 女性・・・”

羽倉「黒川さん

   お待たせしました」

「お願いします

 本人・・・母は動くのも

 しんどそうなので そこに・・・」

羽倉「あぁ はい わかりました

   先生からも説明受けられてると

   思いますが インフルエンザの

   お薬でタミフルが5日分

   処方されています」

「・・・・・・」

羽倉「症状が軽くなったように

   感じられてもウイルスは

   体の中に残ってますので

   ちゃんと5日分飲み切る

   ようにしてください」

羽倉”自己判断で外出したり

   する人もいるしタミフルは

   説明しやすい・・・”

「その・・・タミフルじゃなくて

 他の薬もありますよね?

 私 以前インフルエンザ

 かかったとき 1回で済む

 吸入薬だったんですけど

 すごくよく効いて・・・」

羽倉「吸入薬は強く何度か

   吸う必要があります

   患者様の場合吸入できない

   のではないかとーーー」

でもタミフルは

 危ないでしょう!?

羽倉「・・・いえ 異常行動は

   薬の種類とは関係なくてーーー」

そう 異常行動!

 原因もよくわかってないんでしょ?

 だったら新しい薬のほうが

 いいんじゃないですか?

羽倉「それは関係ありません」

「待ってる間に調べたんですけど

 ほら!ここにも書いてあって・・・」

 

 

なんで・・・

目の前にいる薬剤師の言葉より

ネットの記事を鵜呑みに

するんだよ・・・

 

「高熱ですごく辛そうなの」

 

そんなの重々わかってる・・・!

 

「早く別の安心なお薬にしてください」

羽倉「ですから それは・・・」

みどり「黒川さん お母様

    ちょっと呼吸つらそうですね」

みどりが間に入った。

「え ええ・・・そうなんです

 病院にいる間も

 ひどくなる感じで・・・」

みどり「それは心配ですね・・・

    ただ吸入薬だと

    うまく吸えなくて十分な

    効果が期待できないかも

    しれません」

「そう・・・ですね・・・」

みどり「お食事や水分は摂られてますか?」

「気持ち悪くなるみたいで

 あまり・・・」

みどり「脱水もあるかもしれませんし

    点滴のお薬に変更するように

    医師に相談してみましょうか

    点滴になるとお時間

    取らせてしまいますが・・・」

「だ 大丈夫です お願いします」

母親の元に戻っていった。

みどり「異常行動については

    お母さんも含めて

    私 説明してくるから

    ハクは先生に事情話して

    ラピアクタ提案してみて」

羽倉「・・・患者さんの不満に

   毎回応じてたらきりない

   んじゃないですか・・・」

みどり「・・・そうだね

    そうなるのはよくない

    ただ・・・患者さんや

    家族が治療に納得してないのは

    もっとよくない

    不安があるから不満が出て

    きちゃうわけで それを

    頭ごなしに否定しても

    相手を追いつめるだけ

    かもしれない

    小児でも結構あるんだ

    話してるうちに自然と

    納得してくれたりとか

    ほら説得より納得だよ

    羽倉くん」

みどりは羽倉の背中をぽんっと叩いた。

羽倉「それ 瀬野さんのパクリ・・・」

みどりはぶはっと笑った。

 

 

羽倉「はい じゃあ点滴室に

   ご案内します

   失礼します」

電話を切ると、みどりの声が耳に届いた。

みどり「あ~~~ そう

    タミフル苦いですよねー

    でしたらーーー

    オレンジジュースとか

    ココアに混ぜるの

    試してみてください

    この冊子に他の組み合わせも

    書いてあるんで入れて

    入れておきますね!

    お大事になさってください」

羽倉「・・・・・・」

 

 

 

羽倉「黒川様 お待たせしました

   点滴に変更になりましたので

   ご案内します」

黒川は母を連れて羽倉の後ろを歩いていた。

「・・・母も私も

 予防接種打ってるんです

 高齢だとインフルエンザも

 危ないからって無理に

 連れてって・・・なのに

 母はかかってしまった」

羽倉「予防接種は完全に

   防げるものではないんです

   発症の確率を下げるもので・・・」

羽倉は2人を振り返った。

黒川は母親の体を支え、母親はケホケホと咳き込んでいた。

羽倉「・・・・・・もうすぐ

   そこなので 大丈夫ですか」

「あぁ 大丈夫ですよ

 ありがとう」

羽倉「・・・予防接種は

   僕たち医療従業者も

   毎年義務付けられていますし

   手指消毒など

   すごく気をつけてます

   それでもやっぱり発症

   する人は一定数います

   そして それはその人の

   落ち度ではありません

   もう仕方ないことなんです

   黒川さんも接種してなかったら

   もっと重症化していたかもしれない

   ご高齢の方は重症化の

   リスクも高いんです

   それを防げたんですから

   僕は良い選択を

   されたと思いますよ」

「・・・そうですよね」

 

 

 

羽倉「先ほどもお話あったかと

   思いますが 異常行動については

   お薬の種類は関係ないので

   点滴の間も側についていてください」

「はい・・・わかりました

 どうもお世話になりました

 助かりました・・・」

黒川は頭を下げた。

羽倉「お大事にどうぞ」

 

 

 

みどり「お・・・おわった

    やっと 今日という日が

    終わった・・・」

相原「でも まだ しばらくは

   続くんですよね・・・」

みどり「大丈夫・・・

    いつかはちゃんと

    落ちつくから・・・

    あれ ハク残業?」

羽倉「あー・・・・

   ちょっと・・・

   部長に提案してみようかと・・・」

みどりは興味深々に羽倉のパソコンを覗き込んだ。

羽倉は『インフルエンザについて知ってほしいこと』をまとめていた。

みどり「へー!いいじゃん!」

羽倉「いつもはメーカーの冊子を

   渡すくらいだったので・・・

   こういうチラシのほうが

   目を通しやすいかと思って」

みどり「インフルじゃない患者さんにも

    知っておいてほしい情報だしね

    投薬のときに一緒に渡すの

    いいかも」

他の薬剤師も集まってきた。

みどり「でもちょっとシンプルすぎない?

    部長オッケー出たらなんか

    イラスト描いてあげよっか」

羽倉「いや・・・大丈夫です

   あと・・・今日

   ありがとうございました

   ラピアクタの提案・・・」

みどり「あぁ!いやまぁ

    先輩として?

    当然っていうかーーー」

 

ゾワワワワワ

 

みどり「 !? ・・・・・・?

    急に悪寒が・・・?

    なんか体痛い・・・?」

羽倉と相原が少しずつ離れていく。

みどり「いや いやいやいや

    違うから!大丈夫だから!」

瀬野「このクソ忙しいときに

   発熱だあ!?

  ったくお前~~~!

   さっさと帰って麻黄湯飲んで

   寝ろ!

   明日熱下がんなかったら

   すぐ診察受けろ!

みどり”不安受け止めて

    くれないじゃん~!”

 

 

ウイルスの保有期間があるので

自己判断は厳禁!

インフルエンザになったら

とにかく水分を摂って

休みましょう

 

 

みどり「ひま~~~~~~」

 

 

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどりの最新話・最新刊を無料で読む方法!

以上、アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり【11話】のネタバレを紹介しました。

文字だけじゃなくてやっぱり絵付きで読みたい!もしくは絵付きで読みたくなった!

という方におすすめなのがmusic.jp。『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』を無料で読む方法を画像で詳しく解説します!

▼30日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

 

解約方法は以下のボタンからご覧ください。

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり| 最新話【11話】の感想

タミフル・・・この名前を聞くと確かに構えてしまいます。

毎年流行るインフルエンザだからこそ、もっと情報が広まるべきですね!

情報が溢れる時代だからこそ、不安が溢れる時代ふだからこそ

みどり達みたいに向き合ってくれる薬剤師の方がいることを、願いたいです!

まとめ

以上、アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり| 最新話【11話】のネタバレ・感想を紹介しました。

 

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

もし絵付きで読みたくなった場合は電子書籍サイトがおすすめです。

「どの電子書籍サイトでも一緒じゃないの?」

と思っている方は騙されたと思って下記の電子書籍まとめ記事を御覧ください。

 

今は無料体験時にポイントが沢山もらえるサービスも数多くあるので、その中でもおすすめなサービスをご紹介しています。

 

\書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/

 

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!