最新話のネタバレ・感想

弱虫ペダル | 最新話【527話】の「一年前の夏」ネタバレ・感想!


2019年1月24日の週刊少年チャンピオン2019年8号で弱虫ペダル 527話が掲載されました。

本記事では弱虫ペダル | 最新話【527話】の「一年前の夏」の最新話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

弱虫ペダル | 最新話【526話】の「小さな再開」ネタバレ・感想!2019年1月17日の週刊少年チャンピオン2019年7号で弱虫ペダル 526話が掲載されました。 本記事では弱虫ペダル | 最新話【5...

 

 

本記事のネタバレは読まずに絵付きで読みたいという方は以下から御覧ください。

▼31日間無料体験に登録して600Pゲット▼




弱虫ペダル 527話「一年前の夏」のネタバレ

 

さて・・・せっかく盛り上がってきた最後の直線

 

真波 vs 小野田坂道の試合でしたが

今回は 真波の夏のお話です。

 

坂道ファンのみんなはもうちょっと待ってね♪

 

今回は委員長の回想ですーーー

【一年前の夏】

 

箱根と富士山を回る長い自転車のレースに

同級生が出るというので観にいった

 

間近でレースを走る彼はとてもすごくて

いききしてまっすぐに前をみて

私はけんめいに声をかけた

 

「勝ってさんがく!!」

 

けれど彼のチームは負けてしまった

 

私は声をかけることもできずに山を下るシャトルバスに乗った

 

『うちの学校のテントもすごくしずんだ感じだった・・・』

『話に行ける雰囲気じゃなかった・・』

『ロードレースの勝ち負けはわからないけど、負けるとやっぱり悔しいよね・・・』

 

『あ、でも、そういう時だからこそ、声をかけてあげた方がよかったかな・・・』

恋する乙女は悩ましい

 

『でもそれはでしゃばりすぎでしょ』

『でもせっかく行ったんだし・・・』

 

『ああ・・・どっちだろう』

 

後悔したから私はレースから3日後

自宅の近くの木かげのあるベンチでさんがくを待った

 

『いつもさんがくは練習でこの道通るのよね』

『8時に山から必ずおりてくる』

 

『でも今日はちょっと遅いな・・・どうしたんだろ?』

 

すると、シャアアァと坂道をくだる音が聞こえてくる

 

「あ!さんがく!!」

 

頑張って声をかけようとした委員長だったが

そこにはさんがくの姿はなく・・・

 

次の日も、その次の日も・・・

結局さんがくは来ることはなかった・・・

 

その2日後の雨の日

たまたま外に出た時

 

ようやくさんがくに会えた

 

「やあ委員長」

 

自転車を止めて真波が委員長に挨拶をする

 

「ぐ・・・ぐうぜん!!ホントに偶然!!」

 

『何やってたの?』

『サボってたの?』

 

色々聞きたいことはあるが、なかなか声が出てこない

 

すると彼女は、さんがくの顔が若干やつれていることに気がつく

 

『雨の日だから?』

『練習のあとだから?』

 

『それともやっぱり、一週間前のレースの結果が・・・』

 

様々な考えが委員長の頭を駆け巡る

 

「ちょ!ちょ!」

「ちょっと話す!?」

 

ようやく振り絞って口から声をだす委員長

 

屋根付きのベンチにて腰を落として、しばし会話する二人

 

「インターハイ来てたね委員長」

「観客バリアの向こうに見つけたよ、声も聞こえた」

「ありがとう」

 

委員長が応援しにきていることに気がついていた真波

 

「い・・・意外に聞こえるんだね。選手に・・・」

「何か意外な感じね、スピード速いから」

 

「・・・うん、きこえるよ・・・」

 

「皆の声や、部の先輩たちの応援の声や」

『いけぇ』とか

『頑張れ』とか

『真波』とか聞こえた

 

「けど応えられなかった」

 

皆の応援に応えることのできなかった自分が許せないという真波

 

「たくさん泣いた、レースのあとも何度も」

「でも何も変わらない」

 

このレースで負けた悔しさは

チームを負けさせてしまった自分に対し

悔やんでも悔やみきれない程の後悔を感じているという真波

 

そんなさんがくに対し、なにもすることができない委員長

 

 

夏が終わるころには、部活にも毎日いって

自転車にも元気に乗ってる様子だった

 

新学期が始まると遅刻もした

 

先生に怒られる真波をみて

やっと日常が戻ってきたんだなと、安堵している自分がいた

でも、それはつかのまの安堵だった・・・

 

そのあと、何度か練習中や部内のレース中にさんがくは倒れた

 

キズはたいしたことなく、かけつけるといつも

「いやあ、また転んじゃったよ、うっかりしててさ」

そういってごまかされた

 

その後も部室でぶっ倒れるまでローラーを続ける真波

 

部員達

「もう2時間になるぞ・・・」

「”前はローラー嫌いなんでオレ”って触りもしなかったのに・・・」

 

真波を心配する他の部員をよそに

 

「大丈夫です」

 

「大丈夫です」

 

汗をボタボタと落としながら返事をする真波

 

そんな真波を体育館の外から眺める委員長

 

全然戻ってない・・・

あんな怖い顔のさんがく初めてみた・・・

 

そんな委員長に話しかけてくる東堂

 

「真波の知り合いか?」

「最近よく観に来てるな」

 

「心配だろう今のヤツの様子は・・・」

 

「だが背負ってしまったからな」

 

「ヤツは今、長いトンネルの中にいる」

「残念ながら戻らんよ、しばらくは」

 

「ひとつの真実に自らが気づくまではな」

 

意味深なことを言う東堂先輩だが

彼の目には真波はどう映って見えるのだろうか・・・

 




今すぐ週刊少年チャンピオン連載作品を無料で読む方法

文字だけのネタバレもいいけどやっぱり絵付きで見たい!

という場合はeBookJapanがおすすめです。
eBookJapanは会員登録が無料で登録後すぐに300ポイントが貰えます。

そのポイントを使用して週刊少年チャンピオンを買えば実質無料でチャンピオンを読むことができます。

更に今なら購入金額の50%分のポイントが還元されるので、翌週以降は書店で買うよりもお得に週刊少年チャンピオンを読むことができます。



 

弱虫ペダル 527話「一年前の夏」の感想

 

前回のレースからの真波の挫折、そしてそれを克服する過程が委員長の目線から語られる真波のお話でしたね

 

さんがくを誰よりもまっすぐ見続けてきた委員長だからこそ、誰よりもさんがくに勝ってほしい、負けないでほしい・・・

そして安全に帰ってきて欲しい・・・

そんな願いが込められた委員長の応援なのです

 

一年前の夏の真実が、ようやく明かされますね!

次のお話がますます楽しみです!

まとめ

以上、弱虫ペダル | 最新話【527話】の「一年前の夏」のネタバレ・感想を紹介しました。

弱虫ペダル | 最新話【526話】の「小さな再開」ネタバレ・感想!2019年1月17日の週刊少年チャンピオン2019年7号で弱虫ペダル 526話が掲載されました。 本記事では弱虫ペダル | 最新話【5...

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

今までなら、

『漫画が読みたいなー』

と、思ったら漫画村といった無料で読めるサイトで読めばよかったのですが、

今は規制も厳しくなり無料で読むのは難しくなりました。

ですが、今は電子書籍サイトのサービス内容が非常に充実してきており、
実質無料で読めるサイトも少なくありません。

どの電子書籍サービスが一番オトクに読めるか別記事でまとめたので読んでみてください。

おすすめの電子書籍サービス一覧はこちら

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ




週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。

 

 


ワンピース考察一覧

ワンピース大好きな管理人がワンピースについて徹底考察しています。

過去に張られた伏線から最新話の伏線までいろんな角度から考察しているのでワンピース好きの人はぜひ見てみてください!